【IDOLY PRIDEの“一問一答”】第18回目(最終回):長瀬麻奈(CV:神田沙也加)「待っていてくれる人がいるなら、どんなに体がボロボロだったとしても、這ってでもステージに向かう」

サイバーエージェントグループ、ミュージックレイン、ストレートエッジの3社による大型アイドルプロジェクト「IDOLY PRIDE」のスペシャル連載。2021年冬のTVアニメ放送に向け走り出したこのコンテンツを深堀りするためには、まずキャラクターを知るところから!ということで、「IDOLY PRIDE」に登場するキャラクターにQ&A形式のインタビューを実施!ラストとなる第18回目は、長瀬麻奈さんが登場です!初公開となる制服の立ち絵イラストも要チェック♪

長瀬麻奈(CV:神田沙也加)/グループが主流となったアイドル界に、彗星の如く現れたソロアイドル。なによりファンを思いやり、常に過去の自分を超えるパフォーマンスを見せる。誰もが一度見たら忘れられない、人を惹きつける力をもっている。歴史に名を刻む「星降る奇跡」は、最高峰を見据えている。

――それでは今日は麻奈さんのプライベートから聞かせてください。普段、朝食は摂られていますか?

長瀬麻奈 はい! 食べないと元気が出ないので、たくさん食べます。

――朝あると嬉しい食べ物はなんでしょう?

長瀬 カレーライスです!

――朝から重たくないですか?

長瀬 平気ですよ。ダンスも歌も体力使いますし、すぐ消化しちゃいます。

――好きなデザートはいかがでしょう?

長瀬 杏仁豆腐かな~。

――好きな飲み物は?

長瀬 牛乳です!

――では、朝起きてまずやることはなんでしょうか?

長瀬 仕事に行く準備を一気にやっちゃいます! でも30分くらいで終わるので、ギリギリまで寝てることが多いです。

――お忙しい麻奈さんにとって落ち着く場所はありますか?

長瀬 自宅かな~、家族もいますし。あっ、事務所も意外と落ち着くんですよ。みんな友達みたいにアットホームなんです。

――居心地良さそうですね。その事務所のある星見市で好きな場所はありますか?

長瀬 地元はどこも好きですね~。高台の公園も、高校に通っていた道も。でもいちばんは海岸かなぁ。

――ほう、何か理由があるんでしょうか?

長瀬 ふふっ、ちょっといい想い出があるんです。

――あまり深くはお聞きしないほうが良さそうですね。では、休日はどのように過ごしていますか?

長瀬 昔はよく妹と遊んでたんですけど……最近はたくさん寝て、次のライブに備えています!

――出かけるとき、携帯と財布以外の必需品はなんでしょう?

長瀬 マネージャーから「アイドルとしての自覚がない!」って怒られるので、帽子とサングラスくらいは持って出ます。

――それでは、学生時代のお話も少し。学校ではどのように過ごしていましたか?

長瀬 友達とおしゃべりしたり、男子に交ざって走り回ったりしてました。あっあと私、学園祭で歌ったことがあるんですよ。懐かしいなぁ。

――なるほど、それは貴重なライブですね。盛り上がりましたか?

長瀬 はい! クラスのみんなもすごく協力してくれたので、大成功でした!

――成績のほうはいかがでしたか?

長瀬 途中から学生とアイドル活動の二重生活でしたからね……ご想像の通りだと思います……。

――学業との両立は誰もが悩まれるところですよね。続いてアイドルについて。アイドルを志したきっかけを教えてください。

長瀬 元々歌うのは好きだったんですけど、最初はスカウトです。声をかけられてからは、本当にやれるかなとか、どんなアイドルを目指すのかとか、真剣に考えました。

――アイドル活動を行うにあたっていちばん大切にしていることはなんでしょう?

長瀬 お客さんのために、なにがなんでもステージに立って、歌うことです!

――「ここだけは誰にも負けない!」という、自分のアイドルとしての長所は?

長瀬 うーん、あんまり考えたことないなぁ。いつも全力でパフォーマンスすることしか考えてない気もしますし。

――では麻奈さんにとってファンはどんな存在でしょうか?

長瀬 それはもう元気の源ですよ。お客さんが観に来てくれたなら、どこでも歌います!

――歌とダンス、どっちが好き?

長瀬 あえて選ぶなら歌ですね。

――もしアイドルになってなかったら何をしていたと思いますか?

長瀬 周りの友達みたいに大学に行ってたのかなぁ。でも、私はやっぱりアイドルの道を選んで良かったなって思ってます。

――幼い頃、夢はありましたか?

長瀬 アイドルになるなんて思いもしなかったですけど、歌うのは好きだったから、どこかでそういう願望はあったのかもしれませんね。

――たしかにそうかもしれませんね。子供の頃のいちばん印象に残っている記憶を教えてください。

長瀬 妹が泣きじゃくってるとき、私が当時流行っていた曲を歌ったことがあって、すぐ泣き止んだんです! それがすっごく嬉しくて。ふふっ昨日のことみたいに憶えています。

――素敵な想い出ですね。今まででいちばん努力したことはなんでしょう?

長瀬 日々のレッスンも大変なんですけど、いちばんはデビュー前かなぁ。お客さんに観てもらうために、マネージャーとずっとビラ配りしたり、街頭で歌ったり。内心、アイドルって本当に厳しい世界だなぁって感じてました。

――でもそれは良い経験ですね。そんな初めてのステージに立ったときの気持ちはいかがでしたか?

