新世代メディアミックスプロジェクト『テクノロイド』、TVアニメ『テクノロイド オーバーマインド』2022年放送決定!スマホゲーム『テクノロイド ユニゾンハート』リリース決定&事前登録スタート!

上松範康×RUCCA×Elements Gardenが原案を担当するアニメとゲームと音楽を連動させた新世代メディアミックスプロジェクト『テクノロイド』のプロジェクト発表会が開催され、TVアニメ『テクノロイド オーバーマインド』が2022年に放送決定、さらにスマホゲーム『テクノロイド ユニゾンハート』の2022年初旬リリース決定と事前登録スタートが発表された。

それに合わせ、プロジェクトPVとElements Gardenが手がけたユニット楽曲を初解禁!キャラクター原案LAM描き下ろしのユニットビジュアル、11名のキャラクター&キャストの最新情報及びプロジェクトメインスタッフなどの詳細情報が発表された。

『テクノロイド』内に登場するユニット「KNoCC」、「STAND-ALONE」、「メカニカメタリカ」のキャラクター原案LAM描き下ろしビジュアルを公開。さらに出演キャストの浦和希、渋谷慧、峯田大夢、kayto、古川慎、萩谷慧悟、梶原岳人、榎木淳弥、大塚剛央、杉林晟人、仲村宗悟、計11名の各キャラクターが発表された。

『テクノロイド』は、サイバーエージェントがエイベックス・ピクチャーズ及びElements Gardenと共同で制作するアニメ・ゲーム・音楽を連動させたメディアミックスプロジェクト。アニメーション制作を動画工房が、ゲーム開発をワンダープラネットが担当し、2022年のTVアニメ放送・ゲームリリースを目指し制作中。

本作は、太陽の肥大化による大規模な気候変動により、人類の活動が制限され、光の歓びを失った人々が新たに見出した希望、エンターテンイメントタワー『バベル』でのライブバトルを中心に繰り広げられる物語です。個性豊かなユニット、キャラクターたちが『バベル』での頂点を目指していく中でパフォーマンスを通じて人もアンドロイドも心を揺さぶる感動を追い求めていく。

美しいアンドロイドたちが歌う楽曲を含め、音楽はアニメ・ゲーム楽曲に力を注ぐ音楽クリエイター集団Elements Gardenが担当します。そしてキャラクター原案は、『takt op.(タクトオーパス)』のキャラクター原案やHAL東京のCMアートワークを担当した人気イラストレーターの一人、LAM氏が担当する。

メインスタッフとして、監督に『アイカツスターズ!』で演出を務めたイムガヒ氏を、『Dance with Devils』『アオハライド』で監督を務めた吉村愛氏がスーパーバイザー、『アイドリッシュセブン』でシリーズ構成・脚本を務めた関根アユミ氏がシリーズ構成を担当します。さらにキャラクターデザインは『number24』でキャラクターデザインを務めた崎口さおり氏が担当することが決定した。その他、実力派揃いのスタッフが集結し、制作に挑む。

また『テクノロイド』の世界観、楽曲、ユニットキャスト、ストーリーなどが一つになったプロジェクトPVを初公開。各ユニットの楽曲の一部も使われている。

次ページ(作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人