7年ぶりのオリジナルミニアルバム『Leading role』をリリース!結城アイラインタビュー

ベスト盤『decade wind』から数えて約3年、オリジナルアルバムとしては『For My Dear…』から数えて7年半ぶり。結城アイラのミニアルバム『Leading role』が発売中。本作のテーマは、「ジャズ」。元々ジャズシンガーとしても活動をしていた素地もあり、彼女の得意とする音楽スタイルを投影した作品として完成。中には、アニメ『ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン』の劇中歌として流れた「Violet Snow」のピアノ弾き語りバージョンも収録。前作から7年半経った中での、シンガー結城アイラとしての歩みも見えてくる本作。その魅力を、本人の全曲解説も含めて紐解いた。続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人