Prima Porta、待望の2ndシングル「キャット・ザ・シーフ!」リリースインタビュー[前編]

2020.07.21

大西亜玖璃、相良茉優、内田 秀、高柳知葉、首藤志奈の5人から成る次世代ガールズボイスアクトレスユニット・Prima Porta。2019年のクリスマスにシングル「CALL&GOAL!」でデビューを果たし、次世代を担う声優ユニットとして注目を集める彼女たちが、待望の2ndシングル「キャット・ザ・シーフ!」を完成させた。チアフルでポップな前作から一転、スカ系のサウンドを取り入れてクールでかっこいい一面を打ち出した新作について、リスアニ!WEBではメンバー5人のメールインタビューを2回に分けてお届け。今回の前編では、表題曲やMVのこだわり、近況などについて回答してもらった。

――6月にはライブ配信特番の第3弾「ほっぷ すてっぷ Prima Porta!」を配信するなど、2ndシングル発売に向けて活動が活発化していますが、新型コロナウイルスによる自粛期間を経て、久々にメンバーと直接会ったときはいかがでしたか?

大西亜玖璃 本当にすごく久しぶりに感じましたが、集まると自粛期間前とあんまり変わらない雰囲気でよかったです。久しぶりに会ったその日に初めて新しいMVを見せてもらえたということもあって、ずっとMVの話とかをしていた気がします!

相良茉優 久々に顔を合わせて話せて楽しかったです!! ライブ延期にはなっちゃったけど頑張ろうね、などとみんなで話しました!

内田 秀 久々にメンバーと会えてとても嬉しかったです。2ヵ月くらい会っていなかったのに、みんなで集まったらいつも通りの雰囲気で安心しました!

高柳知葉 こんなにメンバーと会わない期間があるのは約1年半ぶりだったのですが、会ってみるとみんなに会うことがなんだかとても自然な空気感で、なぜか先週も会っていたような感覚が私の中にはありました。なので会話も自然にいつもと変わらない日常の感覚で、特別なことってあまりなかったなと今さら気づきました(笑)。Twitterのタイムラインにほかのメンバーたちのつぶやきも流れてきていたので、それを見てなんとなく会った気になっていたのかもしれません(笑)。

首藤志奈 長い間会っていなかったとは思えないくらい、普段と何も変わらず思わず笑ってしまいました。純粋に嬉しかったです。空白の期間を経て再会することによって、皆とこれまで積み重ねた時間の充実さを感じました。

――ちなみに皆さん、自粛期間中は、お家でどんなことをして過ごされましたか? この機会に新しく始めたことなどあれば教えてください。

大西 YouTubeでルービックキューブの達人の方の動画を観ていたら、自分でもやってみたくなって、ルービックキューブを始めました! 2週間ほどで六面揃えられるようになったのですごく嬉しいです。今はタイムを縮められるように頑張っています。

相良 自粛期間中は大好きなゲームをしたり、たくさん寝たり、Uber Eatsを頼んだりしていました! もちろん筋トレなどもお家で出来る範囲で取り組んでいました。マンガも読みましたね! 主にまだ読めてなかった作品などを読んでいました。

内田 自粛期間中は体力が落ちないように、運動を毎日するようにしていました! あとは本当に久しぶりに長時間ゲームで遊ぶことができました。「あつまれ どうぶつの森」や「ゼルダの伝説 夢をみる島」を1日4~5時間やったり、自分の小学生時代を思い出してしまいました(笑)。

高柳 毎日を家で過ごす中で筋力・体力の低下が不安だったので、午前中はヨガや筋トレをしたり、寝る前のストレッチをたっぷり行ったりしていました。とはいえ自粛前の運動量を思うと確実に筋力も体力も落ちてしまっていると思うので、できる範囲でより頑張っていかなくてはと思っています。他には積み本になっていた本の中でも特に旅がテーマになっているような作品をのんびり読んだり、いろんなラジオ番組を聞く時間も増えました。あとは久しぶりに『おジャ魔女どれみ』シリーズを第1話から観直し始めました! リアルタイムで観ていた頃とはまた違った感情が沸いてきて、新鮮な気持ちで楽しく過ごしていました。

首藤 YouTubeで、グレートピレニーズという犬種が2匹登場するチャンネルをよく観ていました。登場する犬がすごく大きくて真っ白でふわふわで、癒されます。あとはアプリで麻雀を始めてみたり、姉と長時間ビデオ通話をして過ごしました。

――さて、今回のニューシングルの表題曲「キャット・ザ・シーフ!」は、ホーンなどの生楽器が活躍する、今までになくクールでかっこいいタイプのナンバーになりました。最初に楽曲を受け取ったときの印象はいかがでしたか?

