【インタビュー】MAN WITH A MISSION、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のOPテーマとなるニューシングル「Merry-Go-Round」をリリース!メンバーのKamikaze Boyが想いを語る!

スタジアムロック級のスケール感を有したミクスチャーサウンドでシーンを牽引し、数々のアニメ作品の主題歌も手がけるオオカミバンドのMAN WITH A MISSIONが、ニューシングル「Merry-Go-Round」をリリースした。表題曲はTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のOPテーマ。劇中に登場するヒーローたちの勇敢な姿、バンドとしてのスタンス、進化し続ける音楽性が重なり合った、壮大かつ力強いロックチューンに仕上がっている。今回は、本楽曲の作詞・作曲を担当したKamikaze Boyへのメールインタビューを実施。原作の愛読者でもある彼が、楽曲と作品への想いを詳らかにしてくれた。

※オオカミ語(カタカナ)からわかりやすく日本語(平仮名)表記にしています

ヒーローたちのように背中を押してくれるOPテーマ「Merry-Go-Round」

――『僕のヒーローアカデミア』(以下、『ヒロアカ』)のタイアップのお話をいただいたときの率直な感想をお聞かせください。

Kamikaze Boy 原作のマンガから大好きなので、話を伺ってすごく嬉しかったです!僕のようにこの作品を愛する世界中のファンをがっかりさせないように、僕の“プルス・ウルトラ”を出し切らないといけないなと思いました。

――Kamikaze Boyさんは『ヒロアカ』を愛読されているとのことですが、本作のどんなところに魅力を感じますか?もしよろしければ、特にお気に入りのエピソードやキャラクターなども教えていただけますと幸いです。

Kamikaze Boy 僕は何も持たざる者、才能であったり、環境的に恵まれていない者たちが、ただ信念とたゆまぬ努力によって、憧れた自分の姿に近づいていくというストーリーにとても共感し魅力を感じています。感情移入し過ぎて涙腺が崩壊してしまったのは、(通形)ミリオが能力を失いながらも壊理(エリ)ちゃんを救うことを選んだシーンですかね……。もう切なすぎてしばらく現実世界に帰って来れませんでした。

――今回の新曲「Merry-Go-Round」はどのように制作を進めましたか?アニメ制作サイドからのリクエストや要望、あるいは皆さんが『ヒロアカ』の作品性・OPテーマであることを意識して盛り込んだテーマはありましたか?

Kamikaze Boy 僕らMAN WITH A MISSIONはそんなに器用なことができるバンドではないので、愚直にロックしていて、本編を盛り上げて、僕と同じように世界中にいるこの作品のファンの、みんなの気持ちを高揚させることのできるような楽曲を制作したいと思いました。

――タイトルや歌詞にある“Merry-Go-Round(メリーゴーラウンド)”“carousel”は、デク(緑谷出久:『ヒロアカ』の主人公)たちヒーロー科の生徒たちを象徴するモチーフに感じました。このモチーフを選んだ理由、そこに込めた想いについて教えてください。

Kamikaze Boy 作詞するときに、ずっとデクの気持ちを考えていました。僕ら第三者はデクがどんどん憧れのオールマイトに近付いていると、ストーリーの展開と共に感じているけれども、恐らくデクはそうは感じていないのではないかなと思ったのです。僕らがずっとハイスタ(Hi-STANDARD)の背中に追いつけないのと同じように。その背中はずっと同じ距離で切ないくらいに近づけない。ずっと圧倒的に大きな背中だけが見える。それはメリーゴーラウンドのようだなと思ったのです。上がったり下がったり、キラキラしているようで、乗ったときからすべてが止まる終わりを意識してしまう。それでも僕らはその魅力からは逃れられない。このメリーゴーラウンドという世界中の人に通じる単語が、この作品を切り取るキーワードになるかもしれないと思い、楽曲のタイトルにさせていただきました。

――冒頭の“WOW WOW it’s all right Everything will be all right”といったフレーズをはじめ、歌詞には力強い言葉が並んでいます。この楽曲を通して、バンドとして伝えたいメッセージ、その皆さんの想いと『ヒロアカ』という作品に共鳴する部分はありますか?

