『攻殻機動隊 SAC_2045』コンセプトシングル「Intrauterine Education」&Wタイアップシングル「雨と体液と匂い / Static」を同時リリース!Miliインタビュー

カナダ人ボーカリストのCassie Wei、コンポーザーのYamato Kasai(Guitar)を中心に、Yukihito Mitomo(Bass)、Shoto Yoshida(Drums)、そしてイラストレーターのAo Fujimoriという構成で、ジャンルに捉われることのない世界基準の作品をクリエイトする音楽集団・Mili。近年はアニメ音楽の世界でも存在感を強めている彼らが、話題のタイアップ曲を収めた2枚のシングルを同時リリースする。

1枚は日本が世界に誇る人気シリーズの最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』のEDテーマ「sustain++;」を含む、『攻殻』からインスピレーションを得たコンセプチュアルなシングル「Intrauterine Education」。もう1枚は、TVアニメ『グレイプニル』のEDテーマと、映画『ゴブリンスレイヤー-GOBLIN’S CROWN-』のテーマソングを収録した「雨と体液と匂い / Static」。未来的なエレクトロニカサウンドから、ピアノや弦を中心としたクラシカルな楽曲まで、Miliらしいミクスチャー感で各アニメ作品に寄り添った本作について、現在は長野を拠点に活動しているCassie WeiとYamato Kasaiに、ネットを通じて取材を試みた。続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人