ボンズ×オレンジ制作によるゴジラTVアニメシリーズ『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』PV&アニメビジュアル解禁!

日本を代表するキャラクターのひとつ「ゴジラ」の新たなプロジェクトとして始動した完全新作のTVアニメシリーズ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』。

これまでの映画などとまったく違う新たなオリジナルストーリーが全13話のTVアニメシリーズとして展開する本作は、2021年4月よりTOKYO MXほかにてTV放送スタートとなり、Netflixにて日本先行で全世界独占配信される。

このたび、来年の放送に向けて『ゴジラS.P』の初のPVと、初のアニメビジュアルが同時解禁となった。

本作は、日本屈指のアニメ制作スタジオ「ボンズ」と、他とは一線を画すハイクオリティなCGアニメを手掛ける「オレンジ」がタッグを組み、手描きアニメとCGアニメのハイブリッドで制作される。今回解禁されたPVは、本編に登場する怪獣たちのスペクタクルなシーンを中心に構成されている。その中には「ゴジラ」オールドファンならわかる、あるキャラクターの姿も…。

一方のアニメビジュアルには、漫画『青の祓魔師(エクソシスト)』の作者・加藤和恵がキャラクターデザイン原案を務め、本作のアニメキャラデザインを担当する石野聡が描いた、女性研究者の“カミノメイ”と男性技術者の“アリカワユン”、その背後には本作の「ゴジラ」と思われる怪獣のシルエットが。PVにも登場しているこの2人の主人公が、人類に訪れる未曽有の脅威に対して、周囲の人間たちと共に挑んでいく姿が壮大なスケールで描かれていく。

監督は『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』の高橋敦史。シリーズ構成・脚本は、日本を代表するSF小説家で芥川賞作家の円城塔が務め、TVアニメのシリーズ構成&全話脚本に自身初挑戦。音楽は『弱虫ペダル』シリーズや数々の『映画ドラえもん』を盛り上げてきた沢田完。超豪華スタジオがコラボ、そして豪華スタッフが集結したTVアニメシリーズ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』。今後の情報にも乞うご期待!


●作品情報
TVアニメ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』
2021年4月放送開始/TOKYO MXほか
Netflixにて全世界独占配信(日本先行)

【スタッフ】
監督:高橋敦史
シリーズ構成・脚本:円城塔
キャラクターデザイン原案:加藤和恵
キャラクターデザイン:石野聡
怪獣デザイン:山森英司
音楽:沢田完
アニメーション制作:ボンズ×オレンジ

© 2020 TOHO CO., LTD.

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人