和氣あず未が描きだすカラフルな恋模様 2ndシングル「Hurry Love /恋と呼ぶには」インタビュー

声優・アーティストの和氣あず未が6月10日に2ndシングル「Hurry Love/恋と呼ぶには」をリリースする。デビューシングルに続き両A面仕様で、全4曲をパッケージ。ラジオDJスタイルでにぎやかに疾走する恋の歌「Hurry Love」は、放送中のTVアニメ『社長、バトルの時間です!』OPテーマを飾っている。『社長、バトルの時間です!』にはアカリ役としても出演中だ。
今回はメールインタビューで、シングルにまつわるエピソードを教えてもらった。彼女らしい、 “ふわっと”したキュートな笑顔が思い浮かぶような言葉にご注目を。

――前回のインタビューで、アーティストデビューについて「信じられない気持ちを数字で表現するとしたら100」とおっしゃっていましたが、デビュー以降、どんな変化がありましたか?

和氣あず未 少しだけですが自信がつきました!自分の歌を聴きたいと思ってくれる人はいるのかな…・・・と最初は思っていましたが、アーティストデビューをして、リリイベもして、たくさんの方が会いに来てくださったので、応援してくださる方がこんなにいるんだ!と知ることができました。

――1stシングルに収録されていた「シトラス」のMVを見たときのご両親の反応が気になります!(※編集部注:「シトラス」のMVは、和氣さんの名前の由来でもあり、ご両親の思い出の地である長野県安曇野で撮影された)

和氣 すっごく喜んでくれました!「すごく素敵なMVだね」と両親も懐かしみながら嬉しそうに観てくれます。よく両親と車でお出かけするのですが、車の中でもずっと流してて、たぶん家でもずと観てると思うので本当にうれしいんだと思います。

──――早くも2ndシングルがリリースされます。前回の取材のとき、元々恋愛系の曲が好きで……といったお話をされていましたが、今作にもさまざまなラブソングが収録されています。和氣さんから何かリクエストはあったのでしょうか?

和氣 2ndシングルも、たくさんの恋愛系の曲を入れていただきました!ですが私からのオーダーというものは特になく、いただいた音源を確認したらどれもとってもとっても素敵で大好きで…・・・!仮歌をいただいたときからレコーディングまでがずっと楽しみでした。今回CDに入らなかったのですが、いただいた音源の中で素敵な曲がたくさんあったので、いつかそれも歌いたいです。

――まずは「Hurry Love」について教えてください。ラジオ風ににぎやかに疾走する曲ですが、最初に曲を聴いたときはどんな印象がありましたか?

和氣 ポルノグラフィティさんの「ミュージック・アワー」という曲が昔から好きで、その曲も“リスナーさんからの恋のお便りを紹介する”という曲なので、「ハリラブ」とテーマが似ていて。音源をいただいた時からすごくお気に入りの曲になってます!特にサビが疾走感あるのでレコーディングは大変でしたが、盛り上がること間違いナシなので、とにかく笑顔で楽しく歌うことを意識しました!絶対ライブで歌ったら盛り上がるだろうなぁとイメージしながら歌いました。

――「Hurry Love」はTVアニメ『社長、バトルの時間です!!』(以下、『シャチバト!』)のOPテーマを飾っています。和氣さんはアカリ役としてご出演もされていますが、主題歌&役者でオファーをいただいたときのお気持ちはいかがでしたか?

和氣 初のタイアップだったのですごくうれしかったです!『シャチバト!』は、ゲームの時から参加させていただいていて、アニメのオープニングも任せていただいて、幸せです!アニメのスタートにピッタリの曲になってると思うので、TVで流れるのが楽しみでした!

――また、アカリのキャラクターについて、『シャチバト!』の魅力について教えて下さい。

和氣 ファンタジーのようなキラキラした世界なのに、会社経営のお話にもなっているのでどこかリアルさもあります(笑)。モンスターと戦闘したりもするのに、「休日出勤……残業……」とモンスターがゾンビみたいになっていたり、そこのギャップが面白いです。アカリはとにかく明るくて、アカリが所属するキボウカンパニーを引っ張ってくれるお姉さんです。気分の上げ下げが激しい子なので演じていてとっても楽しいです!

――もし和氣さんが「社長になって!」と言われたら、どんな会社を作りたいですか?また、友だちに社員を頼むとしたらどなたにサポートをお願いしたい?

和氣 お昼寝カフェを経営したいです(笑)。たくさん店舗を作って、いつでもどこでもお昼寝ができるような場所を皆さんに提供したいです。ベットで寝たい人はベット、ソファでお昼寝したい人にはソファ部屋を用意したり……。お仕事の合間にお昼寝しに来てほしいです。仲良しな鬼頭明里ちゃんと春野杏ちゃんと働きたいなあ。休日出勤も辛くなさそう。

――「恋と呼ぶには」もポップなラブソングですが、聴いたときの印象などを教えてください。

和氣 この曲も、今までにない曲調になっていると思います。とってもオシャレな曲です。ストーリーのようになっていて、最初は恋を知らない女の子が、恋をしていることに気が付いて、怖いけどしっかりと自分の気持ちを伝えて……。最後は「あれ!?くっついた!?」と思わせるような歌詞になっています。恋をしている方の背中を押せるような曲になればいいなという気持ちを込めて歌いました。

――個人的に<完璧主義は傷つかないための予防線>などの歌詞に目からウロコが落ちたんですが……この曲を聴くことで、男子は乙女心を知ることができるような気がするんですが、どうでしょう?(笑)

和氣 出来ると思います!(笑)。でも恋をしている女性にも男性にも共通してるのかな?と思うところもたくさんありました。<しのばせた想い 気が付いてほしくて>など、自分からはまだ気持ちを伝えられないけど、自分の気持ちには気づいてほしいところは、まだ自信がないから自分からいけないんだろうなぁ……と人間味を感じます。恋に落ちるまでって一瞬なんだろうなぁってこの曲から伝わってくるのでキュンキュンしちゃいます!

