フィロソフィーのダンスの新曲「サンフラワー」がオリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』主題歌に決定!12月1日にリリース!

FUNK・SOUL・DISCOのグルーヴに、哲学のエッセンスを加えた歌詞、そしてコミカルで個性的なダンスを武器に数々の音楽ファンをうならせてきた四人組アイドル、フィロソフィーのダンスが12月1日にメジャー・4thシングル「サンフラワー」をリリースすること、また表題曲「サンフラワー」が12月3日(金)に公開されるオリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』の主題歌に決定していることを発表した。

『フラ・フラダンス』は福島県いわき市に実在するスパリゾートハワイアンズを舞台に、フラガールの新入社員・夏凪日羽(なつなぎ・ひわ)と同期の仲間たち、彼女たちを取り巻く人々との絆を描くオリジナルアニメ映画。合わせて解禁となった最新予告映像では、主題歌にのせて主人公・夏凪日羽(福原遥)や鎌倉環奈(美山加恋)、滝川蘭子(富田望生)、オハナ・カアイフエ(前田佳織里)、白沢しおん(陶山恵実里)ら新人“フラガール”達の奮闘と成長の日々が映し出されている。

フィロソフィーのダンスにとって初めての映画主題歌となる「サンフラワー」は、フィラデルフィア・ソウルの香りを纏ったサウンドと、主人公達の成長を祝福するかのような力強い歌声が映画に花を添える一曲。歌詞はいしわたり淳治が手がけた。同時に公開された新アーティストビジュアルでは、満開のひまわり畑でひまわりに扮したメンバー4人がほほ笑む姿が印象的だ。

一足先に完成した映画を試写会で見て揃って号泣したというフィロソフィーのダンスの四人。映画『フラ・フラダンス』と、フィロソフィーのダンスのタッグに注目だ。

次ページ(メンバーコメント、リリース情報など)はこちら

この記事を書いた人