田淵智也×田中秀和、ZAQ×堀江晶太――最強布陣の楽曲を携えデビューする声優ユニット、DIALOGUE+ デビューシングル「はじめてのかくめい!」インタビュー

声優アーティストユニット・DIALOGUE+(ダイアローグ)がポニーキャニオンからデビュー! 同ユニットのメンバーは次世代声優育成ゲーム「CUE!」内のflowerとBirdという2ユニットのメンバーを演じるキャストたち。すでにライブや動画番組の配信などをしている彼女たちが、10月23日に1stシングル「はじめてのかくめい!」をリリースした。

このシングル、TVアニメ『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』のオープニング主題歌となる表題曲は作詞・作曲を田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)、編曲を田中秀和(MONACA)が担当。そして田淵智也がプロデュースするカップリングの「ダイアローグ+インビテーション!」は作詞・作曲をZAQ、編曲を堀江晶太が行っている。そんなアニソンファンなら垂涎ものの顔ぶれが揃うシングルリリースを記念してメンバー8人にインタビューを敢行!フレッシュな8人に、これまでの活動、そしてデビューシングルについて迫った。

――デビュー前にも関わらず、すでに動画番組の配信や“Animelo Summer Live 2019 -STORY-” けやきひろばステーシへの出演など、精力的に活動されていますね。

稗田寧々 顔合わせから半年くらいですけど、その間にいろんなことをやってきました。仰っていただいたこと以外にもジャケットやMVの撮影をしましたし、先日はテレビ番組の収録もあって。デビュー前ですけど、すでにやり尽くしてきた感もあるくらいです(笑)。

村上まなつ 毎週何かしらあってメンバーとは会ってるよね。

宮原颯希 特に曲が出来上がってきてからは週1、週2でダンスレッスンがあったし。

稗田 8月なんて毎週くらいのペースで新しい曲を振り入れしてね。

鷹村彩花 1か月くらいで4曲を覚えなきゃいけなったから大変で。それぞれに自主練とかもしていたし……この半年、本当に駆け抜けたなと思います。

稗田 そのぶん、みんなで過ごす時間も多くなったから距離も縮まって。月1でやっている生放送「DIALOGUE+BOX」はすでに4回配信しているんですけど、初回に比べると最近は随分とリラックスしているのがわかると思います。

飯塚麻結 “アニサマ”のけやきひろばも、出演前は緊張していたし不安もあったけど、たくさんのお客さんが楽しんでくれて自信にもなりました。

鷹村 「ダイアローグ+インビテーション!」なんて本番の数日前に試聴動画を公開したんですけど、コールを覚えてきてくれたお客さんもいて。

村上 噂によると、コール表を配ってくれている方もいたみたい。

一同 へ~。

内山悠里菜 けやきひろばステージの出演後に出店のからあげ屋さんに行ったら店員さんが「さっき踊っていた方ですか?」と覚えていてくれていて、すごくうれしかったです!

村上 クレープ屋さんも!

宮原 Twitterでもたくさん反応があったし。

飯塚 手応えバッチリだったよね。

――そんな怒涛の日々を経て、ついに10月23日にデビューシングルが発売です。アニソンファンなら誰もが知るクリエイターが集った2曲で、初めて知ったときは素直に驚きました。

守屋亨香 本当に豪華な作家陣で、私達も驚きました。レコーディングもノリノリでディレクションしてくださって、そんな人達とこんなにいい曲を作りあげられてとてもうれしいです。

飯塚 田淵さんは、「はじめてのかくめい!」だけでなく「ダイアローグ+インビテーション!」のレコーディングも来てくださったんです。「全部は来れないかも」っておっしゃってたのに3日間のレコーディングで全日来てくださって。お忙しいのにうれしかったです。

稗田 「はじめてのかくめい!」は田淵さんが歌の、田中さんがハモリのディレクションしてくださったんです。田中さんが小さいピアノをパラパラパパンパ~ン♪って弾きながら「この音はこうだよ」って。それだけで「わ~うれしい!」ってなりました。

