ライブハウスツアー“LIVE HOUSE TOUR 2019「A」”を収録したBlu-ray&DVDを発売!竹達彩奈インタビュー

2019年6月から全国5箇所をまわったライブハウスツアー『LIVE HOUSE TOUR 2019「A」』を経て、音楽との向き合い方が変わったという竹達彩奈。もしかしたらこのツアーが、今後の彼女の音楽活動の転機になるのかもしれない。

――ライブハウスツアーをやろうとなった流れを、あらためて伺っていいですか?

竹達彩奈 「ライブハウスでライブをやりたい」とは、4~5年くらい前からずっと言ってたんです。その夢をずっと膨らませていたんですけど、今回願いが叶い、ライブハウスツアーをやらせていただくことになりました。きっといろんな人が動いて、頑張ってくれたんだと思うんですけど…。

――そのやりたかった気持ちは、ライブの映像からも伝わってきました。

竹達 見てくれたんですか?私、まだ見てないんですよ(笑)。映像や写真のチェックはいつも事務所がやっているので、私が見るときは、発売されてから。実は皆さんと同じタイミングだったりするんです。

――ライブハウスが本当に似合ってるなと思いました。

竹達 良かった!ありがとうございます。なんていうか、決められたことを繰り返しやるのが苦手なんです。ライブは生モノだからこそ、そのときに生まれる気持ちや感情があるんですが、演出が入ると自分が表現したい気持ちを妨げられる瞬間もあるんです。まだ私、その立ち位置に行くまでの感情が生まれてないけど演出上、行かなければいけないとか。全部じゃないですけどね。そうしたタイミングがなかなか難しくて……。なので今回は新たなチャレンジとして、演出を全部取っ払って、自分がやりたいことを全部やる形にしたんですけど、そっちのほうが性に合ってることを実感しました(笑)。

――かなり可能性を感じました。

竹達 あははは(笑)。ホントですか?やった!ライブハウス声優になろうかな。ずっと声優さんのライブって「こうあるべきだ」という先入観に囚われ過ぎていたのかもしれないですね。もちろんホールでのライブは喜ばれるし、かわいい衣装を何パターンも着れて、すごく素敵でかわいらしいステージがあって、着替えてる間には幕間の映像がある。それもすごく楽しかったんですけど、どこかに違和感があって。

――違和感というのは?

竹達 私がちゃんと音楽に向き合えていないのに、音楽以外のことをステージの上で一緒にやるというのは、何だかすごく誠実ではない気がしていたんです。だからちゃんと音楽に向き合う時間がほしいなって。

――MCでも、想いみたいなものを語っていて、エモいなと思いました。

竹達 東京では何を言ってたかなぁ。形に残ることは知っていたから、ちょっと遠慮はしてた気がするんですよね。広島とか名古屋では、形に残らないことをいいことに、いろいろ言っていた気がするけど(笑)。

――ライブで印象に残っているシーンはありますか?

竹達 サイコロでの曲決めはすごく楽しかったです。サイコロで出た曲を歌うから、毎回何が来るか、私たちもわからないんですよ。だからリハでも好きな曲を練習したり、サイコロでを振って選んで歌ったりしていたんですけど、本番の“何が来るかわからないドキドキ感”が楽しかったり、曲が決まると急いで譜面を準備したりしているメンバーを見るのが楽しかったです。あと私が衣装を着替えている時間は、幕間の映像を使わずに、バンドさんに頑張ってもらうコーナーを用意していたんです。それも会場によって違うことをやってもらってたんですよね。

――竹達さんの無茶振りコーナーですね。

竹達 そうです。そこでベースのチャッキーに、みんながキュンとするようなかわいい台詞を言ってもらったり、バンドさんたちに素敵なセッションをしてもらったりしたのが楽しかったんです。笑える瞬間もあれば、『バンドさんってすごい!カッコいい』んだなって尊敬したりするときもあって。着替えてるときもイヤモニでみんなの会話や音楽は聞こえているので、それを聞きながらひとりで楽しんでました。

――映像になっているのは、カッコ良いバンドの映像だと思います。

竹達 そうかそうか。映像になることを考えてたのかな(笑)。

――いつも歌っている曲も、ライブハウスで歌うと違うなと思ったりはしましたか?

竹達 違いました!何だろう、自分の身体に直接響いてくる圧のようなものを感じました。音の聞こえ方も、会場によって全然違ったと思います。広島公演は真後ろにドラムがあったから、バスドラで心臓がグンと弾かれる感じがずっとあって、それがだんだん心地良くなっていくんですよね。ライブ中、ドラムの白根(佳尚)さんが、私の歌を聴いてリズムがとりづらい曲や入りづらい曲は、すごくわかりやすく強調して叩いてくれるんです。その優しさを音楽の中で感じられたりして。小林俊太郎さんも、「HIKARI」のワンコーラスは私のボーカルは私とピアノだけなので、私が歌いやすいように、私に合わせて弾いてくれていて……。音楽の中で、バンドのみんなの優しさに包まれて歌っている感覚は、前より全然感じられました。バンドだからこそできる表現ができたような気がします。

