リスアニ!Vol.47.2「fripSide音楽大全」

2022年3月23日(水)発売!

第2期fripSideを1冊まるごと大特集した「fripSide音楽大全」表紙は、八木沼悟志と南條愛乃の2人による第2期fripSideの新規撮りおろし写真を使用。撮りおろしロングインタビューはもちろん、楽曲レビューや第2期fripSideの活動を振り返る年表、そして2人と共に歩んだバンドメンバーやクリエイター、スタッフらのインタビューを掲載。

さらに、過去に「リスアニ!」本誌で掲載された膨大なインタビューを再掲載!当時のページデザインのまま、2人の“その瞬間”の想いを辿る。

南條愛乃がfripSideの2代目ボーカリストとして加入し、シングル「only my railgun」をリリースして約13年。2人の歩みを常に追いかけてきたリスアニ!がお届けする、第2期fripSideの歴史を1冊に凝縮した永久保存版だ。なお今号は貴重な未発表音源を収めた特典付録CD付きとなっている。

そして、パネル展示&サイン入りパネル抽選キャンペーンも決定。キャンペーンの内容は、「fripSide音楽大全」の発売を記念し、今回の本誌用に撮りおろした貴重な写真をパネルにしてアニメイト秋葉原本館、大阪日本橋、横浜ビブレにて展示するというもの。また、同店舗で対象期間中に「fripSide音楽大全」を購入し応募した方の中から抽選で合計5名様にfripSideの2人の直筆サイン入りパネルがプレゼントされる。

今号もぜひお見逃しなく!

「リスアニ!Vol.47.2 fripSide音楽大全」に関するお詫びと訂正

3月23日(水)発売の「リスアニ!Vol.47.2 fripSide音楽大全」におきまして一部誤りがございました。

P.037 インタビューアーカイブ
正)Animelo Summer Live

P.057~P.058 インタビューアーカイブ
正)――いわゆる大バコ、アリーナ仕様のfripSideで、圧倒的な迫力を感じたパフォーマンスでした。南條さんは緊張されていたようですけど、いかがでした?

P.060~ MUSIC REVIEW
楽曲の記載漏れがございました。下記にて該当楽曲のレビューを掲載いたします。

 

ご購入いただきましたお客様および関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

リスアニ!編集部

【内容】
・新規撮りおろしロングインタビュー
・リスアニ!掲載インタビューアーカイブ
・バンドメンバートークセッション:八木一美(ds)×大島信彦(g)×星野 威(g)×キタムラユウタ(b)
・クリエイター鼎談:八木沼悟志×川﨑 海×齋藤真也
・西村 潤(NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン)×石原裕久(CAREVE) 対談
・西村 潤(NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン)インタビュー
・MVヒストリー
・楽曲レビュー
・年表

ほか

【特別付録】
未発表音源を収録したCD

■店舗別特典
【アニメイト】
ブロマイド

【ゲーマーズ】
ブロマイド

【とらのあな】
ブロマイド

【Amazon.co.jp】
メガジャケ
※MUSICストア内【Amazon.co.jp限定】商品にのみ同封されています

【楽天ブックス】
ブロマイド

※特典は数に限りがございます。なくなり次第終了となります

【アニメイト パネル展&展示パネル抽選キャンペーン】
「リスアニ!Vol.47.2 fripSide音楽大全」
パネル展&サイン入りパネル抽選キャンペーン

・パネル展
「リスアニ!Vol.47.2 fripSide音楽大全」の発売を記念してアニメイト秋葉原本館、、大阪日本橋、横浜ビブレでパネル展を開催します。

・展示パネル抽選キャンペーン
フェア開催期間中、開催店舗で対象商品を1冊ご購入につき1枚、応募用紙をお渡しいたします。ご応募頂いたお客様に後日抽選で、アニメイト秋葉原本館で3名、アニメイト大阪日本橋、横浜ビブレで各1名の合計5名の方に展示してあるパネルと同じ絵柄のパネルにfripSideのお二人のサインが入ったパネルをプレゼント。

展示期間・キャンペーン期間
2022年3月23日(水)~4月24日(日)

対象商品
「リスアニ!Vol.47.2 fripSide音楽大全」

開催店舗
アニメイト秋葉原本館、大阪日本橋、横浜ビブレ

詳細は開催店舗の公式Twitter、もしくは店頭にてご確認ください。

南條愛乃がfripSideの2代目ボーカリストとして加入し、シングル「only my railgun」をリリースして約13年。2人の歩みを常に追いかけてきたリスアニ!がお届けする、第2期fripSideの歴史を1冊に凝縮した永久保存版「fripSide音楽大全」の発売をぜひ楽しみに待っていてほしい!

