SawanoHiroyuki[nZk]、JO1の河野純喜と與那城奨をゲストボーカルに迎えたTVアニメ『群青のファンファーレ』EDテーマ「OUTSIDERS」5月25日発売決定!

アニメ・ドラマ・映画で流れる音楽、“劇伴”を中心に活動する作曲家・澤野弘之。『進撃の巨人』『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』『プロメア』など数々の大ヒットアニメ作品の音楽を担当している。YouTubeにて公開されている『進撃の巨人』のサウンドトラックを組曲にし、レコーディング・撮影したミュージックビデオは3月6日現在、再生回数が2,000万回を突破しており、コメント欄は日本語以上に英語等の外国語のコメントが多数見受けられている。また中国の動画共有サイト「bilibili」ではチャンネル登録者数が134万人となっており、2019年には上海のメルセデスベンツアリーナにて単独公演を行い、1万人超を動員するなどグローバルに活躍している。

そんな澤野弘之が展開するボーカルプロジェクト、“SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)”通算11枚目のシングル「OUTSIDERS」が2022年5月25日に発売されることが決定した。

『OUTSIDERS』はグローバルボーイズグループ“JO1”のメンバー、河野純喜と與那城奨がゲストボーカルとして参加しており、競馬学校で騎手(ジョッキー)を目指す少年たちの青春を描く2022年4月放送のオリジナルTVアニメ『群青のファンファーレ』のEDテーマとなっている。

今回のコラボレーションにあたって澤野は、「お二人の歌声によって楽曲の熱量や勢いなどが広がり、サウンドをより爽快かつエモーショナルにして頂けたと感じています」とコメント。河野純喜は「『OUTSIDERS』は挑戦への力強い意志が込められていて、澤野弘之ワールド満載の楽曲です。僕達もボーカルとして楽曲の良さをより表現出来るように頑張りました。」與那城奨は「今までのJO1にはない新しいスタイルの曲になっていますのでぜひ皆さん聞いていただけるとうれしいです。」とコメントしている。

11th Single「OUTSIDERS」の初回生産限定盤にはCDの他、澤野弘之・河野純喜・與那城奨が出演しているミュージックビデオを収録したDVDが同梱。期間生産限定盤はTVアニメ『群青のファンファーレ』描きおろしイラストを使用したデジパック仕様となっており、ノンクレジットエンディングムービーが収録されているDVDが同梱されている。

そしてカップリングには表題曲のリミックス音源を収録。「OUTSIDERS (Kenmochi Hidefumi Remix)」と題し、“水曜日のカンパネラ”のケンモチヒデフミがリミキサーとして参加している。表題曲「OUTSIDERS」の新たな魅力を感じることができる楽曲になっているのでこちらも見逃せない。

本日公開されたTVアニメ『群青のファンファーレ』第2弾PVではOPテーマのJO1「Move The Soul」と、EDテーマのSawanoHiroyuki[nZk]:河野純喜&與那城奨 (JO1)「OUTSIDERS」の音源の一部が使用されている。澤野弘之の音楽と、2人のボーカリストが奏でる新しいコラボレーションに注目だ。

また、主人公・有村優がかつて所属していたアイドルグループ『Mr.ドクター』のメンバー南原煌成役と東将基役をJO1の木全翔也と大平祥生が演じることが決定!二人からのメッセージ動画も公開された。

次ページ(コメント、リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人