3月13日開催「澤野弘之 LIVE [nZk]007」に、岡野昭仁(ポルノグラフィティ)出演決定!

アニメ・ドラマ・映画で流れる音楽、“劇伴”を中心に活動する作曲家・澤野弘之。『進撃の巨人』『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』『プロメア』など数々の大ヒットアニメ作品の音楽を担当している。昨年『進撃の巨人』のサウンドトラックを組曲にし、レコーディング・撮影したミュージックビデオをYouTubeに公開、コメント欄は日本語以上に英語等の外国語のコメントが多数見受けられている。中国の動画共有サイト「bilibili」ではチャンネル登録者数が135万人となっており、2019年には上海のメルセデスベンツアリーナにて単独公演を行い、1万人超を動員するなどグローバルに活躍している。

そんな澤野弘之が3月13日(日)に開催する単独ライブ「澤野弘之 LIVE [nZk]007」に、岡野昭仁(ポルノグラフィティ)の出演が決定!他にも、Jean-Ken Johnny (MAN WITH A MISSION), ReoNa, mizuki (UNIDOTS), mpi, Benjamin, Laco (EOW), SennaRin といった豪華ゲストボーカルを迎えての公演となる。本日より、チケットのオフィシャル先行抽選受付もスタート。受付期間は2月6日(日)までとなっているので、ぜひチェックしてもらいたい。

今年の春からは、澤野弘之の展開するボーカルプロジェクト、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)がEDテーマを担当するTVアニメ『群青のファンファーレ』の放送がスタート。新曲「OUTSIDERS」のゲストボーカルには、グローバルボーイズグループ・JO1のメンバーである河野純喜と與那城奨が参加することが発表され、話題となった。3月の単独ライブに春からのアニメ放送など、澤野弘之の活躍から目が離せない。

次ページ(ライブ情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人