【スペシャル】“私は私のままで”――。3rdアルバム『HIKARI』制作を振り返る、内田真礼×黒須克彦×田淵智也スペシャル鼎談

およそ3年ぶりとなる3rdアルバム『HIKARI』をリリースする内田真礼。この1年あまりの世界と向き合い、様々なことを思い、悩んだ彼女が今回のアルバムを象徴するトラックのクリエイターとして手を取ったのは、辣腕の音楽プロデュース集団・Q-MHzだった。
本記事では内田本人に加え、今回楽曲制作の中心として携わった黒須克彦と田淵智也を迎えての、鼎談形式の制作回顧録をお届けする。決意を新たに音楽を送り出し、「今が最強」と称される内田の心境を、彼女を長年支えてきた二人のクリエイター視点からの内田真礼像をまじえて聞いた。

●内田真礼、mora限定 “耳元ボイス”収録現場潜入レポート&収録後インタビューはこちら
続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人