宮原 あとメンバーの何人かは「はじめてのかくめい!」の楽器レコーディングも見学させてもらったんですけど、私はそういったレコーディングを見るのが初めてだったので「こんなに時間をかけて綿密に作るんだ」と驚きました。ギターソロだけでも20パターンくらい録った中から一番いいのを選んで。これまで音楽って普通にサラッと聴いていましたけど、こんなにこだわって作られているんだと感動しました。

村上 さっぴ、泣きそうだったもんね。

宮原 すごい熱を感じて「改めて音楽って真剣に聴かなきゃ駄目だな」と思った。

稗田 CDのクレジットに書いてある演奏者のお名前も見るようになりました。

村上 私は元々内田真礼さんやLiSAさんの曲で田淵さんが好きだったので、そんな方の曲でデビューさせていただけてうれしかったんです。そして演奏されている方々も有名な方ばかりで、個人的にはそこも滅茶苦茶熱かったです。とにかく皆さんすごすぎて。

守屋 アニソンオタクが出てる(笑)。

村上 いやいやそれほどでも……あと「ダイアローグ+インビテーション!」の編曲が堀江晶太さんというのも興奮しました! 本当に豪華で、この先どうするんだろうって心配してしまうくらいです(笑)。

――それではそれぞれの曲の聴きどころを教えてください。まずは「はじめてのかくめい!」からお願いします。

緒方佑奈 本当に聴きどころがたくさんあるので絞るのが難しいんですけど、歌詞がとにかくキャッチーで癖になりますよね。最初の「れぼるじゃーん」から、もう歌いたくなりますし。

内山 わかる!1回聴くだけで何回も言いたくなる。私、最初「れぼるじゃーん」って言葉があるのかと思って調べたけどなくって…!

――こんなにキャッチーな歌詞を作られるのは、さすが田淵さんですよね。

緒方 ほかにもサビの「やるじゃん!やるじゃん!やるじゃん!」のフリも真似したくなるのでぜひMVで観てほしいですし、あと「うっうー」「あっあー」というセリフなどもたくさん入っているんですけど、誰の声かわかりやすいので聴いてほしいです。楽しむポイントがたくさんあります。

内山 早口なところも何箇所かあって、聴いていて楽しいです!

宮原 田淵さんの曲って曲調が変わったりテンポが変わったりするのが多いんですけど、「はじめてのかくめい!」もまさにそうで。

飯塚 特に2番以降ね。

緒方 アニメだと1番で終わるけど、それ以降もぜひ聴いてほしい。「余裕!」とか『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』らしい歌詞も出てきます。

鷹村 あと「革命」というモチーフも、高校生が異世界で革命を起こすというアニメの内容にリンクしているんです。私は元々原作を読んでいたので、聴いていくごとにハッとさせられる歌詞が出てきて「おー、えー!」って語彙力がなくなりました。

――先ほど話に出ましたが、MVはいつ頃撮影されたんですか?

鷹村 8月のすっごく暑い日に撮影しました。何度も踊ったんですけど、もう汗で目が開けられないくらいになりながら「れぼるじゃーん」ってやってました(笑)。

稗田 風も強くて前髪が乱れて、メイクさんも滅茶苦茶苦労されていました。

鷹村 マネージャーさんたちも、カットが入るごとにお水と扇風機と日傘を持ってきてくれて。

飯塚 そんな過酷な撮影でしたけど、でも完成したMV観たらすごい爽やかだよね。

一同 そうそう!

――たしかにメンバーが8人もいると、スタッフも大変そうですね。

宮原 私達は普通に楽しんでいましたけどね、特に水鉄砲や花火のシーン。花火なんて最初は煙が出すぎてみんなの顔が見えなくなって(笑)。

鷹村 でもスタッフの皆さんがうちわで仰いで風を起こしてくれて。

村上 そのうちわも途中でポキっと折れちゃったけど。

宮原 私がよく覚えているのは、円になったメンバーの周囲を回りながら撮ってもらうシーン。あそこは特にレールとか使わずにカメラマンさんやスタッフさんがひたすら走って撮るかたちだったのですが、3テイクくらいしたんです。みなさん本当に大変そうで申し訳なかった。

