朗読とライブがひとつになった新しい試みも。「アイドルマスター シャイニーカラーズ 283プロダクションプロデューサー感謝祭」レポート

「アイドルマスター シャイニーカラーズ」のイベント「283プロダクションプロデューサー感謝祭~1.5 Anniversary Festival!!~」が2019年10月27日、松戸・森のホール21にて開催された。同イベントは「シャニマス」の1.5周年を記念したもので、会場には1515名のプロデューサーを招待。enzaや秋葉原UDXの街頭ビジョンなど、さまざまな経路で中継が行なわれた。

イベントには櫻木真乃役の関根瞳、風野灯織役の近藤玲奈、八宮めぐる役の峯田茉優、月岡恋鐘役の礒部花凜、田中摩美々役の菅沼千紗、白瀬咲耶役の八巻アンナ、三峰結華役の成海瑠奈、幽谷霧子役の結名美月、小宮果穂役の河野ひより、園田智代子役の白石晴香、西城樹里役の永井真里子、杜野凛世役の丸岡和佳奈、有栖川夏葉役の涼本あきほ、大崎甘奈役の黒木ほの香、大崎甜花役の前川涼子、桑山千雪役の芝崎典子、芹沢あさひ役の田中有紀、黛冬優子役の幸村恵理、和泉愛依役の北原沙弥香らが出演した。

イベントの開始と共に、スクリーンには「シャイニーカラーズ」のゲーム内の思い出の光景の数々が流れていく。ステージ奥からユニット衣装に身を包んだアイドルたちが順番に登場してユニットごとにポーズをキメると、5ユニット19人のアイドルがステージに勢揃いした。

オープニングナンバーは「シャニマス」2年目を象徴する楽曲「Ambitious Eve」!今回のステージは上段下段に分かれており、下段前列にアルストロメリア、イルミネーションスターズ、ストレイライト、上段後列にアンティーカと放課後クライマックスガールズが並ぶ。二番に入ると後列のアンティーカと放課後クライマックスガールズがすれ違ってポジションを入れ替えた。同じタイミングで前列の3チームはV字から逆Vの字へとフォーメーションチェンジ。ストレイライトが加わって人数が増えたこともあり、新しい隊形でのパフォーマンスとなった。

ステージが暗転する間に横一列に並び直した一同は、感謝の気持ちと共に自己紹介を行なった。最初のコーナーは「#祝シャニマス 思い出エピソード紹介!!」と題して、プロデューサー(ファン)が「シャニマス」の思い出を振り返ったメールを各ユニットのセンターが読み上げていく。イルミネの笑顔の素晴らしさについてのメールを読んでいる間、隣同士の菅沼と峯田が小声でコミュニケーションしていたり、河野が読み上げを少しとちると放クラの5人が身を寄せ合ってはげましたりと、19人がさらに仲良くなっていることが伝わってきた。

新たな仲間に加わったストレイライトについてのトークでは、幸村が「(シャニマスの世界に)入ったと思ったら、半年で東京ドーム(バンナムフェス)に立っていました」と語り、会場は大歓声。ストレイライトの面々は「19人で初めての思い出が東京ドームってすごくない?」「19人での思い出を新しく作っていきたい」と盛り上がっていた。

「インフォメーションレター 感謝祭特別編のコーナーでは、今後の展開を発表。ホームに表示できるアイドルが1人から3人に増えるホームユニット拡張機能追加の実装予告には会場から拍手が起こった。放クラやアンティーカといった5人ユニットからは、5人表示も実装してほしい! との要望が飛んでいた。これまでのプロデュース活動を振り返る活動履歴確認機能や、新要素のコラボフェスのリリース予定なども告知されていた。

「プロデューサークイズ祭!!」は、アイドルたちがユニットごとに難問10問に挑戦するクイズコーナー。1問正解ごとにユーザー全員にフェザージュエル300個をプレゼントするということで、キャスト陣からは「ほしい!」と正直な声が飛ぶ。「イルミネーションスターズの身長の順番は?」「次のうち、霧子が「さん」付けをしたことがないものはどれ?」といったクイズに、アイドルたちがenzaでの中継視聴者や、会場からヒントをもらいながら挑戦。台詞系の問題では演じた本人が読み上げて記憶を確かめたり、ヒーローにまつわる問題で河野さんが素晴らしい記憶力で正解したりと盛り上がった。結果は10問中8問正解で、2400個のフェザージュエルがプレゼントされることになった。

イベント後半は、朗読とライブを組み合わせた新しい試み。各ユニットがゲーム内の「ファン感謝祭」の名場面をベースにしたシナリオを生の朗読で演じ、そのままシームレスにユニットライブに入る趣向だ。


イルミネーションスターズは、夕暮れ時の踏切の前で3人が心の内を叫ぶシーンの朗読からスタート。想いを込めた叫びの演技には、生ならではの臨場感があった。3人が歌う「We can go now!」はコミカルな畳みかけが勢いに満ちていて、振付からも元気さと楽しさがあふれだすようだった。間奏は「イ・ル・ミ・ネ!」「Everybody let’s go!」のコール&レスポンスが盛りあがった。朗読劇から入り、キャラクターMCで締めくくることで、まるで作品世界のアイドルがそこにいるような感覚だった。


