JAM Project 2年ぶりとなるアニメ主題歌が決定!さらにドキュメンタリー映画『GET OVER -JAM Project THE MOVIE-』 Blu-ray&DVD発売・配信決定!

結成20周年を迎えたJAM Projectが、2年ぶりとなるアニメ主題歌決定と、今年2月より2週間限定で劇場公開されたJAM Project初のドキュメンタリー映画『GET OVER -JAM Project THE MOVIE-』のBlu-ray&DVD発売・配信が決定した。

JAM Projectは現在、影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹の5名のメンバー構成で、それぞれがヒットソングを生み出し、「アニソン界」を代表する実力派シンガーが集結したスーパーユニットとして活動を続けている。

今回発表されたニューシングル「Bloodlines〜運命の血統〜」は、歴代シリーズで主題歌を担当してきた『ゲッターロボ』シリーズの最新作で、未完に終わった石川 賢の遺作『ゲッターロボアーク』の主題歌に起用。JAM Projectとして2年ぶりのアニメ主題歌となり、7月14日に発売されることが決定した。あわせて店舗特典内容など、リリース情報の詳細も同時に発表となっている。

さらに、2月26日から2週間限定で全国劇場公開されたJAM Project初のドキュメンタリー映画『GET OVER -JAM Project THE MOVIE-』のBlu-ray&DVDが8月25日に発売されることも決定!さらに映像商品の発売に先駆け、4月15日(木)正午より、各動画配信サービスにて配信も決定した。

本映画は、JAM Projectが2000年に結成され、2020年に20周年イヤーを迎える記念に制作が開始。460日間に渡る長期密着を敢行し、レコーディング、海外LIVE、LIVEツアーリハーサル…などの模様をドキュメント化の予定だったが、誰も予測し得なかったCOVID-19 の影響により、予定されていたLIVEツアーは次々と中止。そんな“現在(いま)”だからこそ浮かび上がる、音楽を通して世界を勇気づけてきた彼らの真実のメッセージとは?メンバー自身でさえ知らなかったと驚く“誰もみたことのないJAM Project”の姿 をリアルに映し出した映画として完成され公開となった作品だ。

映画公開時には、アニソン界の数々の人気アーティスト、声優などのほか、ミュージシャン仲間や、JAM Projectファンの著名人など、多数の絶賛コメントが、寄せられ、話題となっていた。

期間限定公開の作品だったこともあり、見逃してしまった方には映像商品としてのリリース、動画配信サービス どちらも耳より情報となる。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人