ClariSの代表曲「コネクト」MVが11年の時を経て、素顔では初となる本人映像でリメイク!3月6日から配信スタート!! 配信に先駆け、ショートver.のMVも公開!

2022.03.05

4月6日に約3年半ぶりとなる6thアルバム『Parfaitone』(パルフェトーン)の発売を控える2人組ユニットClariS。

先日、2月12日(土)「ぴあアリーナMM」で行われた「オダイバ!! 超次元音楽祭 -ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2022-supported by Coke ON」にライブ出演し、2月14日(月)にはNHK Eテレ「沼にハマってきいてみた」にて初の生番組歌唱出演と、立て続けに素顔でのライブを披露し、長期にわたりトレンド入りするなど、SNSで大賑わいを見せたが、本日24:00から、ClariSの代表曲「コネクト」のリメイクMVの映像配信がスタートすることが発表された。

配信がスタートする「コネクト -reformare- Music Video」は、2011年2月に発売されたClariSの代表曲「コネクト」(TVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』OPテーマ)を11年の時を経て、素顔では初となる本人映像で新たにリメイクされたMVとなっている。ClariS出身地の北海道にあるシューパロ湖で撮影されたとのことで、ダム建設により水没した町、湖面から顔を覗かせる立ち枯れた木々が非常にノスタルジックで、楽曲の世界観をより引き立たせている。

完成した「コネクト -reformare- Music Video」に関して、メンバーは「このコネクトのMVは仮面を外すシーンもあり、今までClariSが大切にしてきたものと、これからさらに先へ私達自身で道を切り開いていこうという意志も感じられるものになっています。今まで大切にしてきた楽曲をまたこうして新たな形でお届けできることが幸せですし、受け取ってくれた皆さんに私達の想いや決意を感じて頂けたら嬉しいです。」(クララ)、「北海道のシューパロ湖で撮影したのですが、ゆったりとした時の流れ、不思議な静寂さ、枯れた草木はコネクトのシリアスな世界観にぴったりでした。そんな中にも自然の暖かさや光があり、楽曲の芯の強さを引き出してくれた気がします。是非コネクトのストーリーを感じてください。」(カレン)と、今作の制作に至った想いとMVの見どころをコメントしている。是非、メンバーが素顔で出演するフルバージョンの「コネクト」リメイクMVをいち早くチェックしてほしい。

尚、「コネクト -reformare- Music Video」は、4月6日発売の6thアルバム『Parfaitone』の完全生産限定盤(CD+BD)にも収録されるが、先行配信に先駆けYouTubeにてショートver.のMVも公開されているので合わせてチェックしてみてほしい。

さらに来週、3月12日(土)24:00には、アルバム『Parfaitone』からClariSの新境地となる新曲「Twinkle Twinkle」の先行配信もスタートする。今をときめく大ヒットメーカー「栗原暁(Jazzin’park)」、「Mitsunori Ikeda(Tachytelic Inc.)」の共作による楽曲提供曲で、当アルバムを象徴するレトロフューチャー色溢れる仕上がりとなっている。

現在、6thアルバム『Parfaitone』の予約受付もスタートしており、アルバム発売の同日には、ClariS初となる、「Music Video」と連動した写真集の発売も決定している。2022年、精力的に活動するClariSの今後の動向に大注目だ。

次ページ(MV、リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人