FOMAREの新曲「Grey」が、10月5日スタートのTVアニメ『ゴールデンカムイ』第三期OPテーマに決定!ソニー・ミュージックレーベルズ内新レーベル・Threethums(スリーサムズ)よりメジャーデビュー&Major 1st EP「Grey」として、11月25日リリースに!

small indies table所属、群馬高崎発。10代を中心に注目を集める若手最重要ロックバンド・FOMARE(フォマレ)の新曲「Grey」が、2020年10月5日(月)スタートのTVアニメ『ゴールデンカムイ』第三期のOPテーマに決定!

あわせて、ソニー・ミュージックレーベルズ内新レーベル・Threethums(スリーサムズ)よりメジャーデビューし、Major 1st EP「Grey」として、11月25日にリリースされることが発表され、リリースに際して新たに撮りおろしとなった新ビジュアルも公開になった。

『ゴールデンカムイ』は、シリーズ累計1,300万部を突破した野田サトルによる週刊ヤングジャンプにて連載中の漫画を原作とした人気TVアニメ。

第三期では極寒の地で新たな局面を迎える生存競争サバイバル・樺太編が描かれ、10月5日より毎週月曜日に放送となる。

OPテーマに起用された「Grey」は、FOMAREの持つエモーショナルな魅力はそのままに、よりクールに、よりソリッドに構築された新境地のロックナンバーとなっているとのこと。

リリースにあたり、JMS(ジャパンミュージックシステム)×SDR(スターダストレコーズ)×ソニー・ミュージックレーベルズの3社合同にて、新レーベル・Threethums(スリーサムズ)を設立。

Threethumsより第1弾アーティストとしてFOMAREがメジャーデビュー、Major 1st EP「Grey」が11月25日にリリースされることが明らかとなった。

デビューEPは通常盤CDに加え、オリジナルロングTシャツが付属された完全生産限定盤の2形態に。

完全生産限定盤は9月22日(火・祝)までの期間限定受付にて事前予約分のみの受注生産となるため、全国CDショップ/オンラインショップにてぜひ早めに予約してほしい。収録内容等詳細は後日解禁される。

昨年2019年には1st album「FORCE」がオリコンインディーズチャート1位を獲得、47都道府県ツアーファイナル・新木場スタジオコースト公演をSOLD OUT。7月にリリースしたEP「目を閉じれば」を引っ提げ、10月30日には初のZepp Tokyoワンマン公演も予定している彼ら。

メジャーデビュー、そして初のアニメ主題歌を経てさらなる飛躍が期待されるFOMAREから、ますます目が離せない。

<FOMAREメンバーコメント>
初のアニメタイアップをやらせて頂くので非常にドキドキしています。
このご時世で中々活動が制限される中ですが、『ゴールデンカムイ』を通して僕らの新曲が沢山の人に届けられる事を嬉しく思います。そしてライブを意識して作った1曲でもあり、一早くライブハウスのステージから届けたい曲になっています。

そしてご報告があります。

このCDからFOMAREはメジャーへ行く事となりました。
small indies table、Sony Musicチームと今までFOMAREを支えてくれた家族、友達、ファンの皆さんとこれから先も駆け抜けて行きたいと思っています。
本当はライブで伝えたかったのですが、延期なども重なりこの様な形で伝えさせて頂く事になりました。
これから先も宜しくお願いします!(アマダシンスケ/Vo&Ba)

『ゴールデンカムイ』第三期OPを担当させて頂くことになりました。
とても光栄です…。
“Grey”はゴールデンカムイのために制作した楽曲です。オープニングを盛り上げるために、世界観に沿う楽曲を目指しました。

そしてメジャーデビュー。

僕らと一緒にバンドを大きくしてくれる仲間が増えます。
これからもよろしくお願いします。(カマタリョウガ/Gt&Cho)

『ゴールデンカムイ』第三期のオープニング曲を担当させていただくことになりました、FOMAREです!ドラムのオグラユウタです。
アニメの男臭さにマッチした最高の一曲ができました。是非聞いてください!

そしてソニーからメジャーデビューが発表されました!メジャーというフィールドでしっかりFOMAREを見せつけます!