――カップリング曲についても教えてください。キラキラとした「Twinkle*Twinkle」はいかがでしょうか?

和氣 この曲はとにかく主人公が幸せそうです!(笑)。キラキラしてかわいい曲になってるのですが、歌詞が意外とロマンチックで、「指で星を繋いでこの世で二人しか知らない星座を作ろう」なんて、二人で並んで夜空を眺めてるんだろうなぁとイメージが湧きます。キミが楽しそうだと嬉しくなったり、キミの一言で舞い上がったり落ち込んだり、誰もが経験したことのあるような感情で、とても歌いやすかったです。

――「Touch the moon」について、挑戦したことなどあったら教えてください。

和氣 今回の4曲の中で、いちばん変化球があったんじゃないでしょうか? ほかの3曲が、かわいい、ポップ、明るい、感じですが、ダークでオトナな雰囲気の曲になっています。とても積極的なオトナの女性をイメージして、表情も繊細に、細かく入れて歌いました。いつかライブで歌うことになったら表情作りが大切なんだろうなぁと思います!

――アーティスト活動を通していろいろな発見があると前回のインタビューでおっしゃっていました。今作を経て見えてきたもの、気づいたものなどはありましたか?

和氣 「Touch the moon」のような曲が、自分は好きだったんだなと発見できました。キラキラしたかわいい曲がずっと好きで、自分もその曲を歌っているほうが楽しかったのですが「Touch the moon」のようなクールな曲の魅力に気づいてしまいました……!ですが、まだまだなのでたくさん練習をして、もっと歌いこなせるようになりたいです!

――ジャケットには前作とガラりと雰囲気の違う和氣さんの姿が。ビジュアルについて、あず未さんのこだわり等ございましたら教えてください。

和氣 「ハリラブ」はカジュアルに、「こいよぶ」は衣装感ありありに。また違ったジャケット写真になっていると思います。表情も、「ハリラブ」は自然体で、「こいよぶ」はちょっと切ないような、恋してる女の子のイメージで撮影にいどみました!「こいよぶ」は今回初めてイチから衣装を作っていただいたので、隅々まで見ていただきたいです!

――2曲ともMVが用意されていて、どちらもコンセプチュアルな内容となっています。ナース服など9バージョンの姿が見られる「Hurry Love」、振り付けが可愛いカラフルな「恋と呼ぶには」。和氣さんから何かリクエストされたことはありましたか?また、撮影のエピソード等ありましたら教えてください。

和氣 「ハリラブ」は着替えが一番大変でした……(笑)。着替えに加え、“いろんな和氣を見せたい”ということで髪型も変えたりと、メイクさんも大変そうでした(笑)。でもその努力あってか、見飽きないようなコロコロ展開していくMVになっていると思います。普段コスプレはしないのですが「コスプレしたいなぁ」と思っていたので、MVでできて楽しかったです!「こいよぶ」は、9割くらい踊っている映像になっていると思います(笑)。背景も、赤青黄色全部変えて撮影したので、フル尺で何十回も踊ったような気がします……!たくさん踊ったのでしばらくは振付が頭から抜けないと思います(笑)。どちらも和氣あず未だらけのMVになっていますので、ぜひたくさんみてください!

――ところで、昨今の状況から自宅にいることが増え、和氣さんはご自宅でお掃除やご飯作りなどを楽しまれているそうで。STAY HOMEが明けたらどんなことをしたいですか?

和氣 夜更かししてもなんも良いことはないって知っているのに、このお休み期間はずっと夜更かししていまし…・・・(笑)。早く寝ちゃうのがもったいない!って思っちゃうんですよね(笑)。夜更かしして、映画みてアニメみてゲームして、眠くなったら寝る……という生活してました……。もともとインドア派だったので、この期間も思う存分インドア生活を楽しみました!でも早くみなさんにも会いたいですーー!!久しぶりに会ったときにビックリされないよう、体型を戻していきます……(笑)。

INTERVIEW & TEXT BY 逆井マリ


●リリース情報
和氣あず未 2ndSINGLE
「Hurry Love/恋と呼ぶには」
6月10日発売

【初回限定盤A(CD+DVD)】

品番:COZC-1649~50
価格:¥2,000+税

<DVD>
「Hurry Love」Music Video/Making Movie

【初回限定盤B(CD+DVD)】

品番:COZC-1651~2
価格:¥2,000+税

<DVD>
「恋と呼ぶには」Music Video/Making Movie

【通常盤(CD)】

品番:COCC-17762
価格:¥1,500+税

<CD>
1.Hurry Love
作詞・作曲:俊龍 編曲:Sizuk
2.恋と呼ぶには
作詞・作曲・編曲:hisakuni
3.Twinkle*Twinkle
作詞:磯谷佳江 作曲:小野貴光 編曲:玉木千尋
4.Touch the moon
作詞:SUIMI 作曲・編曲:Justin Moretz & Kotaro Egami
5.Hurry Love(Instrumental)
6.恋と呼ぶには(Instrumental)
7. Twinkle*Twinkle(Instrumental)
8. Touch the moon(Instrumental)

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人