疾走感溢れるTVアニメ『天晴爛漫!』OPテーマ「I got it!」収録シングル発売記念Mia REGINAインタビュー

Mia REGINAの8thシングル「I got it!」が4月22日に発売された。表題曲はTVアニメ『天晴爛漫!』のOPテーマで、アメリカ大陸でのレースを題材にした作品にふさわしい英語を多用したスピードチューン。さらにメンバーが作詞した2曲もカップリング曲として収録された充実の1枚だ。今回は3人のメンバーにこのニューシングルについてメールインタビューを実施。最後には外出自粛期間中だからこそ勧めたいものを聞いているので、ファンはお見逃しなく。

――まずアニメ『天晴爛漫!』を観られての感想を教えてください。

ささかまリス子 色鮮やかなロゴでテンションがグッと上がり、同じく鮮やかで個性的なキャラやマシンが出てきて、ワクワクするオープニングアニメに楽曲がぴったりで嬉しくなりました! アニメを観ていると、小雨のことをどんどん好きになりそうです。

霧島若歌 オープニング映像では天晴が「Are you ready?」と喋っているようなシーンが感動しました! アニメは4話以降が延期になってしまいましたが、逆に「アニメもオープニング曲も長く楽しんでもらえるのでは!?」とポジティブに考えています。続きが楽しみです!

上花楓裏 オープニング映像が曲の疾走感に合っていてすごくカッコよかったです~!! 本編も4話以降がとても気になります!

――「I got it!」はリス子さんが作詞されています。Mia Regina楽曲では7曲目の作詞となりましたが、初めてのタイアップ曲ですね。

ささかま やはり気合が入りました! 何話で流れても、どこを聴いても、「これこれ!『天晴爛漫!』はこの曲!」と感じてもらいたいので。

――神田ジョンさんの楽曲を聴いての印象と、どのように歌詞のインスピレーションを広げていったかを教えてください。

ささかま 今までにはなかったバンドサウンドで「ミアレジでこんな曲をできるのか!」とワクワクしました。ジャジーな落ちサビだったりドラマチックな展開だったり、大好物てんこ盛りです! 曲調もひとつの音符にノリよく詰めるのも英語と日本語がごちゃ混ぜなのも、全部得意な分野だったので自分らしくやりました。あとデモを作る段階で「リス子さん、低い音をどこまで出ますか?」と聞いてくださったのが印象的です。「これは今までと違う曲になるな……」と予感しました。

――若歌さんと楓裏さんに質問です。リス子さんが書かれた歌詞やデモの印象を教えてください。

霧島 「疾走感のある楽曲だな~、英語上手く歌えるかな~」と楽しみな気持ちと不安な気持ちが半々ぐらいでした。

上花 「英語多め」というのは最初に聞いていたのですごくドキドキしていたのですが、歌詞からも曲のかっこよさが伝わってきました。あと英語で歌詞が書けるのがすごい!!

――今回はテンポが早く英語の多い楽曲でしたが、歌唱は難しかったでしょうか?

上花 英語部分はほぼリス子が歌ってくれているので、英語にはあまり手こずりませんでした。でもテンポを掴むのは難しかったです。

ささかま スピード感が楽しかった!

霧島 テンポの早さは逆にノリやすくて、歌っている内にテンションが上がってきました! 不安だった英語部分も歌ってみるといい感じにいけた気がします。

――レコーディング時やMV収録時に特に印象的だったことがあれば教えてください。

上花 レコーディングの順番が早かったので、最初のイメージが掴みづらかったです。あと「Here we go!」の部分が全然カッコよく言えないのとリズムが掴めなかったので、ここだけずっと録り直していました……。

ささかま レコーディングディレクションは神田ジョンさんがやってくださったので、「ここはこの雰囲気にしたいのでこう歌いたい」「じゃあここオクターブでだぶってみる?」など相談しながら録れました。

霧島 レコーディングでは「少ない自分のパートでどう自分らしさを出すか?」に悩みました。今まででいちばん3人であることの意味を考えたかもしれません。MV収録時には「せっかくだから三者三様の倒し方のほうが面白いかな~」と思って、こっそり自分なりにスタンドマイクの蹴り方を模索していたら、1回すごい痛い蹴り方をしてしまって「やっちまったー!」っと思いました(笑)。

――ここからはカップリング曲について伺います。リス子さんは「Miau…」の作詞もされていますが、どのように歌詞をイメージされましたか?