よろしくお願いします!(オグラユウタ/Dr&Cho)


●リリース情報
FOMARE Major 1st EP
「Grey」
11月25日発売

【通常盤(CD)】
品番:AICL-3978
価格:¥1,500+税

【グッズ付き完全生産限定盤(CD+ロングTシャツ)】
品番:AICL-3970~3977
Tシャツ:S,M,L,XL 4サイズ
価格:¥4,000+税

※~9/22(火・祝)営業時間内までの期間限定にて、予約分のみの受注生産となります。
※各店舗(CDショップおよびインターネットショッピングサイト)にて準備整い次第、順次予約受付開始となります。

CDショップ先着特典
・TOWER RECORDS(オンライン含む/一部店舗除く): オリジナルステッカーA(アマダシンスケデザイン)
・TSUTAYA RECORDS(一部店舖除く):オリジナルステッカーB(アマダシンスケデザイン)
・WonderGOO/新星堂(一部店舖除く):「Grey」JKデザインポスター(B3)
・楽天ブックス:「Grey」アクリルキーホルダー
・Amazon co.jp:メガジャケ
・全国アニメイト(通販含む):TVアニメ『ゴールデンカムイ』描きおろしアナザーJK
・全国応援拠点:「Grey」JKステッカー

●作品情報
TVアニメ『ゴールデンカムイ』第三期

10月5日より毎週月曜 TOKYO MX、読売テレビ、札幌テレビ、BS11ほかにて放送開始ッ!!

FODにて独占配信!

TOKYO MX:10月5日より毎週月曜23:00~
読売テレビ:10月5日より毎週月曜25:59~
札幌テレビ:10月5日より毎週月曜25:44~
BS11:10月5日より毎週月曜23:00~
時代劇専門チャンネル:10月10日より毎週土曜25:00~

FOD:10月5日より毎週月曜23:00配信

【CAST】
杉元佐一:小林親弘
アシ(リ)パ:白石晴香
白石由竹:伊藤健太郎
鶴見中尉:大塚芳忠
土方歳三:中田譲治
尾形百之助:津田健次郎
谷垣源次郎:細谷佳正
牛山辰馬:乃村健次
永倉新八:菅生隆之
家永カノ:大原さやか
キロランケ:てらそままさき
インカ(ラ)マッ:能登麻美子
二階堂浩平:杉田智和
月島軍曹:竹本英史
鯉登少尉:小西克幸

【STAFF】
原作:野田サトル(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:難波日登志
シリーズ構成:高木登
キャラクターデザイン:大貫健一
プロップ設定:渡辺浩二
動物設定:廣江啓輔
美術監督:森川篤
美術設定:大久保知江
色彩設計:茂木孝浩
撮影監督:長田雄一郎
CGディレクター:宍戸光太郎
編集:定松剛
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
アイヌ語監修:中川裕
ロシア語監修:Eugenio Uzhinin
音楽:末廣健一郎
アニメーション制作:ジェノスタジオ
製作:ゴールデンカムイ製作委員会

主題歌
OPテーマ:FOMARE「Grey」
EDテーマ:THE SIXTH LIE「融雪」

●ラジオ情報
J-WAVE(81.3FM)「THE KINGS PLACE」 毎週月曜日25:00~26:00放送
番組HPはこちら

●ライブ情報
FOMARE EPレコ発ツアー
「FOMARE LIVE HOUSE TOUR 2020~おいでよ目を閉じて~」

10月30日(金) Zepp Tokyo
2月6日(土)仙台JUNK BOX
2月13日(土)沖縄output
2月16日(火)MUSIC ZOO KOBE太陽と虎
2月18日(木)岡山IMAGE
2月20日(土)BEATSTATION
2月22日(月)KYOTO MUSE
2月26日(金)高崎club FLEEZ
2月28日(日)GOLDEN PIGS RED
3月2日(火) 心斎橋BIG CAT
3月3日(水) 名古屋DIAMOND HALL
3月5日(金) 横浜F.A.D
3月9日(火) 札幌PENNY LANE24

<FOMARE プロフィール>
small indies table 所属、群馬県高崎発日本語ロックバンドFOMARE。
アマダシンスケ(Vo&Ba)の発する切なくも力強い言葉とメロディー、 それを支えるカマタリョウガ(Gt&Cho))の観客を圧倒するライブパフォーマンスを武器に全国の大型フェス(ROCK IN JAPAN FESTIVAL、METROPOLITAN ROCK FESTIVAL、VIVA LA RAOCK,MERRY ROCK PARADE等)、ライブハウスで勢力的に活動している。
2019年6月1st Full Album「FORCE」をリリース。オリコンインディーズアルバムランキング1位を獲得し、現在もロングヒット中。
全国47都道府県をまわる47 Tour FORCEのファイナル公演となった11/22にステージ上で新ドラマー・オグラユウタの正式加入を発表した。
2020年7月1日、新体制初となるEP「目を閉じれば」をリリース。
2020年9月、ソニー・ミュージック内新レーベル・Threethumsからのメジャーデビューを発表。

メンバー構成
・Vo&Ba アマダシンスケ
・Gt&Cho カマタリョウガ
・Dr オグラユウタ

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人