アニメ『無職転生』OP&EDテーマも担当するシンガーソングライター大原ゆい子、アコースティックワンマンライブ「オヒサシブリアルライブ」5月2日開催決定!

2015年10月に映画『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』の主題歌でデビュー以降、アニソン界のシンガーソングライターとしてのキャッチフレーズと共に、現在は、アニメ『無職転生』のオープニング、エンディングの両方のテーマソングを担当する他、4月からNHK Eテレに移設する「みんなDEどーもくん!」の歌のお姉さんなど、幅広い活動で話題の大原ゆい子。

この度、久しぶりの有観客ライブとして、アコースティックワンマン「オヒサシブリアルライブ」を5月2日(日)に開催することが決定した。

昨年の2月23日のワンマンライブ以降、1年以上ぶりに有観客で行うライブだけあって、大原本人も「新曲もリリースされたということで、丑年は、もう!寝て待ちません!オヒサシブにリアルなライブ、私も皆さんと一緒に時間を忘れてゆったり楽しみたいと思います!心よりお待ちしております。」とコメント。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人