『IDOL 舞SHOW(アイドルブショウ)』アイドル達の『天下旗争奪バトルロイヤル』開戦! 豪華クリエイター陣が送る音楽バトルプロジェクトスタート!

音楽プロデューサーがそれぞれのユニットを率い競い合う新プロジェクト『IDOL 舞 SHOW』が始動する。

本プロジェクトは、ユニットごとの“売上”やチームごとの「舞 SHOW(ぶしょう)」の投票により戦い、そのレースは 『天下旗争奪バトルロイヤル』 と名付けられ、天下アイドルとなったグループは、天下一のアイドルだけが保持できる『天下旗(てんかばた)』のもと、華々しい襲名披露ライブを行うことができるという企画だ。

参加するユニットは、「NO PRINCESS (のーぷりんせす)」「三日月眼(ルナティックアイズ)』「X-UC(てんゆーし)」の3組。

斎藤道三の生まれ変わり・斎藤重道プロデューサー率いる、ダンス&ボーカルユニット「NO PRINCESS (のーぷりんせす)」。伊達政宗の生まれ変わり・伊達宗人プロデューサー率いる、愛と勇気と肯定がテーマのハイテンション系アイドルユニット「三日月眼(ルナティックアイズ)」。真田幸村の生まれ変わり・真田幸之助プロデューサー率いる、十人が切磋琢磨する新世代系アイドルユニット「X-UC(てんゆーし)」と、それぞれ武将の生まれ変わりとなるプロデューサーがアイドルたちを率い、天下一のアイドルユニットを目指していく。

それぞれのユニットの音楽を担当するのは、アニソン好きなら誰もが知っている楽曲をプロデュースしてきた実力派。斎藤重道率いる「NO PRINCESS」 は『涼宮ハルヒの憂鬱』『響け!ユーフォニアム』などの音楽プロデューサーを担当してきた斎藤 滋。伊達宗人率いる「三日月眼」は黒崎真音や声優の内田真礼などの音楽プロデューサーを担当してきた冨田明宏。真田幸之助率いる「X-UC」は『ラブライブ!シリーズ』、μ’s、大橋彩香などの音楽プロデューサーを担当してきた木皿陽平。

そして、気になるキャストは、木戸衣吹や三澤紗千香、岡咲美保、諏訪ななか、豊田萌絵、中島由貴、石飛恵里花などが参加する。

発表されたキービジュアル、キャラクターデザインには、TV アニメ『エガオノダイカ』キャラクター原案、『直感×アルゴリズム♪二期』キャラクターデザインを担当していた、のぶし(NOB-C)。さらに、『けいおん!』のキャラクターソングや『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の戯曲脚本を担当している作詞家・中村彼方がアイドルたちのストーリーを刻む。

こうしてスタートを切る3ユニット。初戦となる1stイベント「せんらん!IDOL 舞 SHOW~豊洲の陣~」が10月26日(土)に豊洲PITにて決定した。彼女たちの物語のスタートをぜひ見届けてほしい。


●作品情報
『IDOL 舞 SHOW』

<Introduction>
国民的アイドルユニット「Fool’s End」が突如『本能寺のフェス~a Burning Dream~』をもって解散を表明。ついては天下一のアイドルだけが保持できる『天下布舞』の旗(天下旗)を後継グループに譲り渡すという。後継グループの決定は各グループの楽曲売上・ライブ動員数・物販の売上などの総合点によるとされた。そのレースは「天下旗争奪バトルロイヤル」と名付けられ、これにより全国でのアイドル戦国時代の火蓋が切って落とされた。

「天下旗争奪バトルロイヤル」の知らせを受け、全国のアイドルグループは色めき立った。中でも斎藤重道Pによる4人組「NO PRINCESS(ノープリンセス)」、伊達宗人Pによる3人組「三日月眼(ルナティックアイズ)」、真田幸之助Pの10人組「X-UC(テンユーシー)」は、それぞれ絶大な人気を誇り、全国進出の機会を伺っていた。3グループはバトルロイヤルへの参加を表明する。

ダイナミックなダンスとR&Bのストリート系4人組「NO PRINCESS」、正統派3人組アイドル「三日月 眼」、人数を活かしたキャラの豊富さとフォーメーションが強みの10人組「X-UC」は各地における戦(ライブ)で死闘を繰り広げる。

斉藤・伊達・真田は自覚していなかったが、それぞれ斎藤道三・伊達政宗・真田幸村の生まれ変わりであった。前世での死に際し、3人はそれぞれ謎の女・壱与により天下取りの意志を確認されていた。そしてアイドルプロデューサーとして転生し、自グループで天下を争うことを運命づけられていたのである。3人がそれを知ったのは「天下旗争奪バトルロイヤル」の直前であった。

数百年ぶりに3人の前に現れた壱与は、これまで封印してきた彼らの前世の記憶を解き、手のひらに赤い「ヲ」の掌紋(スティグマ)を与える。天下を取ったとき、それが完全なる「天」の字となるという。現世に戻った3人は自らの「ヲ」の掌紋により前世を確信し、天下取りへと邁進するのだった。

<ユニット紹介>
斎藤重道がプロデュースする 4 人組アイドルユニット
『NO PRINCESS (のーぷりんせす)』

花園ユイカ

星野しほ

明瀬亜美

胡桃坂らぶ

<プロデューサープロフィール>
斎藤重道(38歳)
オリーブオイルの輸入販売業で成功し、潤沢な資産を持つ重道はアクターズスクールに出資者として参加していた。『アイドルという存在』というテーマで大学に卒業論文を提出するほど、アイドルへの想いが強い重道には、実力があり息の長いアイドルを世に送り出したいという強い信念があった。「Fool’s End」の解散を知り一念発起、アクターズスクールを買収し、さらには自主レーベルを設立。スクール生の中でも優秀な四人を選抜し「NO PRINCESS」を結成した。

