マクロス40周年記念 超時空コラボアルバム『デカルチャー!!ミクスチャー!!!!!』全曲試聴動画公開!3月31日に生配信特番も決定!


●配信情報
マクロス40周年記念超時空コラボアルバム『デカルチャー!!ミクスチャー!!!!!』発売直前
『私たちの歌を聴け!!!!瞬間完全試聴 #デカミク 特番』
配信日時:3月31日(木)20時配信スタート
視聴はこちら
出演:May’n、中島愛、JUNNA、鈴木みのり

●リリース情報
マクロス40周年記念 超時空コラボアルバム
『デカルチャー!!ミクスチャー!!!!!』
シェリル・ランカ・ワルキューレ
2022年4月6日発売

シェリル・ランカ・ワルキューレ are
シェリル・ノーム starring May’n
ランカ・リー=中島 愛
美雲ΔJUNNA
フレイアΔ鈴木みのり
カナメΔ安野希世乃
レイナΔ東山奈央
マキナΔ西田望見

【通常盤】

価格:¥2,750(税込)
品番:VTCL-60557

【初回限定フロンティア盤】

価格:¥3,300(税込)
品番:VTCL-60558

【初回限定デルタ盤】

価格:¥3,300(税込)
品番:VTCL-60559

<CD>
01. 僕らの戦場 / シェリル・ノーム & ランカ・リー
02. ライオン / ワルキューレ
03. いけないボーダーライン / シェリル・ノーム & ランカ・リー
04. ノーザンクロス / ワルキューレ
05. GIRAFFE BLUES / シェリル・ノーム
06. 放課後オーバーフロウ / ワルキューレ
07. 不確定性☆COSMIC MOVEMENT / ランカ・リー
08. ユニバーサル・バニー / ワルキューレ
09. 破滅の純情 / シェリル・ノーム & ランカ・リー
10. サヨナラノツバサ ~ the end of triangle / ワルキューレ
11. 愛・おぼえていますか(40th Anniversary DeCulture Edition)/ シェリル・ランカ・ワルキューレ

Sheryl & Ranka PART(全5曲)
いけないボーダーライン(人気投票第1位) / シェリル・ノーム & ランカ・リー
僕らの戦場(人気投票第2位) / シェリル・ノーム & ランカ・リー
破滅の純情(人気投票第3位) / シェリル・ノーム & ランカ・リー
GIRAFFE BLUES / シェリル・ノーム(ソロ歌唱)
不確定性☆COSMIC MOVEMENT / ランカ・リー(ソロ歌唱)

Walküre PART(全5曲)
サヨナラノツバサ ~ the end of triangle(人気投票第1位) / ワルキューレ
ライオン(人気投票第2位) / ワルキューレ
放課後オーバーフロウ(人気投票第3位) / ワルキューレ
ユニバーサル・バニー / ワルキューレ
ノーザンクロス / ワルキューレ

All Cast Song
愛・おぼえていますか(40th Anniversary DeCulture Edition) / シェリル・ランカ・ワルキューレ

限定盤特典
初回限定フロンティア盤
『マクロスF』キャラクターデザイン・江端里沙 描き下ろしシェリル&ランカジャケットスリーブケース仕様

CDボーナストラック
・爛々スペシャルボーナスメドレー(Δ得盛り) / シェリル・ノーム & ランカ・リー
メドレー楽曲:一度だけの恋なら〜ワルキューレがとまらない〜Walküre Attack!〜ワルキューレは裏切らない〜LOVE! THUNDER GLOW〜God Bless You〜ワルキューレはあきらめない〜ワルキューレがとまらない〜ルンがピカッと光ったら

初回限定デルタ盤
『マクロスΔ』キャラクター原案・実田千聖(CAPCOM) 描き下ろしワルキューレジャケットスリーブケース仕様

CDボーナストラック
娘々スペシャルサービスメドレー(特盛り) / ワルキューレ
メドレー楽曲:ライオン〜インフィニティ〜私の彼はパイロット〜ダイアモンド クレバス〜星間飛行〜What ‘bout my star?〜射手座☆午後九時Don’t be late〜トライアングラー(fight on stage)〜アナタノオト〜アイモ〜What ‘bout my star?〜愛・おぼえていますか〜ライオン

©︎2007 BIGWEST/MACROSS F PROJECT・MBS
©︎2015 BIGWEST/MACROSS DELTA PROJECT

関連リンク

マクロスポータルサイト
https://macross.jp/

「デカルチャー!!ミクスチャー!!!!!」スペシャルサイト
https://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/macross_decumix

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人