3年目突入!TVアニメ『ブラッククローバー』新OPテーマは、2度目のタイアップとなるEMPiREに決定!EDテーマは安斉かれんが担当

テレビ東京系にて人気放送中のTVアニメ『ブラッククローバー』の10月1日放送からの新OPテーマをEMPiREが、新EDテーマを安斉かれんが担当することが決定した。

週刊少年ジャンプ(集英社)にて絶賛連載中の「ブラッククローバー」 (著:田畠裕基)は、シリーズ累計900万部を超える人気作品。魔法がすべての世界で、魔法が使えない少年アスタとライバルのユノが、魔道士の頂点“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作。 2017年にアニメ化されて以来、ド迫力の魔法バトルシーンや個性的なキャラクターたちが繰り広げる群像劇、そして少年アニメの王道として注目をされ、9月10日に迎えた第100話は迫力あるバトルシーンが話題を呼んだ。

そんなTVアニメ『ブラッククローバー』の新OPテーマを彩るのは、本作EDテーマ(2018年4月~6月)「Black to the dreamlight」も担当したEMPiRE。2019年2月に、TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズ第2クールEDテーマにもなった1st シングル「ピアス」をリリースし、7月に2ndシングル、そして10月16日には本作の新OPテーマとなる「RiGHT NOW」と立て続けにリリースが決定しており、今勢いが加速しているグループだ。メンバーのNOW EMPiREは、「(新OPテーマの) 『RiGHT NOW』は屈しない力強い歌詞で、デーモニッシュな曲調となっています。冒頭部分は悪魔のささやき声をイメージしているので、是非そこにも注目してお聞きください。」と、『ブラッククローバー』の世界観に寄り添った楽曲の聴きどころを語っている。

そして新EDテーマを担当するのは、令和元日に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビューした安斉かれん。「ポス(ポストミレニアル)ギャル」と呼ばれる次世代型ギャルとして、コスメティックブランド「M・A・C」の店頭コレクションビジュアルに選ばれるなど、幅広く活躍している。安斉は、「いつも私に勇気をくれる大好きな作品のエンディング曲を歌わせて頂き光栄です。今回の楽曲は、逆境に立ち向かう辛さや勇気を綴った、まるで、アスタそのもののような歌なので、物語に添えて流れた時に何か伝わることがあれば、嬉しいです。」と本作のEDテーマを担当できる喜びを語っている。新EDテーマとなる「人生は戦場だ」は、明日10月1日に3rd シングルとしてサブスクリプション音楽ストリーミングサービスのみで配信開始される。

明日10月1日(火)夕方6:25~放送の第103話「因果解放」は、主人公アスタとライバルのユノが故郷のハージ村を守るため敵に立ち向かう。10月より3年目に突入する『ブラッククローバー』は、物語に拍車がかかり、さらに熱い戦いを繰り広げていくので、是非注目してほしい。


●リリース情報
第9クールOPテーマ 
「RiGHT NOW」/EMPiRE
10月16日発売

【初回生産限定盤(カセット(スマプラ対応)+Blu-ray)】※BOX仕様 / PHOTOBOOK
品番:AVTD-94634/B
価格:¥7,300+税

【CD盤】
品番:AVCD-94635
価格:¥1,000+税

「RiGHT NOW」
先行配信中 (iTunes Store / Apple Music 限定)

<コメント>
EMPiREとしてはブラッククローバーのタイアップ曲を務めさせて頂くのは今回で2度目!ありがとうございます!私は4月に新メンバーとして加入して、初めてのブラッククローバーなのでとても嬉しい気持ちでいっぱいです!今回のタイアップ曲「RiGHT NOW」は屈しない力強い歌詞で、デーモニッシュな曲調となっており、冒頭部分は悪魔のささやき声をイメージしています。是非そこにも注目してお聞きください! (NOW EMPiRE)

<プロフィール>

YU-Ki EMPiRE、MAYU EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiRE、NOW EMPiREから成るWACKとavexによる共同プロジェクト。2019年7月11日にマイナビBLITZ赤坂にて4月から行われた新体制全国ツアーの追加公演を開催、チケットは即日完売。10月16日に3rd Single「RiGHT NOW」を発売。同年11月から全国ツアー「EMPiRE’S GREAT ESCAPE TOUR」開催、ツアーファイナルは12月19日Zepp DiverCity。

