三月のパンタシア、Vo.みあ書き下ろしの小説を原案に、様々な“青”を表現したニューアルバム『ブルーポップは鳴りやまない』発売決定!

ボーカリスト「みあ」による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシア。みあ書き下ろしの小説を原案にしたニューアルバム『ブルーポップは鳴りやまない』を9月30日にリリースすることが決定した。

「ブルーポップは鳴りやまない」は、2019年3月発売の2ndアルバム『ガールズブルー・ハッピーサッド』から約1年6カ月ぶりの新作アルバムとなる。ポカリスエット 「2分30秒の青春 篇」CMソングになっている「醒めないで、青春」やNintendo Switch™ソフト「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」主題歌の「たべてあげる」など、全12曲が収められる。

アンプをモチーフにした「鳴りやまない盤(初回生産限定盤)」には、CDに加え、YouTubeで公開されているリリックビデオを収録したBlu-rayと、みあ書き下ろしの小説をまとめた文庫本が付いた豪華仕様となっている。また、今回の発表に合わせ、新たなキービジュアルと、アルバムジャケット写真、アルバムのティザー映像が公開された。イラストは過去作に引き続き、イラストレーター・ダイスケリチャードが手がけた。

ボーカルみあは『「うまく言葉にできない葛藤や、ブルーな気分をポップな音楽に昇華できたら」という想いも込めています。聴いてくれる方の体のすみずみまでブルーポップで鮮やかに染められたら嬉しいです。』とコメント。三月のパンタシアの大きなテーマである「言いたくても言えない切なさ、もどかしさ」を様々な「青」で表現した、バラエティーに富んだアルバムになっているという。

また、アルバムのリード曲となる「サマーグラビティ」がYouTube上にて公開された。こちらの楽曲は、夏を全力で駆ける少女の姿を、もどかしくもみずみずしく描いた青春小説「サマースプリンター・ブルー」の主題歌となっている。小説「サマースプリンター・ブルー」は小説投稿サイト『ステキブンゲイ』での掲載もスタート。みあが書き下ろす、思春期の少女たちの色とりどりの感情を表現した、人気小説をアルバムの発売前に読めるチャンスとなっているので、是非チェックしてほしい。

そして、アルバムの発売に先駆け、Sony Music Shopにて「ブルーポップは鳴りやまない」を期間内に予約した方を対象にした、WEBサイン会の開催も決定。8月7日(金)18:00~YouTube Liveにてサイン会が行われる。特典は無くなり次第終了との事なので、チェックはお早めに。

この夏を青色に染め上げてしまいそうな程に勢いを増す三月のパンタシアから、これからも目が離せない!

<みあ(三月のパンタシア)コメント>
かなり、多様な方面に弾けたアルバムになりました。
三月のパンタシアは「言いたくても言えない切なさ、もどかしさ」を大きなテーマにしていて、それを様々な「青」で表現しています。たとえば「青春の衝動」「未熟で青くさい気持ち」「ブルーで憂鬱な気分」。それらを象徴するようなワードを入れたいなと思い「ブルーポップ」という単語を用いました。同時に、「うまく言葉にできない葛藤や、ブルーな気分をポップな音楽に昇華できたら」という想いも込めています。
切なく胸が苦しくなるド直球のバラードから、エレクトロポップにも挑戦したり、大変聴きごたえのある一枚になりそうです。
聴いてくれる方の体のすみずみまでブルーポップで鮮やかに染められたら嬉しいです。

<ダイスケリチャード コメント>
アルバム発売おめでとうございます。
などと他人事のように言うのが違和感を感じるほど、付き合いも長くなってきた気もします。
中々暗いニュースばかりが続く日々ですがそれを忘れられるような明るさ、逆に寄り添ってくれるような切なさ、更には全く別の世界に連れていくようなパワーまでこのアルバムには詰まっていると思います。
余談ですが制作時期に一瞬私が荒れていた時期があり、上のどの感情でもなく個人的に申し訳ない気持ちになる1曲があります(どの曲かは想像にお任せします)。
その反動なのか、提供したイラスト自体は異常に良いものばかり出来ました。
特にキービジュアルなんかは、そりゃーもう。
そりゃーもうです。
買ってあげてください。

