TVアニメ『海賊王女』10月2日より放送決定!第2弾キービジュアル&第3弾PVも解禁!放送直前生配信番組実施決定

2021年10月より放送予定のTVアニメ『海賊王女』の放送時間が決定した。

MBSでは10月2日26時08分より(通常枠より30分前倒しとなります)、TOKYO MXでは10月4日24時30分より、BS朝日では10月8日23時00分より、AT-Xでは10月3日23:30より放送スタートとなる。

また放送日決定にあわせ、最新ビジュアルとPVも解禁!フェナと雪丸ら真田家の精鋭部隊が勢揃いの「第2弾キービジュアル」、そしてフェナが雪丸ら侍たちとともに亡き父・フランツが残した言葉<エデン>の謎を解く壮大な船旅へ挑む第3弾PVも公開された。新たに海軍将校アベル・ブルーフィールドも登場し、よりフェナの旅路の謎が深まる。

さらに新キャラクター&キャスト情報も解禁。フェナに執着する王立海軍に属する海軍将校、アベル・ブルーフィールド役を森川智之、アベルの側近として働く少年・コーディを八重畑由希音、フェナの父、フランツ・ハウトマンを中谷一博が演じる。各キャストからはコメントも到着した。

さらに、9月27日17時30分よりDMM piictures公式YouTubeチャンネルにて「放送直前生配信番組」の実施決定!フェナ・ハウトマン役の瀬戸麻沙美と雪丸役の鈴木崚汰が出演する。二人へのお便りも本日より募集開始となっている。

次ページ(作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人