【特別企画】ピクチャードラマ「VOISCAPE」についてエグゼクティブプロデューサー・水島精二に話を聞く

女子高生が日常の中で面白おかしく魅せていく会話劇……の皮を被ったエキセントリックなコント劇が繰り広げられるピクチャーボイスドラマ「VOISCAPE」。3人の女子による終始ぶっ飛んだ会話の応酬は、現在YouTube上で6話まで公開されている。その作品をストーリーから音楽までプロデュースするのが、アニメ監督・水島精二だ。あまりに新感覚な音声コントはどのようにして生まれたのか?そしてその先で我々を待っているものとは――?

水島監督が各話のストーリーや楽曲の解説を行う短期インタビュー連載をぜひチェックしよう。

■第1回:「VOISCAPE」誕生秘話はこちら
■第2回:「VOISCAPE」まだ、世界の果てじゃない #1・#2はこちら
■第3回:「VOISCAPE」まだ、世界の果てじゃない #3・#4はこちら
■最終回:「VOISCAPE」まだ、世界の果てじゃない #5・#6はこちら


●リリース情報
VOISCAPE アルバム
『まだ、世界の果てじゃない』
出演:VOISCAPE<飯森みちる(CV:中島由貴)、中沢 栞(CV:鈴代紗弓)、太田 希(CV:
大野柚布子)>
3月30日(水)発売

【通常盤】

品番:GNCA-1613
価格:¥3,850(税込)

【あにばーさる限定盤(飯森みちる盤)】

品番:GNCT-0033
価格:¥7,700(税込)

【あにばーさる限定盤(中沢栞盤)】

品番:GNCT-0034
価格:¥7,700(税込)

【あにばーさる限定盤(太田希盤)】

品番:GNCT-0035
価格:¥7,700(税込)

発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

<CD>
・CD1
*ピクチャーボイスドラマ「まだ、世界の果てじゃない」各話主題歌
*本商品のみ収録のオリジナル楽曲
(合計8曲)

・CD2
*本商品のみ収録のオリジナルボイスドラマ(2本)

<あにばーさる限定盤特典>
・特典CD収録
*CD1収録曲の各キャラクターによるソロバージョン(合計8曲)
・特典DVD-ROM収録内容
*ピクチャーボイスドラマ「まだ、世界の果てじゃない」映像データ 他
・特製スリーブケース仕様

●作品情報
ピクチャードラマプロジェクト「VOISCAPE」
まだ、世界の果てじゃない

<作品概要>
どこの「世界」にでもいる3人の女子高校生。
この3人でしか作れない「世界」の中で、刹那のキラメキを
どこまで笑い飛ばしながら生きていく日常系コメディ

<キャラクター>
飯森みちる(CV:中島由貴)
まっすぐで真面目。面倒見が良く、仲間思いの元気ムスメ。
頑固だけど理屈に弱く、長い時間かけて説得されると納得してしまうことがある。
学級委員長などを任されるタイプだが、本人は地位や権限にさほど興味はない。
運動能力が高い。

苦手なものは「特にない」
好きな食べ物は「ごはん」

中沢 栞(CV:鈴代紗弓)
考える前に動くポジティブガール。
行動力が高いが、衝動的でツメが甘い部分もある。
その行動から周囲を混乱させるところがあるが、純粋さと優しさで不思議と人が集まってくる。
「お笑い」や「占い」などのカルチャーを人一倍リスペクトしている。

苦手なものは「おばけ」
好きな食べ物は「何かに入っているイチゴ」

太田 希(CV:大野柚布子)
直感が鋭く、常識に囚われない不思議な優等生。
物怖じせず、周囲を冷静に見渡すことができる。
成績優秀で運動神経も高く、どんなことでも少し練習すればできてしまう。
占いが得意。

苦手なものは「大勢の子供が同じ歌を歌っている景色を見ること」
好きな動物は「悪夢を食べるバク」

【スタッフ】
エグゼクティブプロデューサー:水島精二
クリエイティブプロデューサー:荒木 悟

シナリオ:麻草 郁・高垣雄海
キャラクター原案/キャラクターデザイン:いぬもと
背景・彩色:鴨鳴アヒル
動画:おれお
音響ディレクター:水島精二
音楽:グシミヤギ ヒデユキ
音楽プロデュース:水島精二・Hifumi,inc.
映像制作/音楽制作:Hifumi,inc.
総合プロデュース:Hifumi,inc./NBCユニバーサル

●ラジオ番組情報
文化放送・超!A&G+「RADIO VOISCAPE」
放送局/放送日時:文化放送・超!A&G+にて毎週月曜日23:30-24:00
(リピート放送:毎週火曜日11:30-12:00)
出演:VOISCAPE
<中島由貴(飯森みちる 役)、鈴代紗弓(中沢栞 役)、大野柚布子(太田希 役)

©VOISCAPE

関連リンク

「VOISCAPE」オフィシャルTwitter
https://twitter.com/voiscape_PR

水島精二 公式Twitter
https://twitter.com/oichanmusi

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人