三月のパンタシア、完売御礼のワンマンライブにて3月開催の主催イベントのゲストを解禁!

ボーカリスト「みあ」による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシア。3月29日(日)に開催する初の主催イベント「三月春のパン(タシア)祭り」にゲストアーティストとしてSouとナナヲアカリが出演することが解禁された。

これは、1月25日(土)に東京・豊洲PITにて行われた、ワンマンライブ「18時33分、冬もまた輝く」のライブ中に発表されたもの。

ボーカル:みあはMCで「私たちの月である三月に思いっきり遊びたいと思っています。ずっとどこかでご一緒できたら嬉しいなと思っていたお二人なのですごく楽しみです。」とコメント。三月という大切な季節にお祭りのような楽しめる空間を作りたいと、開催が決定したこのイベント。チケットは各アーティストのオフィシャルHP先行がスタートした。どんな物語を見せてくれるのか今から楽しみだ。

そして、自身初となるバンド・スコアの発売も決定した。最新アルバム「ガールズブルー・ハッピーサッド」全曲のバンド・スコアに加え、イラストのカラーページや、みあによるセルフライナーノーツが掲載されるとのこと。バンド・スコアの発売を記念して、「バンド・スコアを買って、君も三月のパンタシアになろう!~三月春のパン(タシア)祭りのステージで演奏できるかも~」キャンペーンの開催も決定。指定曲「三月がずっと続けばいい」の「弾いてみて・叩いてみた」動画を投稿すると、3月29日(日)開催のイベントで三月のパンタシアのメンバーとなってステージ上で演奏できるという企画。応募方法については三月のパンタシア公式HPをチェックしてほしい。

また、ポカリスエットが協賛する「全日本高等学校・全日本中学校チアリーディング選手権大会」の応援CM曲にも抜擢された三月のパンタシア。書き下ろしによる新曲『醒めないで、青春』が決定しており、昨日よりWEB CMが公開されている。全国の中高生チアリーダーたちがパワフルでスピード感あふれる“技”の数々を展開する、彼女たちの大会にむけた「汗」「涙」そして「笑顔」を描いた応援CM。青春期の蒼く切ない感情を歌った『醒めないで、青春』と共に映像を楽しんでほしい。

2020年に入り、ますます勢いを増す三月のパンタシア。今後の展開から目が離せない!

撮影:則常智宏


●イベント情報
三月のパンタシア『三月春のパン(タシア)祭り』(ヨミ:サンガツハルノパンマツリ)
3月29日(日) 16:00 OPEN/17:00 START
会場:KT Zepp Yokohama(神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目3-2)
チケット:5,500円(税込)(スタンディング/2階指定・入場時ドリンク代600円別途必要)
ゲスト:Sou,ナナヲアカリ

オフィシャルHP先行受付
チケット受付はこちら
受付期間: 1月25日(土)21:00~2/2(日)23:59まで

●リリース情報
バンド・スコア
三月のパンタシア「ガールズブルー・ハッピーサッド」
2月15日発売
サイズ:B5判
価格:3,600+税
発行:シンコーミュージック・エンタテイメント

掲載曲:
三月がずっと続けばいい/ピンクレモネード/風の声を聴きながら/パステルレイン/青春なんていらないわ/ソーダアイス/ビタースイート/ラフスケッチ/ルビコン/街路、ライトの灯りだけ/コラージュ/東京
詳しくはこちら

「煙」DLはこちら

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人