【北川勝利・藤村鼓乃美 ボーダーズの“音の場” season2】~#29 秋葉原編~

ボーダー柄のコンビが、サイコロ片手に“ノー・ボーダー”の精神でナイスな音楽を聴き歩く――。
「ボーダーズの“音の場”season2」第29回。最終回となる今回の舞台は秋葉原。オタクのメッカとして世界的に有名ですが、路地裏に入れば史跡があったりと昔から歴史と文化に溢れる街でした。そんなアキバでふたりは一体どんな音楽を聴くのでしょうか?

――ボーダーズ連載、山手線の旅もいよいよ現在のところ最終回となります!

藤村鼓乃美 おおっ!最終回かあ、いろいろあったなあ~(笑)。

――こうして最終回を迎えると、この約3年間を思い出されたりしますか?

北川勝利 ……。

藤村 ……(笑)。

――……では今回の散歩コース、秋葉原をおさらいしましょう(笑)。まずは秋葉原駅と都営新宿線岩本町を繋ぐ和泉橋から歩道橋を渡り、既製服問屋街の発祥の地へと向かいました。

藤村 あの歩道橋がすごく揺れるんですよ。また北川さんが楽しそうにリズムに乗ってて。

北川 歩道橋の揺れにリズムを合わせてたんだけど、そこから自分のリズムがずれるとものすごく揺れるんですよ。

――ハイハットが急に裏拍入っちゃったみたいな。

北川 そうそう(笑)。歩道橋で揺れのリズムを試してたんです。



――さて既製服発祥の地は、毎年11月末から服のフリーマーケット「岩本町・東神田ファミリーバザール」が開催になります。

北川 そうなんだ、知らなかった。あそこの道は楽器屋さんがふたつあって、そこに辿り着く道という印象があるなあ。

――イケベ楽器ですね。あそこは秋葉原クラブ・グッドマンというライブハウスも併設されています。アニソンのイベントもよくやっていましたね。

藤村 グッドマン!行ったことある!

――そしてそのあとは玄武館道場跡地に行きました。いわゆる北辰一刀流の道場で、かの坂本龍馬も修行に励んだとか。

藤村 ここも石碑がありましたね。連載後期は石碑めぐりが多かったですね。

北川 今後もそうなるのかな(笑)。

――続いては狸を祀っているという柳森神社へ。

藤村 たぬきの神社ですね。狐もいましたけど(笑)。


――徳川家光の側室となった、八百屋出身の桂昌院が祀られていということで、玉の輿を狙えるという御利益もあるとかないとか。たぬきといえば、信楽焼の狸が有名ですね。

北川 ああ、そうだねえ。飲み屋のイメージですねえ。

藤村 なんでだろう、気になるなあ。

――編集部調べによると、”他を抜く”という意味で出世にご利益があるとかないとか。さて、続いてはアニメファンにとってはすっかりお馴染みとなった神田明神です。




藤村 いろんなアニメとコラボしているんですよね。『ヒロアカ』とか『ハム太郎』とか、『ごちうさ』とか。

北川 いっぱいコラボしているんだね。あと、とにかく階段がすごかった。ライブスペースみたいなのもありましたよね。

――2018年にオープンした、神田明神ホールですね。

北川 3階がライブスペースで、2階でロビーと物販がありましたね。今日はアイドルのイベントがあったのかな?

藤村 そうそうライブ終わりのアイドルさんがかき氷を食べていて、治安いいなって(笑)。

――そして神田明神の階段を下って、江戸時代の戯曲家・滝沢馬琴の居住跡へ向かいました。

北川 前にも滝沢馬琴の名前が出てきたよね(西日暮里篇参照)。

藤村 このあたりから北川さんが、メイドさんに会いたいメイドさんに会いたいってずっと言っていて。

北川 そうなの。その辺歩いていたらメイドさんに会えると思っていたんだけど、全然会えなかった(笑)。

――まるで外国人観光客みたいですね(笑)。ちなみに北川さんはメイド喫茶に行ったことは?

北川 行ったことない。1回は経験してみたいんだよなあ。

藤村 この間テレビで観ましたよ。「萌え萌えきゅん」は健在でした。

北川 そういうイメージだなあ。でも今行ったら、「今はやってないんですよ」みたいなこと言われそう。それしか知らないのに(笑)。

藤村 今はライブもあったりして、それぞれコンセプトが違うんですよね。


――メイドさんの属性もさまざまだったり。ちょっとキツめな接客の子とかいるイメージですよね。

北川 強めなのはいらないです。普通にしてほしい(笑)。でも、せっかくだから「萌え萌えきゅん」は聞きたいなあ。

藤村 「美味しくなーれ」とか?

