TVアニメ『ゆるキャン△』 EDテーマを担当した佐々木恵梨が、『ゆるキャン△ SEASON2』EDテーマ「はるのとなり」を担当することが決定!

2021年1月27日に発売される、シンガーソングライター・佐々木恵梨の5thシングル「はるのとなり」が、2021年1月より放送開始のTVアニメ『ゆるキャン△ SEASON2』のEDテーマに決定した。本作は、作詞・作曲を佐々木自身が務め、『ゆるキャン△』の世界を彩る。

アニメ盤と通常盤の2形態となり、アニメ盤にはアニメ描き下ろしデカ帯仕様、さらにDVDが付属。DVDには、「はるのとなり」Music Videoのほか、メイキング映像が収録される。

さらに、『ゆるキャン△ SEASON2』を一足早く見ることができる、先行上映会『ゆるキャン△ SEASON2~磐田・浜松編~』に佐々木恵梨の出演も決定。EDテーマ「はるのとなり」を初歌唱する。全国36の映画館にて上映される「舞台挨拶付き先行上映会『ゆるキャン△ SEASON2~磐田・浜松編~』ライブビューイング」は、11月14日(土)12:00から一般チケットが販売されるため、チケット購入方法など詳細はオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

そして、OPテーマは前作から引き続きアニソンシンガー・亜咲花が担当し、『ゆるキャン△』コンビが復活!新キャラクターも加わり、さらに盛り上がる『ゆるキャン△』から目が離せない。

<佐々木恵梨 コメント>
この度、『ゆるキャン△ SEASON2』のエンディングテーマ「はるのとなり」を担当させていただくことになりました!
2018年の9月に、前作のエンディングテーマ「ふゆびより」共作者の中村ヒロさんとスタジオでセッションしていた際に1発録りでできた曲です。いつも良いフレーズができたらスマホの録音アプリに保存しておくのですが、その時に“ゆるキャン△っぽい”と思って仮タイトル「ゆるキャン2」と付けておきました。その曲が2年後に満を辞して採用されて本当に嬉しいです。
ゆったり、ほっこり、少し寂しいけどあったかくて、自分でも目頭が熱くなる良い曲です(笑)お楽しみに!


●リリース情報
佐々木恵梨 5thシングル
「はるのとなり」
2021年1月27日発売

【アニメ盤(CD+DVD)】
品番:USSW-0286
価格:¥2,200+税
※アニメ描き下ろしデカ帯仕様

【通常盤(CD)】
品番:USSW-0287
価格:¥1,600+税
※佐々木恵梨撮り下ろしジャケット

【CD収録内容】※2形態共通
1. はるのとなり(TVアニメ『ゆるキャン△ SEASON2』エンディングテーマ)
2. タイトル未定
3. タイトル未定
4. はるのとなり(TVアニメ『ゆるキャン△ SEASON2』エンディングテーマ) -off vocal-
5. タイトル未定 -off vocal-
6. タイトル未定 -off vocal-

【DVD収録内容】 ※「アニメ盤」のみ
1. はるのとなり(TVアニメ『ゆるキャン△ SEASON2』エンディングテーマ)Music Video
2. はるのとなり メイキング映像

<初回発注分対象メーカー特典>
オリジナルB2ポスター(アニメ描き下ろしイラスト)
※販売店により特典がつかない場合がございます。詳細は各販売店にご確認ください。

<プロフィール>
福岡県出身。幼少時よりクラシックヴァイオリンとピアノを学び、京都大学総合人間学部にて心理学・美学を専攻する傍ら、軽音楽サークルでのバンド結成をきっかけに本格的な音楽活動をスタート。
大学卒業後は作詞・作曲家としての活動を軸に、ボーカリストとして歌唱・コーラスも数多くこなす。
透明感と憂いのある歌声が評価され、TVアニメ『プラスティック・メモリーズ』OP主題歌歌手として抜擢、以降作家&アーティストとして幅広く活動中。

●イベント情報
先行上映会『ゆるキャン△ SEASON2~磐田・浜松編~』

<公演名>
舞台挨拶付き先行上映会『ゆるキャン△ SEASON2~磐田・浜松編~』ライブビューイング

<開催日時>
1回目:2020年11月29日(日)15:00 開演/17:10終演予定
※本編上映後、舞台挨拶
2回目:2020年11月29日(日)17:50 開演/20:00終演予定
※本編上映前、舞台挨拶

