【インタビュー】寺島惇太、前作から2年ぶりとなるミニアルバム『Soul to』リリース――。ドラマストアの長谷川 海とのコラボレーションで生まれた“ポップな寺島”のサウンドワールドへ迫る!

2021年も音楽とともに進むコンテンツで数多くの楽曲を歌ってきた寺島惇太が、キャラクターではない、自身の作品を久々にリリースする。前作から2年ぶりとなる3枚目のミニアルバム『Soul to』は、これまでのロックなイメージから一変、ポップな寺島のサウンドワールドが息づく。リード曲は“正統派ポップバンド”と呼び声も高いドラマストアの長谷川 海が描き下ろした「キミハレーション」。元々ドラマストアのファンだったという寺島からのオファーに応えた長谷川とのコラボレーションで新境地を開いた1曲だ。
本作への想いを寺島惇太が余すことなく語る。
続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人