オリジナルTVアニメーション『リーマンズクラブ』2022年1月放送開始! ティザービジュアル、ティザーPVも公開(キャストコメントあり)

『ユーリ!!! on ICE』のテレビ朝日が贈る、オリジナルTVアニメーション『リーマンズクラブ』が2022年1月に放送が決定した。

『リーマンズクラブ』はバドミントンの実業団選手を題材に、サラリーマンとしての日常、スポーツ選手としてのドラマの異なる2面が描かれる。プロスポーツでも学生スポーツでもない、新たな実業団スポーツ選手の成長や葛藤は今までにない作品に仕上がっている。

そんな今作を制作するのは、『はねバド!』にてバドミントンシーンを迫力かつ美麗に描いたライデンフィルム。監督は『アルスラーン戦記』『劇場版シティーハンター』を手掛けた山内愛弥、脚本に『さらざんまい』の内海照子を据え、キャラクター原案は『デュラララ!!』『夜桜四重奏』のヤスダスズヒトが担当。

そして、放送の決定とともに、サラリーマンとして、スポーツ選手としてのそれぞれを描いた2枚のティザービジュアルが公開された。また、迫力のバドミントンシーンが描かれたティザーPVも公開。主人公・白鳥尊と宮澄建によるラリーシーンは必見だ。

さらに、登場するキャラクターのビジュアル・キャスト情報が解禁。あるトラウマで思うように試合での結果が出せなくなっている天才選手・白鳥 尊を榎木淳弥。営業成績は常にトップで選手としての能力も高いベテラン・宮澄 建を三木眞一郎。仕事も競技もクールにこなす佐伯蒼汰を石川界人。持ち前の瞬発力や直感で活躍している佐伯橙也を逢坂良太。お調子者な言動が目立つが、本番にはめっぽう弱い竹田浩輝を柿原徹也が演じる。各キャストよりコメントも到着。今後追加されていく、ビジュアル&キャスト情報にも期待だ。

また、アニメ公式HP・Twitterも開設。最新情報が随時発信されるため、こちらもぜひチェックしてほしい。

次ページ(キャラクタービジュアル&各キャストコメントなど)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人