ZAQ、デビュー10年目突入!2022年1月放送予定TVアニメ『薔薇王の葬列』EDテーマ担当決定!

2021.10.24

TVアニメ『中二病でも恋がしたい』シリーズ、TVアニメ『トリニティセブン』、TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』など数々のアニメ主題歌を担当し、多くのアーティストや作品に楽曲提供をしてきたシンガーソングライターのZAQが本日10月24日(日)にデビュー9周年を迎えた。

デビュー9周年、10年目のスタートを記念し、公式YouTubeチャンネル、公式TikTokアカウントが本日より開設。これまでの歴代ミュージックビデオなど様々なコンテンツが配信される。

さらに、2022年2月16日に21枚目のシングルとなる「悪夢」がリリース決定!表題曲は2022年1月より連続2クール放送予定のTVアニメ『薔薇王の葬列』のEDテーマに決定した。

TVアニメ『薔薇王の葬列』は、シェイクスピアの史劇『ヘンリー六世』と 『リチャード三世』を原案にした、累計発行部数180万部を誇る菅野文の人気コミックスが原作のダーク・ファンタジー。EDテーマは作品の世界観に没入できるような、シンガーソングライターZAQの新たな挑戦となった、史上最もシリアスな楽曲になっている。

さらなる進化を遂げるZAQから目が離せない。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人