Kamikaze Boy 「もう大丈夫だ!!安心しろ!!なぜなら俺たちがここに来たからな!!」
なんて死にそうな危機でかっこいいヒーローに言われたら、メチャクチャ心強いじゃないですか。問答無用に。内心、心の中では不安で押し潰されそうであっても。僕らMAN WITH A MISSIONもそうありたいなと思っています。何ができるなんてことはないけれども、この楽曲を通して、皆に大丈夫だよ!俺たちは大丈夫だ。きっと何とかなる、きっと上手くいくさと、背中をポンと押してあげることができたら良いなと思っています。

――本楽曲には、チャントやクラップパート、壮大なストリングスなどが盛り込まれていて、とても高揚感のある作りに感じました。楽曲構成やサウンドの面で特別意識したことはありますか? メンバーの皆さんと大島こうすけさん(バンドと共同で編曲を担当)でアレンジを作り込むにあたり、どのようなやり取りがあったかお聞かせください。

Kamikaze Boy 実は大島さんに初めて楽曲を褒められたのです。この楽曲で初めて。とてもびっくりしたと同時に、泣きそうなほど嬉しかったですね。いつも「またメチャクチャな曲持って来やがって!」と怒られるのですが、この曲は「ほとんど手をつけるところがないよ、よくできている」と褒めてもらいました。そんなことないので、心の中ではデクのお母さん並みに号泣してました(笑)。もちろん、大島さんとストリングスやリズムパターンなどいくつもパターンを試行錯誤して、最終的な今の形になっています。

――「Merry-Go-Round」を用いた『ヒロアカ』のOPアニメをご覧になった感想はいかがでしたか?

Kamikaze Boy それこそ冒頭の“WOW WOW it’s all right Everything will be all right”のシーンは本当にイメージ通りですごく嬉しかったです。雄英高校の皆が並び立ち、最後に推しヒーローが登場して、ストーリーの速度が増して展開して行く、メチャクチャかっこいいです。

――「Merry-Go-Round」のMVは、『ヒロアカ』と直接関係はないですが、テーマ的にはリンクする内容にも感じました。こちらのMVはどのようなコンセプトで制作しましたか?。

Kamikaze Boy MVのコンセプトはやはり「小さくとも優しく強いヒーロー」でした。デクのように誰もが強く願えば、存在の強弱の差こそあれ、誰かのヒーローになれるんだ!というメッセージを少しでもこの楽曲、MVを通して伝えることができたら嬉しいです。

――Kamikaze Boyさんにとっての「ヒーロー」とはどんな存在ですか?もし実際に「ヒーロー」として憧れている、もしくは若い頃に憧れていた存在がいらっしゃれば教えてください。

Kamikaze Boy 先ほども触れさせていただきましたが、「Hi-STANDARD」というバンドが、僕の中で絶対的なヒーローです。ずっと狂おしいほど憧れて、ああいうバンドになりたいと強く願って、それでも当然、あのようにはなれなくて……それでも諦めずにずっと背中を追いかけて今日も音楽に立ち向かっています。

――MAN WITH A MISSIONはこれまでにも多くのアニメ作品にテーマ曲を提供してきました。アニメタイアップ曲ならではのリスナー層や反応の変化、制作する際の醍醐味を感じる部分があればお聞かせください。

Kamikaze Boy 僕らは、コロナ禍前はよく世界中でツアーを行って来たのですが、やはりそのライブの中でアニメのタイアップ楽曲を演奏すると、盛り上がることは多かったですね。日本のアニメが世界中で愛されていて、それと同時に音楽も受け入れてもらっているのだなと、感動いたします。国境を越えて世界中の人たちに僕らの音楽を届ける、1つの大きな橋渡し役になってもらっています。

世界で未曽有の事態が続くなか、バンドが考える「最良の音楽を届ける形」

――カップリング曲「Remember Me -Strings Ver.-」は、同曲が主題歌のドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の劇伴を担当した服部隆之さんがアレンジを手がけています。この楽曲を改めてストリングスアレンジで収録した理由、服部さんとの制作作業で印象に残っていることがあればお聞かせください。

Kamikaze Boy いつもシングルには過去にリリースした楽曲のリミックスバージョンを収録することが多いのですが、今回はリミックスというよりも、せっかく「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の続編の放送も決定したので、ドラマに寄り添ったリアレンジというバージョンにしたいと、メンバーに相談したところ、皆快く承諾してくれたので、レコード会社を通して服部隆之先生にオファーをさせていただきました。本当に圧倒的なレコーディング現場でたくさん勉強させていただきました。

――本シングルと同時発売の映像作品2タイトル(「Wolf Complete Works ~LIVE STREAMING Edition~ RE」「Wolf Complete Works ~LIVE STREAMING Edition~ BOOT」)には、昨年の結成10周年イヤー以降に実施された数々の配信ライブの模様が収録されます。Kamikaze Boyさんが思う、本作の見どころをお願いします。

