【スペシャル対談】熊田茜音、1stアルバム『世界が晴れたら』リリース! 収録曲「drizzling」の作詞・作曲を手がけたZAQとともに本楽曲の制作エピソードやアルバムへ込めた想いを語る

2020年のデビュー以来、“共感系声優アーティスト”として活躍する熊田茜音が、待望の1stアルバム『世界が晴れたら』を完成させた。「Sunny Sunny Girl◎」「Brand new diary」「まほうのかぜ」「ココロハヤル」などのアニメタイアップ曲を含む全11曲を収録した本作。そのなかでもひと際シリアスな表情を見せるピアノロック「drizzling」の作詞・作曲を手がけたのが、熊田とは今作で初顔合わせとなったZAQだ。ランティスのレーベルメイトでもある2人が、とある“共感”をきっかけに生まれた本楽曲の制作エピソードを中心に、今の想いを語り合う。
続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人