【IDOLY PRIDEの“一問一答”】第7回目:白石千紗(CV:高尾奏音)「私と同じように臆病で、前に進むのを躊躇っている人を元気づける存在でありたい」

サイバーエージェントグループ、ミュージックレイン、ストレートエッジの3社による大型アイドルプロジェクト「IDOLY PRIDE」のスペシャル連載。2021年冬のTVアニメ放送に向け走り出したこのコンテンツを深堀りするためには、まずキャラクターを知るところから!ということで、「IDOLY PRIDE」に登場するキャラクターにQ&A形式のインタビューを実施!第7回目は星見プロダクション所属の白石千紗さんが登場!初公開となる制服の立ち絵イラストも要チェックです♪

白石千紗(CV:高尾奏音)/いつも姉の影に隠れているような、気弱で臆病な性格。姉に守られ続けてきたが故に、姉とは対象的に内向きな子に育ってきた。殻を破り、自らのコンプレックスを克服するため、事務所の門を叩く。

――千紗さんは高校2年生ですね。学校ではどのように過ごしていますか?

白石千紗 え、えっと……普通に学校に行って……授業を聞いて、普通に……帰ってます。

――緊張しなくて大丈夫ですよ。あまりお友達と遊んだりしないですか?

白石 あっ……最近はよくアイドル活動のことを聞かれて……話したりします!

――得意な教科はなんでしょう?

白石 家庭科の授業が好きです。お料理やお裁縫が楽しいですし。

――苦手な教科はありますか?

白石 体育は苦手です。特に球技はボールが思った方向にいかないですし、そんなに……好きじゃないです。

――では、朝起きてまずやることを教えてください。

白石 何してるかな……今日はお姉ちゃん(白石沙季)が起こしにきてくれて……一緒に顔を洗いました。

――朝食は当番制とのことで、千紗さんが当番のときは何を用意しますか?

白石 サラダとヨーグルト、あとパンと目玉焼きです。私もみんなも朝からしっかり食べるので、サラダは多めに用意してます。

――千紗さんの好きな食べ物はなんでしょう?

白石 甘いものならなんでも好きです……えへへ。

――では、好きなデザートはありますか?

白石 ミルクレープとか、時々(佐伯)遙子さんが作ってくれるホットケーキが大好きです!

――千紗さんにとって落ち着く場所はどこでしょう?

白石 寮ではお姉ちゃんの部屋がいちばん落ち着きますね……なんだか安心しますし。

――姉妹の仲が良いんですね。地元の星見市で好きな場所はありますか?

白石 商店街の手芸用品店にはよく行きます。変わった生地がたくさんあって、見てるだけでも楽しいんです。

――ほぉ、何か作ったりするんですか?

白石 はい、お洋服が好きなので、趣味程度に編み物や小物を作ったりしています。

――そういえば、沙季さんがおっしゃっていましたが、お姉さんの洋服は千紗さんが選んでいるとか?

白石 えへへ、そうです。お姉ちゃん一人だと……ちょっと変わったプリントのTシャツを買っちゃったりするので……。

――なるほど、どんなTシャツでしょうか?

白石 すごくファンシーで……おっきいプリントがどーんって入ったようなやつです……。

――いつか沙季さんが選んだTシャツも見てみたいですね。では、オフの日の過ごし方を教えてください。

白石 お姉ちゃんと一緒に買い物に出たり、一人だとホラー映画を借りてきて部屋で観たり……です。

――意外ですね。千紗さんの雰囲気からあんまりホラー映画を観そうにないですが、怖くはないですか?

白石 怖くないです。ホラー映画の主人公って、大体事件に巻き込まれるんですけど、自分で何とかしようと頑張るじゃないですか? 観ていると私も一緒になって頑張っている気がして……えへへ。

――編み物にお洋服、ホラー映画と趣味が幅広いですね。では続いて、アイドルについてお聞きします。千紗さんがアイドルを志した理由を教えてください。

白石 お姉ちゃんが事務所を受けて、私も一緒にいたくて……応募しました。そのとき私は一度落っこちたんですけど、そのあと連絡をもらって入所することになりました。

――まだデビューしたばかりですけど、「ここだけは誰にも負けない!」という、アイドルとしての長所はありますか?