先行上映会『ゆるキャン△ SEASON2~磐田・浜松編~』上映劇場リストはこちら

出演者:花守ゆみり(各務原なでしこ役)、東山奈央(志摩リン役)、原 紗友里(大垣千明役)、高橋李依(斉藤恵那役)、黒沢ともよ(土岐綾乃役)、亜咲花(OPテーマ担当)、佐々木恵梨(EDテーマ担当)
※出演者およびイベント内容は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

●作品概要
TVアニメ『ゆるキャン△ SEASON2』
2021年1月より放送開始

 

<あらすじ>
ただいま。
「晴れてよかったね」から3年。
彼女たちの新しい朝が、いつものように始まる――。

2015年の連載開始からキャンプブームを牽引し続ける、あfろ原作の『ゆるキャン△』。原作コミックスは累計360万部を突破し、20年1月にはスピンオフアニメである『へやキャン△』も放送されるなど、未だ勢いは衰えない。美味しいごはん、綺麗な景色、素敵な場所。そんな何気ない日常と非日常の積み重ねを描く『ゆるキャン△』は、遍く人々の心を捉え、魅了し続けてきた。
そしてついに、TVアニメーション第一作目から3年の時を経て、再びこの稀代の原作の映像化に挑むために、第一作目のチームが結集した。
監督は京極義昭。初監督でありながら『ゆるキャン△』を成功に導き、TAAF2019では監督・演出部門で個人賞を受賞。監督のパートナーとなるシリーズ構成・脚本には、丁寧な作劇と登場人物の感情を描くことに定評のある作家、田中仁。京極義昭の持つ、リアリティに根ざした圧倒的な演出と、田中仁による精緻なシナリオは、『ゆるキャン△ SEASON2』に新たな風を吹き込んでいく。
等身大の女子高校生像をみずみずしく表現するためのキャラクターデザインには、佐々木睦美。SEASON2でも総作画監督を兼任し、キャラクターの魅力を徹底的に表現していく。
音楽は、立山秋航が続投。アイリッシュ・ミュージックを中心に、民族音楽を巧みに取り入れて制作された唯一無二のゆるキャン△サウンドは、立山秋航抜きでは奏でられない。
そしてアニメーション制作はC-Station。SEASON2でも通算10回以上に渡るロケハンを敢行し、山梨・静岡など登場人物たちが訪れる風景を見事に描き出していく。
更に声の出演も、花守ゆみり・東山奈央など、お馴染みの役者たちの再結集が実現した。

2021年の冬は、一緒に旅に出よう。

<ストーリー>
これも、ある冬の日の物語。

山梨の女子高校生である志摩リンは、愛車の原付に乗って一路浜名湖を目指していた。
大晦日に始めた、久しぶりのソロキャンプ。山梨を出発して静岡県は磐田へ。
年越しを磐田で迎えて、今日はその三日目。かなり距離の長い運転だが、なんだか楽しい。そんな折、立ち寄った海辺でふと思うリン。
「やっぱり、一人のキャンプも好きだ私」

一方、そんなリンの思いを知ったなでしこにも、新しい気持ちが芽生えていた。
みんなとのキャンプは大好き。ご飯を作って、喜んでもらうのも、嬉しい。だけれど。
「私もリンちゃんみたいに、ソロキャンプやってみたいな」

なでしことリン、二人の出逢いから始まった
アウトドア系ガールズストーリーの第二幕がいま、上がる。

【スタッフ】
原作:あfろ(芳文社「COMIC FUZ」掲載)
監督:京極義昭
シリーズ構成:田中 仁
キャラクターデザイン:佐々木睦美
プロップデザイン:山岡奈保子、井本美穂堤谷典子
メカデザイン:遠藤大輔、丸尾 一
色彩設計:水野多恵子(スタジオ・ロード)
美術監督:海野よしみ(プロダクション・アイ)
撮影監督:田中博章(スタジオトゥインクル)
音響監督:高寺たけし
音響制作:HALFH・PSTUDIO
音楽:立山秋航
音楽プロデューサー:村上 純
音楽制作:MAGES.
企画・プロデュース:堀田将市
制作プロデュース:DeNAコンテンツ企画部
アニメーションプロデューサー:丸 亮二
アニメーション制作:C-Station
製作:野外活動委員会

【キャスト】
各務原なでしこ:花守ゆみり
志摩リン:東山奈央
大垣千明:原 紗友里
犬山あおい:豊崎愛生
斉藤恵那:高橋李依
土岐綾乃:黒沢ともよ
ナレーション:大塚明夫 ほか

【楽曲情報】
オープニングテーマ
亜咲花/Seize The Day

エンディングテーマ
佐々木恵梨/はるのとなり

©あfろ・芳文社/野外活動委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人