沼倉愛美アーティスト活動終了。コンプリートベストアルバム2020年2月12日発売!ラストライブ2020年2月16日開催!

声優・沼倉愛美がアーティスト活動を終了することを発表した。

2016年7月にアーティストデビューを発表、いきなりアニソン最大のフェス「Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-」に出演、まだ、誰も聞いたことのないリリース前のデビューシングル「叫べ」を歌唱し話題となる。以来シングル4枚、アルバム2枚をリリース、自身のライブツアーや多くののアニソンフェスで国内外を問わずその存在感を示してきた。尚、声優活動は今まで通り続けて行く。

あわせて、コンプリートベストアルバムの発売とラストライブの開催も発表、新たなアーティスト写真とジャケット写真も公開された。

コンプリートトベストアルバムは、ファンクラブ限定ライブ会場でのみ販売されたCDに収録された楽曲を含む、今までリリースされた全楽曲33曲と新曲「みんなで!」の全34曲収録のCD2枚と「みんなで!」のMusic Videoを含む全7曲のMusic Videoを収録したBlu-ray Discの3枚組での発売となる。

ラストライブは2020年2月16日(日)東京・豊洲PITにて開催。ラストライブにふさわしく、今回ライブで沼倉愛美に歌って欲しい楽曲のリクエストをファンクラブにて募集する”FINAL LIVE「みんなで!」作ろう!プロジェクト”を実施する。こちらは本人の楽曲に限らずキャラソンや他のアーティストの楽曲でのリクエストできる、応募に関してはファンクラブ会員以外でも応募可能となっている。

ライブタイトルの通り”みんなで”作り上げるラストライブ、ファンならずとも期待が高まるこの瞬間に是非とも立ち会ってほしい。

尚、ファンクラブ先行チケット予約抽選は本日よりスタートした。
これにあわせて、モバイルファンクラブ「AREA NU」は2020年3月末日を持って終了されることも発表された。


●ライブ情報
沼倉愛美FINAL LIVE「みんなで!」
2月16日(日)開場:17時/開演:18時
会場:東京・豊洲PIT
料金:7,000円(税込・All Standing・Drink代別500円)

ファンクラブ先行抽選受付:11月25日(月)12時~12月8日(日)23時
※お一人様2枚まで

沼倉愛美モバイルファンクラブ「AREA NU」(スマートフォンのみ)
【FINAL LIVE「みんなで!」作ろう!プロジェクト】
応募期間:11月25日(月)~12月22日(日)23時

●リリース情報
沼倉愛美 COMPLETE BEST
『みんなで!』
2月12日発売

【2CD+1Blu-ray】
品番:VTZL-168
価格:¥4,500+税

<CD Disc1>
01. 叫べ
02. 言の葉
03. HEY!
04. Climber’s High!
05. 星の降る町
06. もっと一緒
07. Good Day
08. Smiling & Smiling
09. Spiral Flow
10. Anti-Gravity
11. Shining Days
12. ハレルヤDrive!
13. Hello,Ms.myself
14. 屋根上の朱い花
15. 暁
16. My LIVE

<CD Disc2>
01 彩 -color-
02. RELOAD
03. Checkmate
04. Desires
05. I Love You
06. What You Want
07. Benvenuti
08. This Kiss
09. 魔法
10. グッバイ
11. Don’t back
12. 夜と遠心力
13. まどろみ
14. SWAY
15. アイ
16. Come on New World!!
17. わたしたち
18. みんなで!

<Blu-ray>
01. 叫べ
02. Climber’s High!
03. My LIVE
04. 彩 -color-
05. Desires
06. アイ
07. みんなで!

<プロフィール>
神奈川県出身。
「THE IDOLM@STER」我那覇響役や「蒼き鋼のアルペジオ –アルス・ノヴァ-」タカオ役で注目を浴びる。その演技力はもちろんのこと、卓越した歌唱力とダンスは高いポテンシャルを持つ。2016年11月にTVアニメ「魔法少女育成計画」OPテーマ「叫べ」で満を持してデビュー。2017年2月には2ndシングル「Climber’s High!」、6月には早くも1stアルバム「My LIVE」をリリース。オリコンウイークリーチャート初登場7位を記録。直後に東名阪で開催された1stライブツアーではその高いパフォーマンス能力を遺憾なく発揮し、多くのファンを魅了した。代表作は「SHOW BY ROCK!!(レトリー)」「アルスラーン戦記(アルフリード)」、『新幹線変形ロボ シンカリオン』(男鹿アキタ)、『だがしかし2』(遠藤サヤ) ほか。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人