伊達宗人がプロデュースする 3 人組アイドルユニット
『三日月眼(ルナティックアイズ)』

若月美鈴

綾瀬双葉

金剛寺ゆい

<プロデューサープロフィール>
伊達宗人(28歳)>

仙台を中心に活動していた実力派バンドの元ベーシスト。東京からスカウトが来るほどであったが、宗人以外のメンバーは音楽で食べていくつもりはなく、あえなく解散。
その後、東京の大手レコード会社主催のプロデューサー募集オーディションで優勝し、鳴り物入りで入社。『伊達ルーム』と呼ばれる精鋭スタッフのいるチームがつくられ、個々ですでにアイドルとして活動していた三人をメンバーとする「三日月眼」のプロデュースを任ぜられた。

真田幸之助がプロデュースする 10 人組アイドルグループ。
『X-UC(てんゆーし)』

清見みさ緒

百合ヶ丘みさき

霧野しおり

星月小春

八村かをり

伊佐山エリナ

掛川こころ

羽美野りさ

猿野さくら

安奈あき

<プロデューサープロフィール>
真田幸之助(35歳)
クラシックの素養を持ち、劇伴や楽曲提供、アレンジャーとして有名な現役作曲家である幸之助は、初めてアイドルプロディースに携わることとなった。クラシックの素養を持ち、劇伴や楽曲提供、アレンジャーとして有名な現役作曲家である幸之助は、初めてアイドルプロディースに携わることとなった。「アイドルとして天下を獲りたい」という強い志望動機のある者たちを大抜擢し、総勢10名という大所帯で天下アイドルを目指す
「X-UC」は結成された。

●イベント情報
1st イベント開催決定!
「せんらん!IDOL 舞 SHOW~豊洲の陣~」
2019/10/26(土)開場 13:00/開演 14:00
2019/10/26(土)開場 17:30/開演 18:30

場所:豊洲 PIT(東京都江東区豊洲6丁目1−23)
料金:¥7,700(※ドリンク代別途必要)
受付はこちら

受付期間:9/25(水)12:00〜10/3(木)23:59

【キャスト】
『NO PRINCESS』
花園ユイカ(ハナサマ)CV.三澤紗千香
星野しほ(のしほ)CV.倉知玲鳳
明瀬亜美(あみみん)CV.堀内まり菜
胡桃坂らぶ(くるみたん)CV.阿部寿世

『三日月眼』
綾瀬双葉(あやふう)CV.木戸衣吹
若月美鈴(みれち)CV.岡咲美保
金剛寺ゆい(ゆい坊)CV.中島由貴

『X-UC』
羽美野りさ(りぃさ)CV.諏訪ななか
猿野さくら(さく姫)CV.花谷麻妃
星月小春(こぱる)CV.豊田萌絵
掛川こころ(ココロン)CV.長谷川玲奈
安奈あき(あんちん)CV.酒井美沙乃
百合ヶ丘みさき(りりぃ)CV.鈴木杏奈
霧野しおり(しーたん)CV.北原侑奈
八村かをり(はっち)CV.青山桜子
伊佐山エリナ(えりりん)CV.二ノ宮ゆい
清見みさ緒(きよみん)CV.石飛恵里花

<クリエイタープロフィール>
斎藤重道担当:斎藤滋
主な担当作品:『涼宮ハルヒの憂鬱』『らき☆すた』『ひだまりスケッチ』『響け!ユーフォニアム』『Free!』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
主な担当アーティスト:茅原実里、TRUE、田所あずさ、Faylan など

伊達宗人担当:冨田明宏
006 年からアニソン評論の分野で活躍。『リスアニ!』のメインライターや『リスアニ!LIVE』総合 MC を担当し、『関ジャム完全燃 SHOW』『マツコの知らない世界』などさまざまなメディアに出演。
音楽プロデューサーとして数々のアニメ、ゲーム主題歌をプロデュースし、黒崎真音や声優・内田真礼、飯田里穂などの音楽制作も手掛ける。

真田幸之助担当:木皿陽平
主な担当作品:『探偵オペラ ミルキィホームズ』『ラブライブ!』『アズールレーン(アニメ)』 など
主な担当アーティスト:μ’s、大橋彩香 など

<スタッフプロフィール>
キャラクターデザイン:のぶし(NOB-C)
担当作品:TV アニメ『エガオノダイカ』(原案・キャラクター原案)、『直感×アルゴリズム♪2 期』(キャラクターデザイン) 、『変形少女』(キャラクターデザイン)、『AFA Anime Festival Asia 2015–2019』(キービジュアル)ほか

タイトル&ユニットロゴデザイン:雷雷公社

企画構成:中村彼方
2009年に作詞家KANATAとして『けいおん!』のキャラクターソングなどを手掛けた後、少女時代の『GENIE』や『Gee』を筆頭に K-POP アーティストの作詞を数多く任される。 またタッキー&翼や、ももいろクローバーZ にも歌詞を提供し、J-POP、K-POP、アニメソングと、幅広いジャンルで活躍中。2018 年『少女☆歌劇レヴュースタァライト』ではオープニングテーマ・エンディングテーマのほかに戯曲脚本を担当している。現在 は中村彼方名義で活動中。
主な歌詞提供作品:『けいおん!』『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』『アイドルマスター シャイニーカラーズ』ほか

企画構成:H.P.ウェルズ
2017年よりアニメ・声優分野に参入。映像やライブの構成、ドラマ CD の脚本などを担当。
担当作品:petit milady 他各種ドラマ CD 脚本、petit milady『Black Snow White』作詞など

©IDOL舞SHOW.

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人