ささかま “大人っぽジャジー”がテーマだったのですが、恋愛系はピンとこなかったので猫の歌にしました。部屋の中は猫と飼い主だけの世界。「すべてかあなた」というのは人間同士だと重いけど、猫だと軽やかな足取りで可愛い~!

――歌われていかがでしたか?

霧島 大人っぽく少し甘ったるい大人ジャジーな雰囲気で、みなさまにキュンとしていただけるかと……(笑)。

上花 いつもの熱い雰囲気のMia REGINA感がなく、3人ともとても落ち着いている感じがすごくいいな、と思いました。

ささかま メンバーそれぞれの歌い方でいろいろな感じ方ができます! 落ち着いた歌なので、ゆっくりできる時間に聴いていただきたいなぁ。とても好きな曲です!

――「アリスとダンス」は若歌さんが作詞されていますが、どのように歌詞をイメージされましたか?

霧島 ライブなどで楽しいときに「この時間がずっと続けばいいのに!」って思うよな~とか、ライブで初めて曲を聴いたときってノリ方とかわかんなくってソワソワしちゃうよな~とか。基本はそうした「ライブで楽しく音で遊ぼう!」というテーマでしたが、初めてのライブって不思議の国に迷い込んだときみたいだよなと思いつき、アリス要素でまとめました。

――歌われていかがでしたか?

ささかま 何も考えずに楽しめる曲!

上花 代わる代わる歌っていきサビでゆるい感じで盛り上がって、私たちらしさがありつつ、ダンスをしているような空気感があるな、と思いました。

霧島 「肩肘張らずに音楽にノッて楽しもう!」という少しゆるっとした空気感が楽しいですね!

――現在、数多くのライブやイベントが中止になっていますが、“ライブしたい欲”は高まっているでしょうか? 個人的には「I got it!」がすごくライブ映えしそうなので、情勢が落ち着いたら早くライブで観たいと感じております。

ささかま ライブ、したいですね! お客さんからのエネルギーはなくてはならない栄養分なんだなぁと改めて実感しています。「I got it!」もライブを想定して歌詞を書いたりRECしたりしたので、真の姿の「I got it!」を私も早く見たいです! MVのようにバンドサウンドでがつんと盛り上がりたいですね!

霧島 ライブ早くやりたいですね!「I got it!」をライブで披露したいですし、MVでバンド編成だったので、バンドライブもやってみたい欲が上がりました!

上花 今ライブができないのは仕方ないのですが、みなさんの“ライブを見たい欲”もとてもあると思うので、そこに応えたいなぁの気持ちのほうがあります。

――最後に、インドアな趣味をお持ちの皆さんからファンに勧めたいものとして、この外出自粛期間中に体験した面白かったものを教えてください。

上花 数巻分が無料公開されていたのがきっかけで読み始めたマンガ「サザエさん」です。連載当時のわからない単語がたくさんあって難しかったですが……! あと簡単にできるゲームがプレイしたくて、懐かしい「ピクロス」を始めたら、止まらず1日やってました(笑)。

ささかま ためになりそうなアニメを観ています、私は野球のルールを知らないので野球のものを観てみたり! あとは料理をして食べて、太って……痩せる……ですね……。

霧島 Switchでのゲームが捗りますね……! 最近は「遙かなる時空の中で6」と「聖剣伝説3」をプレイしています!

Interview & Text By はるのおと


●リリース情報
TVアニメ『天晴爛漫!』OP主題歌
「I got it!」
発売中

品番:LACM-14993
価格:¥1,300+税

<CD>
1.I got it!
作詞:ささかまリス子 作曲・編曲:神田ジョン
2.Miau…
作詞:ささかまリス子 作曲:夢見クジラ 編曲:立山秋航
3.アリスとダンス
作詞:霧島若歌 作曲・編曲:Yocke
4.I got it! (Instrumental)
5. Miau…(Instrumental)
6. アリスとダンス(Instrumental)

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人