――キャラクターソングも歌いましたね。

竹達 TVアニメ『五等分の花嫁』の「アイツとキミ~二度とない運命~」は、みんな聴いてるかなって心配だったんです(笑)。オープニング曲とかならわかるかもしれないけど、キャラソンはみんな聴いてるのかな?って。でも5公演あるし、毎回歌うし、きっと覚えてくれるでしょ!と、勢いでセットリストに入れちゃったんだけど、みんなすごく喜んでくれて。「聴いてくれてたんだ、さすがだな!」って思いました。でも私の中でこの曲の馴染み方が結構すごくて。もともと自分の曲だったんじゃないか?というくらい馴染んでたんですよね。初めてライブで歌うのに初めての感じがあまりしなくて、歌ってても楽しかったです。

――そして、TVアニメ『けいおん!』からは「ごはんはおかず」と「U&I」のカヴァーでしたね。

竹達 ライブハウスで盛り上がりやすい曲って何だろうとなったとき、この2曲がいいんじゃないかって。ご飯や食べ物の曲を歌わせていただく事が多いので、プロデューサーさんから「ごはんはおかず」は竹達さんに合うんじゃないかと言ってもらったんですよね。なるほど!と納得しました。笑。「ふわふわ時間」も候補には挙がったんですけど、ファイナルの埼玉公演で歌いました。最初は歌う予定はなかったんですけどね。

――タイトル的にも違和感は全くないですね……。それと「U&I」は本当に名曲ですよね!

竹達 私もすごく好きな曲なので、歌わせていただけてうれしかったです。姉妹の愛が詰まってる曲ですよね!でも、「U&I」はツアーの途中で急遽歌うことになったんですよ。ツアーがどんどん楽しくなってきて、何回かやっている内に、心にも余裕ができて「ギターを弾きたい」と言い出しちゃったんです。笑。私がギターを弾ける曲から選びました。

――歌ってくれてありがとうございます(笑)。そして、そんな楽しかったライブハウスツアーを、もう一度体感できる機会があるそうで。12月21日に新宿ReNYで“竹達彩奈 LIVE HOUSE TOUR 2019「A」-Analyze-/-Another-”が開催されます。

竹達 今回ライブハウスツアーを行ったことで、あらためて音楽とまっすぐ向き合う時間ができました。自分の音楽と、大事な仲間と、ライブに来てくれるみなさんとの時間を大切にできたことで考え方が変わってきて、「私、音楽が好き!」って気づくことができたんです。どの会場も楽しくて、またやりたい!と言っていたら、そんな楽しそうな私を見て、プロデューサーさんが冬にもライブをやりたいと言い出して、みんなびっくり!ツアー中にバンドメンバーにスケジュールの確認をし、やることが決まったんです。内容はまだ何も決まってないんですけど、ツアーのBlu-ray&DVDが発売するのに、同じことをやるのはもったいないじゃないですか。だから、まったく別物のライブになると思います。実は以前、スタンディングで観るお客さんの気持ちを知りたい!と思って、岡崎体育さんのライブにメイクさんと行ったことがあるんですよ。ホールと違ってずっと立ちっぱなしだったけど、あまりイヤな思いはしなかったんですね。お客さん同士近いけど、「好き!」が伝わってきて楽しかったんです。それに私のお客さんは優しい人たちだから、安心してライブハウスツアーができたんです。なので、初めてくる方も、女の子も、安心して遊びに来てくれたらと思います。

Interview & Text By 塚越淳一
Photography By 草刈雅之


●リリース情報
竹達彩奈LIVE HOUSE TOUR 2019「A」 Blu-ray&DVD
11月6日発売
※竹達彩奈FC「あやな公国」&通販サイト「きゃにめ」限定販売

【Blu-ray】

品番:BRXP-00028
価格:¥7,800+税
封入特典:ライブフォトカードセットA(4枚)

【DVD】

品番:BRBP-00080
価格:¥6,800+税
封入特典:ライブフォトカードセットB(4枚)

Blu-ray&DVD共通初回製造分封入特典:竹達彩奈 LIVE HOUSE TOUR 2019「A」-Analyze-/-Another-チケット優先販売申込券

<収録内容>
竹達彩奈 LIVE HOUSE TOUR 2019「A」(2019年6月15日 東京・新宿ReNY 公演)
-Prologue-
01.ふぁいっ!
02.OH MY シュガーフィーリング!!
-MC 1-
03.Innocent Notes
04.AWARENESS
05.Starline
-MC 2(”A”udience Request MC)-
06. ばいばい 虎ノ門 ハロハロ 六本木
07.パルス通信
08.年中・愛は・無休
09.春がキミを綺麗にした
-MC 3(”A”yana Request MC)-
10.HIKARI
11.永遠にキミのことを愛したいと言わせて
-MC 4-
12.アイツとキミ~二度とない運命~(TVアニメ「五等分の花嫁」より)
13.ごはんはおかず (TVアニメ「けいおん!」より)
14.U&I (TVアニメ「けいおん!」より)
15.Sinfonia! Sinfonia!!!
-MC 5-
16.Hey!カロリーQueen
17.らっきーちゅーん♪
18.CANDY LOVE
<ENCORE>
-MC 6-
19.Rice COMEnication
20.ライスとぅミートゅー
-Epilogue-

●イベント情報
竹達彩奈 LIVE HOUSE TOUR 2019「A」-Analyze-
12月21日(土)東京・新宿ReNY 開場14:30/開演15:00
内容:トーク&ミニライブ

竹達彩奈 LIVE HOUSE TOUR 2019「A」-Another-
12月21日(土)東京・新宿ReNY 開場18:00/開演18:30
内容:ライブ

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人