アニメ『AIR』主題歌「鳥の詩」からデビュー20年を迎え、ファンと共に選曲したLiaのベスト盤『Lia 20th BEST』収録全26曲が決定!!

2020.10.31

アニメ『AIR』の「鳥の詩」から歌手人生をスタートさせ、世界中で今なお根強い人気を誇るLiaのデビュー20周年を記念し発売されるベスト盤『Lia 20th BEST』に収録される全26曲が発表された。

本作に収録される楽曲は、Lia本人の提案をはじめ、ファンからのリクエスト投票も募り、彼女が担当してきた歴代の楽曲、ファンには馴染みの深い楽曲等が数多く収録され、Liaとファンの共作ともいえるベスト盤。

彼女の代表曲でありアニソンファンからは国家と称される『鳥の詩』はもちろん、「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」から『時を刻む唄』、アニメ「Angel Beats!」から『My Soul, Your Beats!』アニメ「Charlotte」から『Bravely You』に加え、アニメ「メカクシティアクターズ」から『days (Re Ver.)』等のヒットソングをこの1枚で網羅でき、Liaというアーティストの歴史を辿れる貴重な1枚となる。


●リリース情報
『Lia 20th BEST』
11月25日発売
【2CD】

品番:LIAM-1003~1004
価格:¥3,500+税
初回仕様:特製スリーブ
※メーカー初回製造在庫終了次第、スリーブ無しでの販売

<DISC 1>
01. 鳥の詩
02. 夏影 ~Cornwall summer mix~
03. Farewell song
04. Light colors
05. Life is like a Melody
06. Saya’s Song
07. My Soul, Your Beats!
08. Bravely You
09. 星の舟
10. 時を刻む唄
11. Ana
12. TORCH
Bonus Track. 約束

<DISC 2>
01. 赤い約束(short ver.)
02. 絆-kizunairo-色
03. doll
04. A Whole New World God Only Knows
05. days(Re Ver.)
06. JUSTITIA
07. 尋ねビト
08. 星屑のキズナ
09. 心に届く詩
10. Timeless Tomorrow
11. THE FORCE OF LOVE
12. 射光の丘
Bonus Track. Last Present

詳細・ご予約はコチラ

Blu-ray
『Lia 20th Anniversary Special Live 2019 at 豊洲PIT』
11月25日発売

品番:LIAM-2001
価格:¥7,200+税
収録映像数:全16映像

<収録映像>
M01. 鳥の詩
M02. JUSTITIA
M03. 絆 -kizunairo- 色
M04. メグメル ※映像初収録
M05. 変わらないもの ※映像初収録
M06. Sincerely ※映像初収録
M07. 一番の宝物 ※映像初収録
M08. 夏影 ~ Cornwall summer mix ~
M09. 星の舟
M10. 時を刻む唄
M11. TORCH
M12. Bravely You
M13. My Soul, Your Beats!
En1. 青空
En2. Light colors
En3. Life is like a Melody ※特別収録
※収録を予定していたライブ映像『リフレクション』は諸事情により、本作収録はございません。

詳細・ご予約はコチラ

●ライブ情報
Lia 20th BEST Special LIVE 2020
1日目:2020年12月5日(土)開場18:00/開演19:00
2日目:2020年12月6日(日)開場 17:30/開演 18:30
会場:Zepp DiverCity

チケット料金:SS席 ¥12,990(限定グッズ、ポスター付き) / S席¥8,990(ポスター付き) / A席¥6,990
※税込価格
※全席指定席
※入場時にドリンク代が別途必要
※3歳未満入場不可
※3歳以上チケット必要
お問い合わせ:インフォメーションダイヤル:03-5793-8878(平日13:00~18:00)

<Liaプロフィール>
15歳で渡米。在米中にアニメ「AIR」の「鳥の詩」から歌手人生をスタートさせ、その後「CLANNAD ~AFTER STORY~」「Angel Beats!」「メカクシティアクターズ」「Charlotte」などの人気アニメや劇場版「planetarian ~星の人~」の主題歌を担当。

また2010年には自身の代表曲でもある「My Soul,Your Beats!」がBillboard JAPAN年間インディーズセールス・チャートで第1位を獲得。そして2011年には参加したアルバムが第53回グラミー賞「最優秀クラシック・クロスオーヴァー・アルバム賞」を獲得。

2018年には10年振りに行われたワンマンライブではキャパを遥かに超える申込が殺到し、今もなお、その存在感を示した。また去年行われたモントリオール、ニューヨーク公演、そして2019年、台湾やタイ、デビュー20周年を記念して行われたチームスマイル豊洲PITでの公演も発売と同時に完売するなど、世界的にも根強い人気を誇るボーカリスト。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人