白石 長所……やっぱり、まだそんなに自信はないです。練習についていくのに精一杯ですし……。

――アイドル活動を行うにあたっていちばん大切にしていることはなんでしょう?

白石 ダンスもおしゃべりも得意じゃないですし……。とにかく失敗しないように、ファンの方をがっかりさせないように頑張っています……。

――千紗さんにとってファンはどんな存在ですか?

白石 最初はおっきい声が怖かったんですけど……お話したら皆さんすごく優しくて……今はすごく心強いです!

――初めてステージに立ったときの気持ちはいかがでしたか?

白石 誰かと話してないと……勝手にプルプル震えちゃうくらい緊張していました。思い出しただけで手に汗かいてきます……。

――それは大きな経験でしたね。千紗さんにとってステージ(ライブ)とはどういったものでしょう?

白石 まだ楽しいのと、怖いの半分……でしょうか。

――活動してきたなかで、いちばん努力したことは?

白石 デビューライブのレッスンです。今だから言えるんですけど……置いてけぼりになっていく気がしてすっごく不安で、ホントは何度も諦めそうになって……。

――でも、乗り越えられた。そのとき、誰かと絆を感じましたか?

白石 はい、お姉ちゃんやみんなに支えてもらったり、引っ張ってもらったり……あのとき諦めないで頑張って良かったなって今は思います。

――心の中で親友と思っている人物はいますか?

白石 辛いときや悲しいときは、よく(兵藤)雫ちゃんとおしゃべりします。雫ちゃんとお話していると、前向きになれるんです。

――心の中でライバルと思っている人物は?

白石 ライバル……私なんかとんでもないです! いません!

――楽曲について聞かせてください。「Shine Purity~輝きの純度~」を始めて聴いたときの印象はいかがでしたか?

白石 いちばんは私たちの曲ができて嬉しい気持ちと、歌えるかどうかすっごく不安でした。あと、よくこんなにかっこいい曲を作れるなぁ……すごいなぁって。

――「Shine Purity~輝きの純度~」を一言で説明するなら?

白石 む、難しいですね……信頼?でしょうか。支え合って前へ進む私たちっていう気がするんです。

――「Shine Purity~輝きの純度~」で好きな歌詞は?

白石 “夢の先 続くことも 教えたのは 君だよ”です……。歌詞の通り、星見プロに来てからいろんな経験をして……それを教えてくれたのは、周りのみんなだって思うので。

――とても良い環境なんですね。千紗さんが個人的に好きな音楽のジャンルはありますか?

白石 お姉ちゃんとよくテレビで観ていたので、アイドルの曲はそれなりに……ちょっと恥ずかしいんですけど、時々カラオケでも歌います!

――歌とダンス、どちらが好きでしょうか?

白石 ど、どっちも好きなんですけど、なかなか上手にならなくて……いつも(一ノ瀬)怜ちゃんや遙子さんに教えてもらってます。

――ご経験者の存在は心強いですね。そんな星見プロダクションのメンバーとの関係性を一言で表すならなんでしょう?

白石 家族……でしょうか。私はお姉ちゃんも一緒ですし……そんな気持ちが強いかもしれません。

――星見プロダクションのみんなで叶えたい夢を教えてください?

白石 私ができるかな……っていつも不安になるんですけど、トップアイドルを目指しています……。

――もしその夢が叶ったとしたら、まず誰に報告したいですか?

白石 両親です。いつもお姉ちゃんと私を応援してくれているので。

――それでは、もう少し千紗さんの内面に迫っていきましょう。子供の頃のいちばん印象に残っている記憶はなんでしょう?

白石 小さい頃、近所で遊んでるときに迷子になってしまって……。今思えば大した距離じゃないんですけど、そのときは不安で不安で一人で泣いてたら、汗だくのお姉ちゃんが迎えに来てくれたんです。抱きしめられたとき……心の底から安心して涙が止まりませんでした。

――それは思い出深いですね。そんな幼い頃、夢はありましたか?