飯塚 でも頑張ってくださったおかげで、あそこの映像はすごくいい感じです。

鷹村 本当にスタッフの皆さんには感謝しかありません。

――続いて皆さんのソロでの自己紹介パートが含まれた「ダイアローグ+インビテーション!」について教えてください。

鷹村 ソロパートの歌詞は、ZAQさんが私達の現場に一度お越しくださって、その時に受けた私達の印象を元に作ってくださいました。ゆりにゃの「・・・あ私か!」は、ZAQさんと私達でUNOをしてるときに出た言葉だったり。

村上 自分のターンなのにボーッとしちゃってたんだよね(笑)

鷹村 私の「ろくさいじじゃない」も、ZAQさんに「6歳児なんですか?」と聞かれたときの返答そのままで。そんなみんなの個性がにじみ出たソロパートのあとに全員で歌うサビはかわいくかっこよく、みんなの個性がいい感じに混ざり合っていると感じます。

稗田 ソロの裏の楽器も、歌声を録ったあとに作り直してくださって、8人それぞれ違うんですよ。

宮原 しかも、やかん(鷹村さん)のパートで「ぴーぴーぴーぴー」って音が鳴ってるんですけど、それは「実際にやかんの音を実際に鳴らしたら面白いんじゃない?」ってレコーディング時にノリで決まりました(笑)

鷹村 間奏のガヤガヤしているところは、ダンス練習の合間にみんなで喋っているところを録っていただいたんですけど、「お紅茶お紅茶」って言ってるところとか、私が「おいなりさん」って言っているところとか、耳をすませてじっくり聴くと面白いかもしれません。

稗田 まゆゆんのソロの「は~ん」の溜め息何回も録っても重ねたり、実はある箇所にモールス信号でのメッセージも入っていたり、いろんな工夫が詰まった曲だよね。

――ソロパートでは特に「おがた!ゆうな!」とひとりフルネームで呼ばれるのが耳を惹きます。

緒方 メンバーで私だけあだ名がないんですよ。DIALOGUE+公式Twitterに最初にあがった自己紹介動画で、「あだ名が欲しいです」と言ったのを拾ってくださったんだと思います。ちなみに「鳥居 You are my friends」という部分は田淵さんが考えてくださって。最初は「緒方拝むオーゴッド」になるはずだったんですけど。

――あだ名がないおかげで逆に美味しい扱いになったんですね。それでは最後に「はじめてのかくめい!」というデビューシングルの表題曲にかけて、これからの3年で成し遂げたい「かくめい」を教えてください。

鷹村 「はじめてのかくめい!」とかけまして、えー、海外にも……あ、間違えた。

一同 (笑)

飯塚 テイク2、いこう。

鷹村 「かくめい」のあいうえお作文でいきます。「か」いがいの、「く」にぐににも、「め」いせ「い」をとどろかせいたい。3年後には海外でもライブができればいいなあって。夢は特大です。

村上 私達、まだ国内ツアーもしてないのに早いなあ(笑)

Interview & Text By はるのおと


●リリース情報
DIALOGUE+ Debut single
「はじめてのかくめい!」
10月23日発売

【初回限定盤(CD+DVD)】

品番:PCCG.01817
価格:¥1,800+税

【通常盤(CD only)】
品番:PCCG.01818
価格:¥1,273+税

<CD>
1.はじめてのかくめい!
作詞・作曲:田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN) 編曲:田中秀和(MONACA)
2. ダイアローグ+インビテーション!
作詞・作曲:ZAQ 編曲:堀江晶太 音楽プロデュース:田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)
3.はじめてのかくめい!(TVサイズ)
4.はじめてのかくめい!(Instrumental)
5.ダイアローグ+インビテーション!(Instrumental)

<DIALOGUE+メンバー>
内山悠里菜(うちやまゆりな)
稗田寧々(ひえだねね)
守屋亨香(もりやきょうか)
緒方佑奈(おがたゆうな)
鷹村彩花(たかむらあやか)
宮原颯希(みやはらさつき)
飯塚麻結(いいづかまゆ)
村上まなつ(むらかみまなつ)

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人