第9クールEDテーマ 
「人生は戦場だ」安斉かれん
2019年10月1日(火)サブスクリプション音楽ストリーミングサービスのみで配信開始

Free Third Single [8cm CD] 「人生は戦場だ」
10月23日(水)全国タワーレコード店頭のみで無料リリース

<コメント>
黒の暴牛のみんなの真っ直ぐな気持ち、仲間を信じる姿勢は、いつも私に勇気をくれます。そんな大好きな作品のエンディング曲を歌わせて頂き光栄です。
今回の楽曲は、逆境に立ち向かう辛さや勇気を綴った、まるで、アスタそのもののような歌なので、物語に添えて流れた時に何か伝わることがあれば、嬉しいです!

<プロフィール>

1999年生まれ。「ポス(ポストミレニアル)ギャル」と呼ばれる次世代型ギャルのアイコン的存在。
デビュー前から多くのファッション・メディアに登場し異例の注目を集め、令和元日に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でavexよりデビュー。10月1日には3rd SINGLE「人生は戦場だ」がリリースされる。

●作品情報
TVアニメ『ブラッククローバー』
テレビ東京系にて毎週火曜 夕方6時25分~放送
BSテレ東にて毎週金曜 深夜0時30分~放送

【スタッフ】
監督:吉原達矢
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:竹田逸子
サブキャラクターデザイン:徳永久美子
プロップデザイン:髙橋恒星
色彩設計:篠原愛子
音楽:関 美奈子
アニメーション制作:studioぴえろ

【キャスト】
アスタ:梶原岳人
ユノ:島﨑信長
ヤミ・スケヒロ:諏訪部順一
ノエル・シルヴァ:優木かな
フィンラル・ルーラケイス:福山 潤
マグナ・スウィング:室 元気
ラック・ボルティア:村瀬 歩
ゴーシュ・アドレイ:日野 聡
バネッサ・エノテーカ:水樹奈々
チャーミー・パピットソン:安野希世乃
ゴードン・アグリッパ:松田健一郎
グレイ:高橋未奈美
ゾラ・イデアーレ:緑川 光
ヘンリー・レゴランド:斎賀みつき
ユリウス・ノヴァクロノ:森川智之
ウィリアム・ヴァンジャンス:小野大輔
ノゼル・シルヴァ:鳥海浩輔
フエゴレオン・ヴァーミリオン:小西克幸
シャーロット・ローズレイ:小林ゆう
ジャック・ザリッパー:浪川大輔
リル・ボワモルティエ:花江夏樹
メレオレオナ・ヴァーミリオン:皆川純子
クラウス・リュネット:寺島 拓篤
ミモザ・ヴァーミリオン:西 明日香
セッケ・ブロンザッザ:逢坂 良太
リヒト:櫻井孝宏
ライア:森田成一

<あらすじ>
魔法がすべての、とある世界――。
「クローバー王国」最果てにある村で、兄弟同然に育った捨て子のアスタとユノは、お互いに魔道士の頂点「魔法帝(まほうてい)」になることを夢見て、王国を護る「魔法騎士団員(まほうきしだいん)」となった。 そして数々の任務や実戦で力をつけ、ついに、新人NO1、NO2の実績を誇る魔法騎士団員へと成長する。さらなる飛躍を目指すアスタとユノだが、そんな中、恐るべき異変がクローバー王国を襲う!遠い昔、「人間」の策略によって理不尽に命を奪われた「エルフ族」による復讐が始まったのだ。生前の自分とよく似た魔力を持つ人間のからだを乗っ取る禁術「転生魔法」で甦ったエルフの民たちは、王国中の村や町を破壊し人々を攻撃。彼らにからだを乗っ取られた者の中には、アスタたちと苦楽をともにした魔法騎士団の仲間たちもいた。果たしてアスタたちは、大切な仲間の心を取り戻し、再び魔法騎士団員としてともに力を合わせて戦うことができるようになるのか!? そして、激闘の末、衝撃の真実が明らかになる!!

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人