長瀬 想像してた以上の光景が目の前に広がって、ここまで頑張って良かったって心の底から思えました。

――麻奈さんにとってのステージ(ライブ)とは?

長瀬 期待を裏切っちゃいけない場所。お客さんに必ず笑顔で帰ってもらえるステージにしなきゃっていつも思っています。

――これまでの活動で誰かとの絆を感じた瞬間は?

長瀬 ファンの方が私の歌を一緒に歌ってくれる時は、すごく繋がってるなぁって感じます。あっあと支えてくれてる事務所のスタッフも。

――心の中でライバルと思っているアイドルはいますか?

長瀬 あんまり意識しないようにしてますけど、いますよ。かっこいいなぁって思いますもん。

――お名前をお聞きしても大丈夫ですか?

長瀬 さすがに言えません!

――では、心の中で親友と思っている人はいますか?

長瀬 今はもうたまにしか会えないんですけど、高校時代の友達ですね。気も遣わないですし、自然体でいれるんです。

――今まででいちばん嬉しかった瞬間を教えてください。

長瀬 それはやっぱりデビューしたときですよ。一度しか味わえないですし。あと、子供の頃から妹とよく行っていた地元のお祭りで歌えたときも嬉しかったかなぁ。

――いちばん悔しかった瞬間はいつでしょうか?

長瀬 一度頑張りすぎて体を壊してしまったことがあって。スタッフもそうだし、お客さんにも迷惑かけてしまって、本当に悔しくてその日は眠れなかったのを覚えています。

――今いちばんの楽しみはなんでしょう?

長瀬 もうすぐ丸1日オフの日があって楽しみなんですけど、案外突然のお休みって何したらいいか分からないんですよね~。あ~でも決めないと寝て終わっちゃうので、このあと考えます!

――忙しい方にありがちですね。最近、悩みはありますか?

長瀬 私が熟睡しすぎなんですけど、朝マネージャーの電話が鳴り止まないことです!

――では、楽曲についてお聞きします。「First Step」を初めて聴いたときの印象は?

長瀬 早くみんなの前で歌いたいって思いました! マネージャーに「初披露はいつ!?」って詰め寄りましたもん。

――もし「First Step」を一言で説明するなら?

長瀬 そのままです。私にとってこの曲が最初の一歩なんです。

――「First Step!」で好きな歌詞はありますか?

長瀬 私は“ほら軽やかな 足取りで 未来へ 急ごう 駆けてゆこう”です!

――どんなところが好きなのでしょう?

長瀬 歌詞も前向きですし、歌ってる私自身、すごく気持ちが高まるんです。

――麻奈さんが個人的に好きな音楽のジャンルはあるんでしょうか?

長瀬 ジャンルは特にないんですけど、昔から妹と一緒にアイドルのテレビ番組を観て、真似して歌ったりしてました。

――もう終盤です。10年後の自分に向けて一言いただけますか?

長瀬 私ならどうにかして、いちばんの夢を叶えているよね? もしまだなら、頑張って!きっと叶うから!

――いちばんの夢とは、どのような夢なんでしょうか?

長瀬 ふふっ内緒

――では、もしその夢が叶ったとしたら、まず誰に報告しますか?

長瀬 私を支えてくれる人、みんなに伝えたいです。

――麻奈さんにとって理想のアイドル像は?

長瀬 観に来てくれたお客さん全員を、自分の歌で、自分のパフォーマンスで、最っ高の気持ちにできるアイドルです!

――最後の質問です。あなたにとってアイドルとは?

長瀬 待っていてくれる人がいるなら、どんなに体がボロボロだったとしても、這ってでもステージに向かう。そして自分の全身全霊を込めて歌わなきゃいけないって思います。

――ファンに一言いただいて締めましょう。

長瀬 いつも応援していただいて、ありがとうございます。皆さんとお会いできる機会をどんどん増やして、たくさんの方と最高の瞬間を共有したいです!これからも全力で頑張っていきますので、よろしくお願いします!


●作品情報
TVアニメ『IDOLY PRIDE』

2021年冬より地上波・BS・CS各局やAbemaTVをはじめとした配信サービスにて放送決定

【STAFF】
原案:水澄佳希(QualiArts)、安達薫(ストレートエッジ)、花田十輝(SATZ)
原作:Project IDOLY PRIDE
キャラクターデザイン原案:QP:flapper
監督:木野目優
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:木野下澄江
アニメーションプロデュース:CAAnimation
アニメーション制作:Lerche

●原作情報
「IDOLY PRIDE」

【スタッフ】
原案:水澄佳希(QualiArts)、安達薫(ストレートエッジ)、花田十輝(SATZ)
原作:Project IDOLY PRIDE
キャラクターデザイン原案:QP:flapper
音楽:ミュージックレイン、QualiArts
楽曲制作:大石昌良、沖井礼二(TWEEDEES)、北川勝利(ROUND TABLE)、さかいゆう、田中秀和(MONACA)、やしきん、kz(livetune)、Q-MHz、Wicky.Recordings

【キャスト】
神田沙也加、橘美來、菅野真衣、結城萌子、夏目ここな、佐々木奈緒、宮沢小春、高尾奏音、相川奏多、日向もか、首藤志奈、雨宮天、麻倉もも、夏川椎菜、戸松遥、高垣彩陽、寿美菜子、豊崎愛生

© 2019 Project IDOLY PRIDE
© 2019 Project IDOLY PRIDE/星見プロダクション

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人