大西 最初に聴いたときは、「えええこれ私たちの歌!? すごい!!」とびっくりしました。あと同時に「難しそうだ……頑張らないと……」とも思いました(笑)。でも、ずっと聴いているうちに、耳も慣れてきてかなりクセになる音だなあと感じるようになりました。

相良 この曲大好き!ってなりました! 元々こんなふうにかっこよくてノリノリで楽器の音がたくさんなジャンルの曲が好きだからです! 歌詞もニャンニャンと可愛いところや、怪盗っぽい誘うような歌詞だったり、韻を踏んでいたりと、歌っていて世界観に入り込めるのが素敵だなと思いました!

内田 とってもびっくりしたと同時に、いい曲すぎて家で曲を何回も聴いてしまいました。ほかのメンバーも気に入っていたらしく、みんなで「めっちゃいい曲!」って騒いでいました(笑)。のりのりのビートと、素敵な歌詞が合わさって可愛さもあり、さらにセクシーさもある曲で、デビューシングルとはまた違ったPrima Portaを見せることができたと思います。

高柳 聴いてすぐに「これは好みな曲がきた!!」とテンションが上がりました。以前Prima Portaの生配信番組中に、今後ぷりぽでやってみたいことを話していた際に、私はスカ系の曲が好きなのでスカ系の楽曲もいつか歌ってみたいと発信したことがあったのですが、今回まさにそのスカ系の楽曲を作っていただけてとても嬉しかったです。まさかこんなにすぐに意見を反映していただけるなんて思っていなかったので、やはり何事も言ってみるものだなと思いました(笑)。

首藤 前作の「CALL&GOAL! 」の元気な印象とはまるきり違うクールな曲調にびっくりしたと同時に、今後かっこいい曲にも挑戦してみたいと思っていたので、素敵な曲に出会うことができて嬉しかったです。どんなふうに歌おうかと考える時間が楽しかったです。

――サウンドや歌詞で特にお気に入りのポイントは?

大西 イントロの楽器の音がとてもカッコ良くて好きです。あと、そんなかっこいい曲調の中でニャンニャンという歌詞が入っているのはギャップがあって面白いなと思っています。

相良 サウンドでお気に入りの箇所は、サビ終わりのサックスです! 自分自身がサックスを吹いていたのもありますし、あの音が入ることにより怪しい雰囲気がすごく出ていてお気に入りです! 歌詞は2番の“素顔をみせている時が 嘘なのかも”というところが、この捕まえきれない感じといいますか、怪盗っぽくて好きです!

内田 イントロ部分の楽器のビートがお気に入りです。曲の初めからビートに乗れて、そこから曲が終わるまでずっとノリノリなので、何回でも聴きたくなるからです。また、大人っぽい歌詞の中に「にゃん」などの可愛い単語が入っているのが個人的にとても好きです。今回は前作と打って変わって大人っぽさをメインに出している曲なのですが、その中でもちょっと可愛めな部分が入っていて、とても私たちらしい曲だと思いました!

高柳 まずイントロから鳴りまくっている生楽器の音! そして裏拍の心地良さ! 裏拍って気づいたら体が揺れちゃうと言いますか……好きなんです……。我々の歌ももちろんですが、CDにはOff Vocalバージョンも収録されていますので、そちらもぜひ堪能していただきたいです。歌詞の方は“正体不明怪盗団 ショウタイムの招待状”のようなとても心地良い韻の踏み方がたまらなく好きで、そんなところにもぜひ注目していただきたいです。あとはかっこよさやセクシーさが全面に出ていますが、“抜き足Cat Walk!”や“怪盗PrimaPorta参上!”などキャッチーなポイントが要所要所にあるので、いつかライブができたら皆さんの声もそこで聴けたりするのかな?なんてイメージして期待しています。

首藤 特にイントロのサウンドは動きがあって一気に惹き込まれます。今回は生の楽器を使用していただいていることも注目ポイントです。

――この曲では高柳さんがセンターを担当。歌割りも5人それぞれの魅力が味わえる構成になっていますが、レコーディングはどんなことに気を配って臨みましたか?

