『魔術士オーフェンはぐれ旅』オーフェン役・森久保祥太郎&チャイルドマン役・浪川大輔スペシャル対談

シリーズ累計発行部数が1400万部(電子書籍を含む)を突破した「魔術士オーフェン」シリーズ。秋田禎信氏によって1994年に書き下ろし作品シリーズとしてスタートしたライトノベル作品である。魔術士を育てる<牙の塔>で学び、最強の魔術士となったオーフェン(キリランシェロ)の旅が描かれる。25年前に世に届けられたこの物語は1998年にアニメ化され人気を博す。それから20年。「魔術士オーフェンはぐれ旅」として新たなアニメとなって放送されることに。前作でオーフェンを演じた森久保祥太郎以外はキャストを一新し、魔術の冒険奇譚が幕を開ける。20年ぶりにオーフェンを演じる森久保と、オーフェンの師であるチャイルドマンを演じる浪川大輔に今の心境を聞いた。続きを読む

この記事を書いた人