白石 お姉ちゃんがアイドルが好きで、よく一緒にテレビを観てて、私も……憧れはありました。でも、まさか自分がなれるなんてまったく思いもしなかったです……。

――もしアイドルになってなかったら、何をしていたと思いますか?

白石 そ、そのときお姉ちゃんはアイドルですよね……? 私は何してるんだろう……お姉ちゃんのライブに行ったり、違う夢を持ったりしてるのかな。

――今まででいちばん嬉しかった瞬間はいつでしょう?

白石 一度オーディションで落っこちてがっくりしてたら、事務所からもう一度連絡をもらったときでしょうか。でも、嘘だと思ってすごく怪しんじゃいました。

――今まででいちばん悔しかった瞬間は?

白石 「Shine Purity~輝きの純度~」のレッスンで、私だけ上手く合わせられなくて、みんなに手伝ってもらったり、気を遣ってもらうのが情けなくて、すごく申し訳なかったです……。

――今いちばんの楽しみはなんでしょう?

白石 もちろん楽曲も楽しみですけど……私は衣装も楽しみなんです。どんな生地で、踊ったらどんな風に動くんだろうって、妄想してます。

――最近、悩んでいることはありますか?

白石 私、おしゃべりが苦手で……マイクを向けられると固まっちゃうんです。だから、時々雫ちゃんと練習してます。

――そんなことないですよ。今日はすごく良いインタビューになっています。それではもう終盤です。千紗さんの理想のアイドル像を教えてください。

白石 ま、まだ探している途中なんですけど……私と同じように臆病で、前に進むのを躊躇っている人を元気づけられる存在でありたいなって思っています。

――そんな理想のアイドルになった10年後の自分に一言かけるとしたら?

白石 すごいなぁ、10年も続けるなんて……。え?もう少し?え、えーっとこれからも頑張ってください! 私もあなたみたいになれるように頑張ります! どうでしょうか……?

――ありがとうございます。それでは、最後に千紗さんにとってアイドルとは?

白石 勇気を与えてくれる存在です。思い出すと、小さい頃お姉ちゃんと観ていたアイドルって、もう一歩踏み出す勇気をくれた気がするんです。

――ファンに一言、お願いします。

白石 いつも皆さんの応援に元気づけられています。ありがとうございます! あと、ライブやイベントで時々私の名前を呼んでくれたとき、手を振ったりして応えるの、あんまり慣れないんですけど……本当はすっごく嬉しいです……えへへ。


●作品情報
TVアニメ『IDOLY PRIDE』

2021年冬より地上波・BS・CS各局やAbemaTVをはじめとした配信サービスにて放送決定

【STAFF】
原案:水澄佳希(QualiArts)、安達薫(ストレートエッジ)、花田十輝(SATZ)
原作:Project IDOLY PRIDE
キャラクターデザイン原案:QP:flapper
監督:木野目優
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:木野下澄江
アニメーションプロデュース:CAAnimation
アニメーション制作:Lerche

●原作情報
「IDOLY PRIDE」

【スタッフ】
原案:水澄佳希(QualiArts)、安達薫(ストレートエッジ)、花田十輝(SATZ)
原作:Project IDOLY PRIDE
キャラクターデザイン原案:QP:flapper
音楽:ミュージックレイン、QualiArts
楽曲制作:大石昌良、沖井礼二(TWEEDEES)、北川勝利(ROUND TABLE)、さかいゆう、田中秀和(MONACA)、やしきん、kz(livetune)、Q-MHz、Wicky.Recordings

【キャスト】
神田沙也加、橘美來、菅野真衣、結城萌子、夏目ここな、佐々木奈緒、宮沢小春、高尾奏音、相川奏多、日向もか、首藤志奈、雨宮天、麻倉もも、夏川椎菜、戸松遥、高垣彩陽、寿美菜子、豊崎愛生

© 2019 Project IDOLY PRIDE
© 2019 Project IDOLY PRIDE/星見プロダクション

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人