Netflixオリジナルアニメシリーズ『範馬刃牙』「刃牙」シリーズ原作者 板垣恵介先生とEDテーマ「Unchained World」を歌うGENERATIONSの対談を公開ッッ

秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載中の原作「刃牙」シリーズは、地下闘技場の最年少チャンピオンである主人公・範馬刃牙(はんま バキ)と “地上最強の生物”と呼ばれる父・範馬勇次郎(はんま ゆうじろう)との壮絶な死闘を軸に様々な格闘士たちの闘いを描いた累計発行部数8,500万部突破の大人気格闘漫画。30周年プロジェクトも続々展開中。

2018年に「バキ」最凶死刑囚編、2020年に「バキ」大擂台賽編がNetflixでの配信&TVでも放送され「刃牙」シリーズ第二部「バキ」を描き切り、遂に因縁の親子が全身全霊で激突する展開が描かれた「刃牙」シリーズ第三部「範馬刃牙」へと突入。Netflixにて全世界全12話が一挙独占配信中。

“GENERATIONS from EXILE TRIBE”が熱唱する、アニメ『範馬刃牙』のEDテーマ「Unchained World」は、今シリーズで主人公・範馬刃牙の前に、大きな壁として立ちふさがる、“地上最自由”“ミスター・アンチェイン”ことビスケット・オリバをイメージして書き下ろされた新曲。

このたび、『刃牙』シリーズとともに青春時代を駆け抜けてきたという“GENERATIONS”のメンバーが、原作者である漫画家・板垣恵介先生と対峙! 溢れんばかりの“刃牙愛”をシリーズの産みの親にぶつけ、『Unchained World』の制作秘話や、アニメ『範馬刃牙』の見どころを語ったッッ!!

次ページ(オフィシャルインタビューなど)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人