▼ご購入はこちら
アニメイト
https://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=2049912

ゲーマーズ
https://www.gamers.co.jp/pn//pd/10593302/

とらのあな
https://ecs.toranoana.jp/tora/ec/item/200012284419/

Amazon.co.jp
※【Amazon.co.jp限定】メガジャケ付き
https://amzn.to/3rB4Jwh

※通常版
https://amzn.to/3umHd7O

楽天ブックス
※【楽天ブックス限定特典】付き
https://books.rakuten.co.jp/rb/17047608/

※通常版
https://books.rakuten.co.jp/rb/17047605/

Reader StoreKindleストアほかにて電子版販売中!
詳しくは各ストアをご確認ください。
※電子版に付録CDは付きません


■PHOTO SESSION & LONG INTERVIEW Part 01
2009年に南條愛乃が加入し、「only my railgun」の大ヒットで華々しくスタートを切った第2期fripSide。あれから13年、南條愛乃の卒業の日が刻一刻と近づいている。アニソン界に新しい風を送り込んできたfripSideが残してくれたものとは一体なんだったのか。まずは第2期の始まりから初の横浜アリーナでの公演までを振り返る。fripSideの音楽と過ごした日々を、あのオレンジに染まる景色を、私たちは決して忘れない――。

■■fripSide Phase 2 History 2009-2022
2009年の始動以来、”無限の統合”を繰り返すことで進化し続けてきた第2期fripSide。音楽・映像作品のリリースからライブ・イベント、雑誌・テレビ・ラジオなどのメディア出演まで、彼らが歩んできた約13年間の足跡を改めて振り返ってみよう。

■INTERVIEW ARCHIVE 2010-2014
リスアニ!は2010年の本誌創刊号から第2期fripSideのその時々の想いを伝えてきた。このページでは、そんな膨大なインタビューを当時のページデザインそのままで掲載。当時のアーティスト写真や貴重な撮りおろし写真とともに、第2期fripSideの歩みを辿る――。まずは2014年の初横浜アリーナ公演までのインタビューをお届けする。

P.037に一部誤りがございました。下記にて訂正いたします。
正)Animelo Summer Live

P.057~P.058に一部誤りがございました。下記にて訂正いたします。

正)――いわゆる大バコ、アリーナ仕様のfripSideで、圧倒的な迫力を感じたパフォーマンスでした。南條さんは緊張されていたようですけど、いかがでした?

■INTERVIEW ARCHIVE 2015-2022
リスアニ!は2010年の本誌創刊号から第2期fripSideのその時々の想いを伝えてきた。このページではそんな膨大なインタビューを当時のページデザインそのままで掲載。後半となる本稿では、2015年の初横浜アリーナを終えた直後のインタビューから現在の最新インタビューまでをお届けする。

■MUSIC REVIEW
2009年に新たなボーカルとして南條愛乃を迎え、第2期の活動をスタートさせたfripSide。その再メジャーデビューシングルである「only my railgun」から最新アルバムまでの計147曲をリスアニ!ライター陣が徹底レビュー!

一部楽曲の漏れがございました。下記にて該当楽曲のレビューを掲載いたします。

 

■BAND MEMBER TALK SESSION
<八木一美(ds)大島信彦(g)星野 威(g)キタムラユウタ(b)>
fripSideを支えてきたバンドメンバーたちが語る「fripSideのライブの作り方」。デジタルサウンドをライブ演奏で再現する難しさや、八木沼悟志と南條愛乃のライブへの向き合い方など、fripSideの後ろ姿を見続けてきた彼らならではの視点でライブの裏側を明かしてくれた。

■PHOTO SESSION & LONG INTERVIEW Part 02
インタビューの後半は、2015年の横浜アリーナ公演後から現在まで。ユニットとしての完成度を高め、ファンの確固たる支持を獲得するfripSideの2人だったが、第2期完結の予兆はすでに始まっていた。「卒業」という現実を前に、南條愛乃は、八木沼悟志は何を想ったのか?今ここで語られる心境とは?そして、「卒業」後の2人は何を思い描くのか。最後は明るく笑ってそのときを迎えたいと語る2人が、次の“Decade”に向かって歩き始める――。

■CREATOR’S TALK SESSION
<八木沼悟志×川﨑 海×齋藤真也>
fripSideの音楽に欠かせないクリエイターといえば、八木沼悟志はもちろん、齋藤真也と川﨑 海の2人。「3人が揃えばfripSideの音楽が生まれる」―――八木沼の盟友として信頼の厚い2人と八木沼の、エモーショナルで笑いありのクリエイタートークをお届けする。

■CROSS TALK SESSION
<西村 潤(NBCユニバーサル)×石原裕久(CAREVE)>
毎回、思いもよらないゲストも込みで話題を振りまいてきた第2期fripSideのMV。それらのすべてを「only my railgun」のときから手がけてきた仕掛け人、NBCユニバーサルの音楽プロデューサー・西村 潤と映像プロデューサー・石原裕久が、今だからこそ語れる制作秘話を解禁!

……and more!


●発売情報
「リスアニ!Vol.47.2 fripSide音楽大全」
2022年3月23日(水)発売

定価:¥1,760(本体:¥1,600+税10%)
発行・発売:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ

Reader StoreKindleストアほかにて電子版販売中!
詳しくは各ストアをご確認ください。
※電子版に付録CDは付きません

【内容】
・新規撮りおろしロングインタビュー
・リスアニ!掲載インタビューアーカイブ
・バンドメンバートークセッション:八木一美(ds)×大島信彦(g)×星野 威(g)×キタムラユウタ(b)
・クリエイター鼎談:八木沼悟志×川﨑 海×齋藤真也
・西村 潤(NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン)×石原裕久(CAREVE) 対談
・西村 潤(NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン)インタビュー
・MVヒストリー
・楽曲レビュー
・年表

ほか

【特別付録】
未発表音源を収録したCD

関連リンク

fripSide 公式サイト
http://fripside.net/

fripSide NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン公式サイト
https://nbcuni-music.com/fripside/

八木沼悟志 公式Twitter
https://twitter.com/sat_fripside

南條愛乃 公式Twitter
https://twitter.com/nanjolno

fripSide official fan club「freakSide」公式Twitter
https://twitter.com/fripSide_FC

この記事を書いた人