<ダイスケリチャード プロフィール>
滋賀県出身、東京在住のイラストレーター兼デザイナー。
2016年2月活動開始。
下着とス●キヤの五目ご飯が付いてくるセットが好き。
ソースが少なめのカルボナーラは箸で食べる時がある。

小説投稿サイト「ステキブンゲイ」にて、みあ書き下ろしの小説の掲載がスタート


●リリース情報
ニューアルバム
『ブルーポップは鳴りやまない」 
9月30日発売

【鳴りやまない盤(初回生産限定盤、CD+BD+小説付き豪華仕様)】

品番:VVCL-1740~1742
価格:¥6,300+税

【通常盤(CD)】

品番:VVCL-1743
価格:¥3,000+税

<CD>※曲順未定
・サマーグラビティ
作詞・作曲・編曲:40mP
・いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら
作詞・作曲・編曲:buzzG
・恋はキライだ
作詞・編曲:堀江晶太 / 作曲:堀江晶太、hirao
・煙
作詞・作曲・編曲:n-buna
・逆さまのLady (遊星高校「オトメフラグ ~遊星高校 前夜祭~」テーマソング)
作詞:yuiko / 作曲・編曲:堀江晶太
・醒めないで、青春 (ポカリスエット 「2分30秒の青春 篇」CMソング)
作詞:みあ / 作曲・編曲:石倉誉之
・たべてあげる (Nintendo Switch™ソフト「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」主題歌)
作詞:みあ / 作曲:堀江晶太 / 編曲:江口亮
・ランデヴー
作詞:みあ / 作曲・編曲:やいり

ほか、計12曲を収録予定

<Blu-ray>
・サマーグラビティ
・いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら
・恋はキライだ
・煙
・ランデヴー
・逆さまのLady

ほか、計10曲を収録予定

●イベント情報
ニューアルバム『ブルーポップは鳴りやまない』購入者対象WEBサイン会
期間中、下記記載のURLより三月のパンタシア ニューアルバム『ブルーポップは鳴りやまない』をご予約いただいた方に、2020年8月7日(金) 18:00よりYouTube LIVE(https://www.youtube.com/watch?v=b2awL4kmfms)にて放送される番組内で、<オリジナルブックカバー>にお客様のクレジット&直筆サインを入れさせていただきます。

購入対象期間:2020年8月7日(金) 23:59まで

予約はこちら
SonyMusicShop:クレジット&直筆サイン入りオリジナルブックカバー
初回盤
通常盤

※放送内にご購入いただいた方全てのサインを実施するわけではございませんのであらかじめご了承ください。
※下記記載のURLからの購入でない場合でも、SonyMusicShopでご購入いただいたお客様には先着で、<オリジナルブックカバー>(クレジット&直筆サインは入りません)をプレゼントいたします。
※特典は無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
※その他詳細については、三月のパンタシア公式HPをご確認ください。

<三月のパンタシア プロフィール>
“終わりと始まりの物語を空想する”ボーカリスト「みあ」による音楽ユニット。どこか憂いを帯びた「みあ」の歌声で紡がれるストーリーが、ときに優しく、ときに切なく、聞き手の心に寄り添い多くの共感をよぶ。
2016年6月1日にTVアニメ『キズナイーバー』のエンディングテーマ「はじまりの速度」でメジャーデビュー。2018年11月21日には6枚目となる「ピンクレモネード」(TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」オープニングテーマ)をリリース。 “音楽×小説×イラスト”を連動させた自主企画『ガールズブルー』をWeb上で展開。2019年3月13日に企画『ガールズブルー』をテーマにした、最新アルバム「ガールズブルー・ハッピーサッド」をリリース。2020年1月に開催した自身最大規模となる豊洲PITでのワンマンライブのチケットは即日SOLD OUTに。2020年9月30日(水)にニューアルバム「ブルーポップは鳴りやまない」をリリース予定。いま最も注目される音楽ユニットの一つになっている。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人