元KalafinaのKEIKO、ソロ初ライブを生配信。梶浦由記がKEIKOのために書き下ろした楽曲も初披露!

2020.09.01

2019年3月に惜しまれつつ解散をした梶浦由記プロデュースの3人組女性ボーカルユニット「Kalafina」のメンバーKEIKO。

今年4月にソロシンガーとしての活動を開始し、5月、7月と配信シングルをリリースした彼女が、早くライブで歌声を聴きたいというファンの声に応え「KEIKO First Live K001 ~I’m home~」と題して、ソロでの初めてのライブを9月6日(日)18時から生配信で行うことが決定した。

このライブでは、梶浦由記がKEIKOのために書き下ろした曲にKEIKOが歌詞を書いて完成した楽曲「七色のフィナーレ」を初披露予定。ファンにとっては待望の、そして願ってもない楽曲だろう。

自分の声に向き合い、曲に対するアプローチを試行錯誤しながら、現在レコーディングしているアルバム収録予定のまだ発表されてない曲やファンにはおなじみの曲、音楽的ルーツとなるカバー曲を織り交ぜながらライブは構成される。

そして、生配信ならではのリアルタイムでファンのコメントに応えるという双方向コミュニケーションも試みる予定とのこと。

Kalafina時代とは違う新しいKEIKOをぜひ見てみてはいかがだろうか。

<KEIKOコメント>
歌う事が何よりも好きでした。そんな私が一度歌うことを止め、Homeを離れ、自分自身を見つめ直して出した答えは、「もう一度、歌が歌いたい」「みんなに、会いたい」でした。
素直な気持ちを「KEIKO First Live K001 ~I’m home~」というタイトルに込めました。
私にとって、これまでたくさんの音楽の楽しさを教えてくださったのが梶浦由記さんです。
そんな梶浦さんとKalafinaともFiction Junctionともまた違った音作りができるなんて、本当に嬉しく、光栄です!
“七色のフィナーレ”たくさんの方に聴いて頂きたいです。
配信ライブという新しい形でのライブとなりますが、どんな形でも気持ちは変わらず…"今日だけの音楽を皆さんと作る"当日が本当に楽しみ。早くみんなに会いたいです。


●ライブ情報
KEIKO First Live K001 ~I’m home~
配信日時 2020年9月6日(日)
サイトオープン 17:00
配信スタート 18:00
詳細はこちら

●リリース情報
1st Digital Single
『命の花 / Be Yourself』
配信中
配信リンクはこちら

2nd Digital Single
『Ray / 始まりは』
配信中
配信リンクはこちら


関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人