大西 曲調の雰囲気に合わせつつも、自分らしく歌うことに気をつけました。特にDメロ“本気って証拠は”の部分です。私はDメロの出始めのパートを任せてもらっているのですが、ここの部分はほかのパートと若干メロディが違っていたり、かっこいい雰囲気があるところなので、最初は自分なりに大人っぽくかっこよく歌うことに挑戦していたのですが、私の良さをもっと出せるように、「自分らしく」でも「若干大人っぽく」を意識して歌ったのでその調整が難しかったです。

相良 レコーディングでは誘うような感じを意識して臨みました! あとはアタックを強めに入れたり、かっこいい曲なので縦のリズムを意識しています! Dメロの私が歌っている部分の“追いかけてこなきゃ”のニヤニヤ感がイチオシです!

内田 レコーディングはできるだけ大人っぽさを出すように気を付けました! 今までこういった感じの曲のレコーディングをしたことがなかったので、どう歌ったらいいか悩んだ部分もあったのですが、仕上がった曲を聴いて、こういう歌い方にしてよかったなと思いました。

高柳 楽曲の温度感や歌詞から、挑発的でパワフルでだけど余裕のある大人な雰囲気を感じたので、レコーディングにはそんなイメージで持っていきました。前作の「CALL&GOAL!」とも全く異なるタイプの楽曲ですし、私自身これまで歌わせていただいたキャラクターソングでも使ったことのない歌い方、表現のラインだったのでとても新鮮な挑戦になり、レコーディングも楽しかったです。レコーディング全体を通して意識していたのは歌に乗せる感情、表情感です。一つ一つの歌詞を大切に丁寧に噛み砕いて表現に落とし込むことが、声優として役者として積み重ねてきた今の自分にできる最大の表現の形なのではないかと思うので、楽曲に込めた私なりのニュアンスが伝わっていたら嬉しいです。

首藤 私は最初、セクシーに振り切り大人の女性をイメージして低めなトーンで歌っていたのですが、いろいろ試してみて、最終的には小悪魔っぽい女の子のイメージに変えて歌いました。セクシー要素は全て消さずに取り入れつつ、ベースはキュートな女の子ということを意識しました。

――ほかにも、ご自身の担当パートでイチ押しの部分などあれば、お聞かせください。

内田 特にこだわった部分は2A“だから今夜のランデブー 罠を張ってWanna hold me 逮捕”の英語と日本語が混ざっている部分で、ここのフレーズの“逮捕”は大人っぽく歌うように頑張りました。

高柳 どこも全部聴きどころではあるのですが、落ちサビのソロパートは中でも特に表現していて楽しかった部分でもあり、レコーディングでも、そのあとにほかのメンバーからもよかったと言ってもらえた部分だったので、ぜひ注目して聴いてみてください!

――逆に自分以外のメンバーが歌ったパートで「ここがおすすめ!」という部分は?

大西 2Bのしゅきな(首藤志奈)のソロパートです。1番でも2番でもここのパートのメロディがとても好きで、私も歌ってみたかったのですが、しゅきなのここの歌い方、歌う節やクセがすごく合っている気がしてとても好きです。普段可愛らしい感じなのに歌い方はかっこいいと驚きました!

相良 落ちサビのともっぺ(高柳知葉)のパートです! ささやくような、吐息多めに歌っていてとってもセクシーで雰囲気が最高です!!

