『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』がついに公開!エリザベス役・雨宮天インタビュー

メリオダスをはじめとした〈七つの大罪〉の活躍により、人間と女神族、妖精族、巨人族ら四種族が魔神族と争った聖戦が集結し、平和を取り戻した世界で、〈七つの大罪〉たちはそれぞれの道を歩んでいた。しかし平穏な日々の中にあった彼らの前に妖精族と巨人族の軍勢が!率いるのはかつて姿を消した二代目妖精王・ダリアと巨人の名工・ダブズ。彼らの目的は一体なんなのか。再び混沌へと向かう大地に、〈七つの大罪〉が立つ。7年の時を掛けて完結したアニメ『七つの大罪』。その先の物語が綴られる『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』が大ヒット上映中となる今、エリザベスを演じる雨宮天に話を聞いた。続きを読む

この記事を書いた人