ClariS、TVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』10周年記念イベントにVTR出演!イベントでは初となる、素顔でのライブパフォーマンスを披露!

2021.04.26

2020年10月20日にデビュー10周年を迎えたClariS。デビュー以来イラストをメインビジュアルとして活動をしており、同日に行われた配信ライブでは初めてメディアに素顔が明かされ大きな話題を呼んだ。翌日リリースしたベストアルバム、ClariS 10th Anniversary BEST 「Pink Moon」、「Green Star」は2作品同時オリコンウィークリーランキングTop10入りをはたした。

そんなClariSが、4月25日(日)に開催された “「魔法少女まどか☆マギカ」Anniversary Stage”にてVTR出演し、イベントとしては初めての素顔でのライブパフォーマンスを披露した。

本イベントはTVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の放送10周年を記念し、調布市グリーンホールより配信にて開催されたイベントで、TVアニメだけでなく劇場版の主題歌アーティストも務め、同じくデビュー10周年イヤーのClariSが、作品の主題歌である「コネクト」「ルミナス」「カラフル」の歌唱で花を添える形となった。

ClariSがデビュー10周年を記念しリリースしたベストアルバムには今回歌唱した3曲と、『魔法少女まどか☆マギカ』の世界で新たなる魔法少女たちが物語をつむぐTVアニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のEDテーマ「アリシア」も収録されており、ClariSと『魔法少女まどか☆マギカ』が紡いだ10年が感じられる作品にもなっている。

共に記念すべき10周年イヤーとなり、さらなる盛り上がりが期待される『魔法少女まどか☆マギカ』と、ClariSの今後の情報に注目してほしい。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人