内田 ともっぺの落ちサビの部分がとってもセクシーで、好きです。MVでも大人っぽさであふれていて、おすすめです! どうやったらこういう感じで歌えるようになるのか……私もこういう大人なオーラ出せるようになりたいです(笑)。

高柳 2Aのまゆち(相良茉優)の“素顔を見せている時が嘘なのかも”というソロパートをぜひ注目して聴いていただきたいです! “嘘なのかも”のニュアンスの込め方が最高で、うわ~~~好き!!!ってなります! おすすめです!

首藤 ともっぺの“ねえ!尻尾を掴まえてみせてよ”です。楽曲とともっぺの歌声がピッタリで、この曲がどういうイメージなのか一瞬でわかると思います!

――「キャット・ザ・シーフ!」のMV撮影はいかがでしたか? 現場や撮影時のディレクションで印象に残っていること、その他オフでのエピソードがあれば教えてください。

大西 ソロのリップシンクのシーンで撮影が始まる前に、カメラ越しの私を見て、「隙がない美人って感じがする!」と言っていただいたのですが、曲が始まった瞬間、入りを間違えちゃってその印象は崩れました。残念(笑)。ですができなかったはずのウインクが、なぜかノリでできたので嬉しかったです!

相良 当日は季節にしては大雪の日でびっくりした記憶があります! 撮影自体は順調に進み、それぞれバックや小物が違った部分でこだわりを感じた撮影でした! あまり笑顔は見せずクールな感じでとのことで、それはそれで難しかったです! 撮影の待ち時間は「どうぶつの森」で通信したり、1日楽しかったです! ダンスも何回か通しました。前作CALL&GOAL!の時より体力がついていたのか、そんなに疲れなかったので自分の成長を感じられて嬉しかったです!

内田 MV撮影はデビューシングルの時と打って変わって、暗めのセットで撮ったりと、セットの雰囲気も怪盗っぽさが出ていたと思います! 今回はCGを使っているのですが、まさか2ndシングルでCGが入るとは思わなかったので、びっくりでした! 今までセクシーにMVを撮ったことがなかったので、どう表現したらいいか苦戦しました(笑)。

高柳 前作の「CALL&GOAL!」では現場の雰囲気や空気感がそのまま切り取られてキラキラに包んでお届け!みたいなMVと撮影で、今回はすべてがその真逆だった印象です。セットから世界観もかなり作られていたり、グリーンバックでどう仕上がるのかドキドキしながら撮っていただいたり、イメージカットも多かったりといろんな面でたくさん作りこんでいく撮影だったと思います。個人としてはレコーディングでも大事にしていた表情感などをMVでもめいっぱい大切にしたいと思い、歌に込めた表情感を自分なりに精一杯表現しました。あとは私は普段からだいぶ瞬きが多い人間で、前作の撮影ではどうにも瞬き問題に苦労したので、そこの成長も少しはあったかな……?と思います(笑)。オフの部分ではまゆちとしゅきなが「どうぶつの森」にはまりまくっていた印象が強いです(笑)

首藤 デビューシングルのときが私にとって初めてのMV撮影だったのですが、今回は2回目ということもあり前回よりも落ち着いて挑めたかなと思います。リップシンクではメンバーそれぞれ違ったセットだったのですが、私はあんなに大きなソファーに座るのは初めてだったのでドキドキしました。足が地につかなかったです。ダンスの撮影前にストレッチをする際、メイクさんやスタッフさんもその場にいた全員でストレッチをするなど、賑やかで楽しい現場でした。

――こちらの楽曲は、振り付けもキャッチーな仕草が多くて楽しいものになっています。ご自身が思う振り付けの見どころは?

大西 間奏の部分が、ただの振り付けではなくて、寸劇みたいになっています。なかでも振付の石川ゆみ先生に「フリーで踊ってみて!」と言われた部分では、一生懸命頭の中でストーリーに合うことをしたつもりです(笑)。MVでは映っていないので、むしろライブではそこをもっと自由にしたいと思います。なので、ぜひ私に注目してほしいです!(笑)。

相良 やはりキャット!猫!ですね! いろんな所でこの猫の指ポーズ(<=ΦωΦ=>)が出てくるのでお気に入りです! あとはサビの降り立つ感じの振りが好きですね! みんなでどうやったら高く飛べるのか研究したりしました!

