劇場オリジナルアニメーション『サイダーのように言葉が湧き上がる』大貫妙子の劇中歌とnever young beachの主題歌を収録したオリジナルサウンドトラックの発売日が7月21日に決定!

7月22日全国ロードショー公開される、『四月は君の嘘』のイシグロキョウヘイ監督によるオリジナル劇場アニメ『サイダーのように言葉が湧き上がる』。

主演に八代目・市川染五郎、杉咲 花を起用したことでも話題の本作の作品世界を彩るBGMと劇中歌を収録したオリジナルサウンドトラックが7月21日に発売されることが決定した。

agraph名義でソロ活動を行うアーティストであり、『聲の形』などで映画音楽も手がける牛尾憲輔によるBGMと、日本のポップミュージックシーンにおける女性シンガーソングライターの草分け的存在の大貫妙子による劇中歌「YAMAZAKURA」、ポップセンス溢れるメロディと等身大の歌詞で音楽シーンに一石を投じる存在として注目を集めるバンド・never young beachによる主題歌「サイダーのように言葉が湧き上がる」など全24曲を収録。

初回生産分は7インチジャケット仕様となっている。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人