「銀魂」本当のラスト!2021年1月8日公開映画『銀魂 THE FINAL』主題歌に、SPYAIR書き下ろし新曲「轍~Wadachi~」が決定!&映画予告映像公開!

2021年1月8日(金)より全国の映画館で公開となる映画『銀魂 THE FINAL』の主題歌にSPYAIRの書き下ろし新曲「轍~Wadachi~」が決定した。

「銀魂」とはこれまでにもTVアニメを筆頭に、劇場版、ゲームと数々のタッグを組んできたSPYAIRだが、劇場版を手掛けるのは、2013年「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」の主題歌「現状ディストラクション」以来となる。「現状ディストラクション」は7年以上経た今でも多くの音楽ファン・アニメファンに愛され続けロングセールスを記録している。

今作「轍~Wadachi~」は、作詞をMOMIKEN(Bass)、作曲をKENTA(Drums)が手掛けた注目作。「これが、本当に最後!」と発表されたアニメ「銀魂」のラストラン「銀魂 THE FINAL」。「銀魂」最後のバカ騒ぎにSPYAIR「轍~Wadachi~」が花を添える。

SPYAIR×銀魂のファイナルタッグにバンドファン、アニメファンならずとも期待が高まる。

そして、このたび開設となった「銀魂」YouTubeチャンネルにて、主題歌「轍~Wadachi~」が使用された映画予告映像が公開された。公開に先駆けいち早くチェックしよう!

今年で結成15周年、デビュー10周年を迎えたSPYAIRの今後の活動にますます注目が集まる。

<SPYAIRコメント>
銀魂のフィナーレを彩ることが出来るなんて最高です!!ありがとうございます!
かぶき町四天王篇から長らく旅路をお供させていただいたのですが、いよいよと思うと寂しさもあります。
俺らのバンドライフを大きく変えてくれた偉大な作品に出会えた事、本当に感謝しています。
俺らのサムライハートはずっと万事屋と共にあります。
万事屋のフィナーレにどんぴしゃりの楽曲が出来たので、銀魂ファンの皆さん2021年の幕開けは映画館で銀魂の集大成を拝みましょう!


●作品情報
『銀魂 THE FINAL』
2021年1月8日(金)より全国の映画館で公開

【スタッフ】
原作:空知英秋(集英社ジャンプコミックス刊)
監督/脚本:宮脇千鶴
監修:藤田陽一

声の出演:杉田智和、阪口大助、釘宮理恵 ほか
アニメーション制作:BN Pictures
配給:ワーナー・ブラザース映画

<SPYAIR プロフィール>
IKE (Vocal) / UZ (Guitar & Programming) / MOMIKEN(Bass) / KENTA (Drums)の4人から成る愛知県出身4人組ロックバンド。2005年結成。
2010年メジャーデビュー。デビュー以降、積極的なリリースと圧倒的なライブパフォーマンスで人気を博す。
東京ドームでのステージをバンドの次なる目標に掲げ、毎年富士急ハイランドで開催の野外単独ライブには15,000人を動員するなど、夢の実現に向けて邁進中。
2018年にはアメリカ・南米・ヨーロッパ・アジアと約3ヶ月間にわたり世界23都市を駆け巡る自身初のワールドツアーを完遂させ、海外へと活躍の場を広げている。
2020年結成15周年・デビュー10周年を迎えた。

SPYAIRが手掛ける「銀魂」歴代SONGS
「サムライハート (Some Like It Hot!!)」
TVアニメ「銀魂」エンディングテーマ (2011年6月8日発売)
「サクラミツツキ」
TVアニメ「銀魂」オープニングテーマ(2013年3月13日発売)
「現状ディストラクション」
映画「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」主題歌(2013年7月3日発売)
「スクランブル」
PS4R・PS Vita「銀魂乱舞」テーマソング(2017年10月11日発売AL『KINGDOM』収録)
「I Wanna Be…」
TVアニメ「銀魂」銀ノ魂篇 オープニングテーマ(2018年7月25日発売)

(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人