内田 今回の振り付け、本当にすべてがお薦めです……!! 大人っぽさを表現できるようみんなで話し合ったり、少しずつ完成に近づけた部分もありました。強いていうならば、イントロ部分のみんなで一列になっているところで、私が最初に踊り始めるところですかね!

高柳 全体的に女性らしさのでる振り付けで、ちょっとした足の角度などで見え方がこんなに変わるのかなど、学びのとても多いレッスンの日々を経て作り上げた作品です。石川ゆみ先生の振り付けはどこまでも魅力的で、踊るのが楽しくてワクワクが止まらないのですが、なかでも胸元から鍵を取り出す振りや扉を開く振りのような、曲の物語の表現がとても好きで注目ポイントです。ラスサビでスカートの裾を持って広げてターンするところもとても好きで、ここは完成した衣装を見たゆみ先生が衣装を活かしたいと振り付けを変更してくださったところなんです。レッスンのときから「絶対素敵になる!」と思ったシーンだったのですが、完成したMVを観てさらにその想いが強くなりました。とても綺麗なのでぜひチェックしてみてください!

首藤 サビ前の“怪盗Prima Porta参上!”のときのポーズは、振り付けの石川ゆみ先生のアドバイスをもとに、それぞれ自分で考えました。歌詞の通り一体感がありとても気に入っています。またサビの“ファントム・シーフ”でジャンプする部分は、より高く全員揃って綺麗に飛ぶ練習を皆で何度もしました。意外と飛び出すタイミングが難しいんです。そして2番サビ前の“視線を惹きつけるのは~”の部分。私のソロパートなのですが、何度も鏡を見ながら自分の体の動きと向き合ったので、ぜひ注目してほしいです。

――衣装などのビジュアル面でも今までとは違ったイメージに挑戦していますが、皆さんのお気に入りポイントを教えてください。

大西 革の部分が今まで見たことのないような衣装のデザインでとても気に入っています。みんな革の部分はそれぞれ違うデザインなのですが、みんなかっこいいなかでも私の革はかなりシンプルな感じでとても好きです。

相良 今回は前作とはガラリと変わり、全体的にかっこよく大人っぽく仕上げていただいています! 衣装でお気に入りはやっぱり、メンバーカラーがそれぞれ入っているところでしょうか! 踊ったときにチラリと見える感じが可愛いです! メイクも大人っぽい感じにしていただいていてお気に入りです!

内田 衣装は前作と違ってほとんど黒色でできていて、黒以外の色はメンバーカラーのみという、とても新しいものになっています! 一人ひとりの袖部分や胸の部分が違っていて、それもメンバーの特徴が出ていてとても好きです。

高柳 前作からがらりと印象の変わる黒衣装! 肩回りや革のパーツのデザインも一人一人異なっていたり、スカートからはメンバーカラーが覗いていたり、動いたときに出るシルエットがとても綺麗だったりと、ぜひじっくり見ていただきたいこだわり尽くしな衣装を作っていただきました。クールで大人な印象の楽曲にぴったりな衣装なので、ヘアメイクも前作よりもきりっと大人なイメージにしていただきました! 私はリップオタクなところがあって、撮影のお仕事のときはいつも、リップは自分で用意しているのですが、ジャケ写もMVも今回はちょっとダークな印象のものにしてみました。新しい一面を楽しんでいただけていたら嬉しいです。

首藤 今回の衣装は、全身ブラックで統一感もありつつ細かいデザインがそれぞれ異なっています。私は動くたびにふんわりと揺れるスカートがお気に入りです。「キャット・ザ・シーフ!」では、スカートを広げたときの美しさを活かした振り付けも入っています。

後編に続く――。

INTERVIEW & TEXT BY 北野 創(リスアニ!)


●リリース情報
2ndシングル
「キャット・ザ・シーフ!」
7月22日発売


価格:¥2,000(+税)
品番:XNST-10024

<CD>
01. キャット・ザ・シーフ!
02. ねこ中
03. 負けないミライ
04. キャット・ザ・シーフ!(Off Vocal)
05. ねこ中(Off Vocal)
06. 負けないミライ(Off Vocal)

<DVD>
「キャット・ザ・シーフ」Music Video

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人