Kamikaze Boy 本当に思いも寄らないソーシャルディスタンスとの戦いという事態となりまして、この1年半、試行錯誤の連続でした。その時々でバンドが考える「最良の音楽を届ける形」を模索し挑戦を続けていった、その足跡を記録したちょっとしたドキュメンタリーに近い内容だと思います。そういった視点も含めてこの映像作品に触れていただけますとすごく嬉しいです。

――皆さんは、撮りおろしパフォーマンス映像を全国のライブハウスで上映する「MAN WITH A MISSION presents “INTO THE DEEP”LIVE HOUSE VIEWING TOUR 2021」を実施するなど、コロナ禍の状況においても音楽・ライブカルチャーを盛り上げるための活動を展開しています。今の時代に自分たちができること、今後の展望について、どのようにお考えですか?

Kamikaze Boy 僕は今回の「LIVE HOUSE VIEWING TOUR」はライブハウスを支援しているという感覚ではなくて、歯を食いしばってその場所を守ってくれている人たちに、ありがたく使わせてもらっていると思っています。彼らが今、頑張ってその場所を守ってくれなかったら、僕らや僕らの仲間たちはこの先日本全国でLIVEを演る場所を失ってしまいます。僕はいつもそこで精一杯頑張っているライブハウスと対等なフェアな関係でありたいと思っています。当たり前ですけど、ライブハウスあっての僕ら、僕らあってのライブハウスなのですから。あえて言うのであれば、僕らをここまで育ててくれたライブハウスへの恩返しがしたいです。僕らはライブハウスがなくなったら、ステージに立てなくなってしまうので。僕らができることはとても小さく弱いかもしれませんが、音楽を通して少しでも世の中に光を照らすことができたらとても嬉しいです。

INTERVIEW & TEXT BY 北野 創(リスアニ!)


●リリース情報
「Merry-Go-Round」
発売中

【初回生産限定盤(CD+DVD)】

品番:SRCL-11872~11873
価格:¥1,650(税込)

【通常盤(CD)】

品番:SRCL-11874
価格:¥1,100(税込)

【期間生産限定盤(CD+DVD)】

品番:SRCL-11875~11876
価格:¥1,650(税込)

<CD>
01. Merry-Go-Round
02. Remember Me -Strings Ver.-

<DVD/初回生産限定盤>
MAN WITH A MISSION presents ONE WISH TOUR ~2021.5.5 @ Zepp Sapporo~
01. All You Need
02. ONE WISH
03. INTO THE DEEP

MAN WITH A MISSION presents “INTO THE DEEP”LIVE HOUSE VIEWING TOUR 2021
04. Merry-Go-Round
05. Out of Control with Zebrahead
06. Reiwa feat. milet

<DVD/期間生産限定盤>
01.「Merry-Go-Round」Music Video
02.「僕のヒーローアカデミア」ノンクレジットオープニングムービー

Wolf Complete Works ~LIVE STREAMING Edition~ RE
発売中

【DVD】

品番:SRBL-2005~2007
価格:¥5,500(税込)

【Blu-ray】

品番:SRXL-318
価格:¥5,500(税込)

<収録内容>
・MAN WITH A “BEST” MISSION」-Album Release Special Showcase-
・MAN WITH A “REBOOT LIVE & STREAMING” MISSION
・MAN WITH A MISSION presents 「ONE WISH TOUR」 Zepp Sapporo

Wolf Complete Works ~LIVE STREAMING Edition~ BOOT
発売中

【DVD】

品番:SRBL-2010~2012
価格:¥5,500(税込)

【Blu-ray】

品番:SRXL-319
価格:¥5,500(税込)

<収録内容>
・MAN WITH A “Telescope” MISSION
~Full album tracks of 『WELCOME TO THE NEWWORLD』and『Trick or Treat』~
・MAN WITH A “All You Need” MISSION
~Full album tracks of 『MAN WITH A MISSION』~
・MAN WITH A “evergreen” MISSION
~Full album tracks of 『MASH UP THE WORLD』~

関連リンク

MAN WITH A MISSIONオフィシャルサイト
http://www.mwamjapan.info/

MAN WITH A MISSIONオフィシャルTwitter
https://twitter.com/mwamjapan

MAN WITH A MISSIONオフィシャルYouTube
https://www.youtube.com/channel/UCy21ToKvBD45wUPaSLkr5NQ

この記事を書いた人