アンティーカは海辺で三峰が咲耶に激情をぶつけるシーンと、その後日談を朗読。5人がお互いとユニットを大事に思うが故の気持ちのすれ違いを好演した。日常シーンでずんだ餅のお土産に大喜びする恋鐘の「ずんだ餅の歌」を生歌で聴けるのも楽しい。和気藹々としたシーンを演じ終えた5人は、そのまま一気にスイッチを切り替えて「NEO THEORY FANTASY」のライブへ。メンバーそれぞれの持ち味があふれたロングソロが印象的で、結名が霧子として見せる大人っぽい表現や、八巻のパワーボイスが光る。各メンバーのパートが多い分、オフボーカル時の他のメンバーの表情や仕草にもそれぞれの表現が込められていた。アウトロの余韻の中でのキメポーズと眼差しの鮮烈さはアンティーカならではだった。


アンティーカの前煽りを受けて、続いて登場は放課後クライマックスガールズ。(ゲーム内の)ライブ会場で5人がファンに“伝えたいこと”を届けるシーンを演じた。ステージ上でライブ会場ならではの遠くに届ける発声で想いを響かせる演技が新鮮だ。続く日常パートは地上波バラエティ出演を前にした放クラを描き、緊張する5人を生き生きと演じた。番組の“本番”がそのままライブという趣向で「ビーチブレイバー」がスタート。膝をリズミカルに高く上げたり、ステージ上をスイムしたりと全身を使って躍動感を表現。まばゆい光に包まれたステージ上で5色の個性を爆発させる。ラスサビ前の河野の「一緒にぃ~~!」の叫びが悲鳴のようで、5人のテンションが限界まで上がっていることが伝わってきた。


アルストロメリアは、甘奈が自分が置いて行かれてしまうかもしれないという、変化への不安を告白し、甜花と千雪がそれぞれの想いで応えるシーンからスタート。3人が事務所に一番乗りする日常シーンでは、与えられた仕事のお手伝いにやる気いっぱいな甜花の姿が新鮮だ。そんな甜花が見つけた、花開きかけたつぼみがこれからの希望を感じさせる物語の余韻を残しながら「Bloomy!」のライブへ。ひとつひとつの動きがかわいらしく、ステージ上に小さな花がみっつ花開いたようだ。3人はポジションやセンターをくるくると入れ替えながら、ひと揃えのチームとして一体になったパフォーマンスを披露。おだやかな笑顔と優しさで満たされた、見ているだけで幸せになるようなステージだった。


トリで登場は、もちろんストレイライト。ライブを前にしたストレイライトのあさひ、冬優子、愛依それぞれの個の自意識が、“わたし達”のひとつの奔流になってライブに流れこむ様を演じた。日常シーンではあさひがメイド、愛依が女医、冬優子がお姫様になりきる演技を披露。幸村の高笑いに会場と仲間から歓声と拍手が起こった。

仲間であり、ライバルでもある宣言から「Wandering Dream Chaser」のライブへ。歌い出しから、会場を睥睨する田中のまなざしに吸い込まれそうになった。3人の表現は誰よりも激しくソリッド。ソロパートでの北原の狂気をはらんだような笑顔や、幸村の挑発的な微笑みなど、個々の表現が印象度を増し、レベルアップしていることがそのままユニットの存在感とパワーにつながっているようだった。それはドラマそのままの世界がステージに広がっているように感じられた。

告知コーナーでは、幾つかの新発表が行なわれた。まず、2019年12月18日に発売される新曲第1弾タイトルが「FUTURITY SMILE」に決定。さらに2月12日にニューシングル第2弾がリリースされる。2020年3月21日・22日には、5つのユニットが出演する「THE IDOLM@STER SHINY COLORS SPRING PARTY 2020」の開催が決定。そして、2020年5月2日・3日に幕張メッセイベントホールで「THE IDOLM@STER SHINY COLORS 2nd LIVE」が開催されることが発表された。


再びステージに勢揃いした19人も、発表されたばかりの新情報に対するドキドキと興奮が抑えられない様子。各ユニットの代表が改めてプロデューサーたちへの感謝を伝えると、最後は「Spread the Wings!!」でステージを締めくくった。

Text By 中里キリ

「アイドルマスター シャイニーカラーズ」283プロダクションプロデューサー感謝祭~1.5 Anniversary Festival!!~
2019.10.27 松戸・森のホール21セットリスト

M01:Ambitious Eve(THE IDOLM@STER SHINY COLORS)
M02:We can go now!(イルミネーションスターズ/関根瞳、近藤玲奈、峯田茉優)
M03:NEO THEORY FANTASY(アンティーカ/礒部花凜、菅沼千紗、八巻アンナ、成海瑠奈、結名美月)
M04:ビーチブレイバー(放課後クライマックスガールズ/河野ひより、白石晴香、永井真里子、丸岡和佳奈、涼本あきほ)
M05:Bloomy!(アルストロメリア/黒木ほの香、前川涼子、芝崎典子)
M06:Wandering Dream Chaser(ストレイライト/田中有紀、幸村恵理、北原沙弥香)
M07:Spread the Wings!!(THE IDOLM@STER SHINY COLORS)

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連リンク

この記事を書いた人