【リスアニ!ザ・ビギニング】黒須克彦 ―クリエイター活動のきっかけは?―

リスアニ!ザ・ビギニング
リスアニ!公式YouTubeチャンネルにて公開中!

アニメ音楽誌「リスアニ!」がお届けするYouTubeプログラム「リスアニ!ザ・ビギニング」。

アニメ音楽シーンで活躍するアーティストやクリエイター「個人」にフィーチャーし、「きっかけ」を紐解く動画インタビューです。

決まった質問は2つ。
「活動のきっかけは?」「あの頃の自分に声をかけるとしたら?」

文字で伝える記事とは別角度でアーティスト・クリエイターのさらなる魅力をお届けします。

今回の出演は黒須克彦さん。クリエイター活動のきっかけについてお聞きしました。

■【リスアニ!ザ・ビギニング】黒須克彦 ―クリエイター活動のきっかけは?―

●黒須克彦 プロフィール
作曲家、編曲家、作詞家、ベーシスト。2005年頃から本格的に作家活動をスタートさせ、現在では、J-POPからアニソン、子供向け楽曲まで幅広い分野での作曲、編曲、サウンドプロデュースを担当。ベーシスト、バンドマスターとしても数多くのアーティストのレコーディング、ライブに参加している。主な作品歴は、「夢をかなえてドラえもん」(作詞・作曲)、乃木坂46「ぐるぐるカーテン」(作曲)、μ’s「それは僕たちの奇跡」(作曲・編曲・ベース)など。
2015年、畑 亜貴、田代智一、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)とともにプロデュースチーム、Q-MHzを結成。2016年には、1stアルバム『Q-MHz』をトイズファクトリーよりリリースした。


●リリース情報
TVアニメ『殺し愛』エンディングテーマ
小林愛香「マコトピリオド」
(作詞・作曲・編曲:Q-MHz)
デジタルリリース中

●ライブ情報
“藍井エイル LIVE HOUSE TOUR 2022~PHOENIX PRAYER~”
(ベースで出演)
2022年2月17日(木):ZEPP Nagoya
2022年2月18日(金):ZEPP Namba Osaka
2022年2月27日(日):ZEPP Haneda

▼詳細はこちら

“内田真礼LIVE2022「MA-YA-YAN Happy Cream MAX!!」”
(ベース/バンマスで出演)
2022年2月20日(日):パシフィコ横浜国立大ホール
2022年3月13日(日):グランキューブ大阪

▼詳細はこちら


●番組情報
【番組タイトル】リスアニ!ザ・ビギニング
【配信メディア】YouTube リスアニ!公式チャンネル

インタビュー一覧はこちら

関連リンク

黒須克彦 公式サイト
https://www.peakasoul.net/kurosu

黒須克彦 公式Twitter
https://twitter.com/krossy

Q-MHz 公式サイト
https://q-mhz.com/

Q-MHz 公式Twitter
https://twitter.com/QMHz_info

この記事を書いた人