Brian the Sun、TVアニメ『真・中華一番!』エンディング主題歌を収録したミニアルバム『orbit』2月26日発売決定!

大阪在住の4人組ロックバンド、Brian the Sun(ブライアン ザ サン)が2020年第1弾リリースとして2月26日にミニアルバムを発売することが発表された。

タイトルは『orbit』で、2枚目となるミニアルバムのリリースとなる。TVアニメ『真・中華一番!』のエンディング主題歌となった「パラダイムシフト」を含む5曲入りで、初回盤は同曲のMusic Videoなどを収録した特典DVD付きとなっている。

ジャケット写真や収録内容などの詳細は公開されておらず、こちらは続報を待ちたい。


●リリース情報
『orbit』
2月26日発売

【DVD付初回生産限定盤】
品番:ESCL-5350~1
価格:¥1,900+税

【通常盤】
品番:ESCL-5352
価格:¥2,500+税

<Brian the Sun プロフィール>
メンバー4人とも血液型が違う大阪在住のロックバンド。2007年、Vo./Gt.森を中心に同じ高校のBa.白山とバンドを結成、2008年に閃光ライオット初代準グランプリを獲得。その後、Gt,小川、Dr.田中も加入し2011年4月から現メンバーとなる。
以降、圧倒的なライブパフォーマンスで着々とライブ動員を増やし続け、2016年6月にTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」EDテーマとなったシングル『HEROES』でメジャーデビュー。2017年、結成10周年を迎え、主催イベント「ブライアンフェス」を東京・大阪で開催、大成功を収めた。2018年1月にメジャー2ndアルバム「the Sun」、2019年3月には3rdアルバム「MEME」をリリースし、全国ワンマンツアーを開催。またアメリカ、メキシコを含むワールドツアーも敢行し、大成功を収めた。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人