北川 なんかわかんないけどケチャップでなんか書いてくれるイメージ。すごいね、フワッとしている。

――このなかで誰も、メイド喫茶シーンに精通している人がいないので(笑)。さて、この秋葉原篇をもって、山手線全29駅を制覇しました!

藤村 29駅!

北川 すげえなあ。

藤村 全部降りましたからね。山手線でもう降りたことのない駅はないという。(編集部注:この取材は、高輪ゲートウェイ駅開業前に行いました)

北川 ちょうどいい感じでホワッっとした感じでやったのがよかったんだろうな。1個1個解説していたらつらかったのかもしれない(笑)。回りきった謎の達成感がありますね、やっぱり。

――改めてこの連載を振り返ってみていかがでしたか?

北川 普段降りないところとか歩かないところ、馴染みないところも知らない石碑を見て「そうなんだ」って感心する連載でした(笑)。

藤村 大体石碑というね(笑)。初期の代々木とか渋谷の頃から石碑は巡っていましたけどね。最初は音楽に絡めていましたけど、途中から諦めたという(笑)。

――ゆくゆくはボーダーズの石碑を残そうと(笑)。

藤村 ああー、いいっすね(笑)。北川さん、「桜植える」って言ってましたよね。

北川 植樹ね。

藤村 そういう何かをボーダーズでも残したいですねえ。

――では最後のおすすめ楽曲紹介です。まずは藤村さんから。

★藤村’s Select★
「ハッピーエンド」MANGADORON

藤村 『シュタゲ』の曲を持ってきたんですけど、その前にグッドマンに行った思い出が蘇ってきたので、こちらを。MANGADORONで「ハッピーエンド」です。このバンドは知り合いがやっていて、そのライブがグッドマンであったんですよ。ぜひ聴いてみてください。

――なるほど。そしてもう1曲は秋葉原を舞台にした作品『STEINS;GATE』からですね。

★藤村’s Select★
「Hacking To The Gate」いとうかなこ

藤村 『シュタゲ』だとやっぱり「Hacking To The Gate」ですね。以前いとうかなこさんとお会いしたことがあって、そのときは「フリー・ウィリー」の話で盛り上がって、シャチやイルカの話を延々としていました(笑)。すごく明るい方で。

――では北川さんは?

★北川’s Select★
「Smile! Smile! Smile!」尾崎由香
「Hello」中島 愛

北川 前にも紹介した、尾崎由香ちゃんの「Smile! Smile! Smile!」です。秋葉原のパセラの上にライブスペースがあって、そこでやったイベントで歌ってくれたのを、さっきお店の前を通ったときに「来たことあるわ」って思い出しました。あとはまめぐちゃんの曲で「Hello!」です。これは清水信之さんというアレンジャーがいて、彼が主宰するライブでまめぐちゃんと一緒に出たときにやりました。信之さんとは同じ現場じゃないのにたまたま仲良くなって、住んでいるところも近いから夜に地元で会って急に「ライブやるから一緒に出てよ」って言われて、よくわからず「はい」って言っちゃって(笑)。そういうライブをまめぐちゃんとやりましたという報告です。

――さて、シーズン2が無事終了しましたが、シーズン3も決定しているようで。次は大江戸線だという話も出ていますが……。

北川 また電車かー(笑)。

藤村 大江戸線というと豊島園とか?(笑)。

――練馬方面まで行くとそうなりますね。あと大江戸線は新宿でもたくさん駅がありますから、撮れ高が心配になるというか。

藤村 ほんとだ!新宿だけでも新宿、新宿西口、東新宿、都庁前、西新宿五丁目……(笑)。

北川 いいじゃん。今までも、何もなくてもやってきたんだから(笑)。

――さてどうなることやら……ひとまずシーズン2はこれにて、ありがとうございました!

北川藤村 ありがとうございましたー!

Interview & Text By 澄川龍一 Photography By 山本哲也


●今回のSelect Song

★藤村’s Select★
「ハッピーエンド」MANGADORON

「Hacking To The Gate」いとうかなこ

★北川’s Select★
「Smile! Smile! Smile」尾崎由香

「Hello」中島 愛

●INFORMATION
「リスアニ!」本誌にてボーダーズ連載企画
「がんばれ!ボーダーズ 特訓中」掲載中!

北川勝利 楽曲提供
諸星すみれ 1stシングル「つむじかぜ」(TVアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」第二部OPテーマ) カップリング曲
M-3「ワンダーワンダー」作詞:DECO*27/作曲・編曲:北川勝利

関連リンク

この記事を書いた人