GARNiDELiAポニーキャニオン移籍再始動第一弾!TVアニメ『大正オトメ御伽話』のOP主題歌担当決定!(コメントあり)

MARiAとtokuによる二人組のユニットGARNiDELiA(読み:ガルニデリア)が10月8日から放送が決定したTVアニメ『大正オトメ御伽話』のOP主題歌を担当することが発表となった。OP主題歌のタイトルは「オトメの心得」で、主題歌情報とともにアニメのPV第3弾が公開され、そのPV内で楽曲の初披露も行われた。

GARNiDELiAは女性ボーカリスト・MARiA(読み:メイリア)とコンポーザーtoku(読み:トク)の二人組のユニット。2014年にメジャーデビューを果たし、過去数多くのアニメタイアップ作品を手掛けており、2021年にポニーキャニオンに移籍後ソロワークスの発表を経て約1年ぶりの始動となる。

一方、TVアニメ「大正オトメ御伽話」の原作は桐丘さな作の『大正処女御伽話』(集英社、ジャンプ コミックス刊)。「ジャンプSQ.」(集英社刊)にて2015年8月号〜2017年10月号まで連載し、現在「少年ジャンプ+」にて公式スピンオフ『大正処女御伽話-厭世家ノ食卓-』が連載されている人気作品。

放送日はテレビ東京にて10月8日25時53分〜、テレビ大阪にて10月8日26時10分〜、BS11にて10月9日22時〜、AT-Xにて10月9日21時〜となっている。

公開された『大正オトメ御伽話』のPV第3弾ではヒロインの夕月と珠彦が思い合う気持ちが描かれており、今回作品に合わせて書き下ろされた「オトメの心得」は、古き良き日本の大和撫子が備えるべき乙女の気持ちをMARiAが軽やかに歌い上げ、大正ロマンを彷彿させるサウンドとともにポップな楽曲に仕上がっている。

なお、「オトメの心得」はアニメの放送に合わせて2021年10月9日から配信が開始となる。

2021年はそれぞれのソロワークで様々なコラボーションを実現し、移籍後遂にGARNiDELiAとして始動する作品を是非チェックしてもらいたい。

次ページ(コメント、リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人