限界を突破し、次のステージへ!綾野ましろのワンマンライブ“綾野ましろ LIVE 2019 「Möbius」”レポート!

2019.08.15

2019年8月10日、東京・白金高輪SELENE b2にて、綾野ましろのワンマンライブ“綾野ましろ LIVE 2019 「Möbius」”が開催された。ワンマンとしては4月に行われた“綾野ましろ One-man Live 2019「ID -fourth spring-」”以来となるが、ニューシングル「GET OVER / confession / GLAMOROUS SKY」のみならず、ここまで彼女が得てきたものすべてを放出するような、圧巻のステージとなった。

EDM調の入場BGMのなか、バンドメンバー、そして綾野ましろの順でステージに入場。そして始まったのは、最新シングルより「GET OVER」の“いっせーの、JUMP!”というフレーズ。虚をつかれたような“JUMP始まり”でスタートした綾野ましろのライブ、しかしここから先、この曲だけではなく彼女も観客も幾度となくジャンプを繰り返す、とにかくアクティブなライブとなったのだった。遠藤勝彦(ds)、広末 慧(g)、シンイチ(b)といった通称“ましろんバンド”のソリッドなサウンドは、「GET OVER」の方向性にも実によく合っている。そして綾野ましろ自身も序盤から飛ばしていっているように見えたが、とにかく声の伸びも良くコンディションも万全な様子。続く「MATROSKA」でもその盛り上がりはヒートアップしていくのだが、とにかく観客もコール&レスポンスやシンガロングで声を出し体を動かし、序盤からタフな現場を作り上げていく。対する綾野も「声聞かせて!」とどんどんと煽り、続くシンフォニックな「starry」であっという間にライブの雰囲気が出来上がる、そんな印象の序盤となった。

3曲歌い終わってインターバルに入ると、ここでMCと思いきや、客席にマイクを向けて歓声を煽り続ける綾野。そこからすぐさま「衝動」へと突入。非常に激しいサウンドのなか、実に繊細に歌う綾野のボーカルが印象的だった。続くポップな「pixy breath」やミディアムナンバー「marionnette」「Lotus Pain」でも、バンドサウンドと観客の盛り上がりのなかで、冷静に自分の歌を聴かせるパフォーマンスを見せているように感じられる。

 

ここでようやく最初のMCに入る。ライブとしては、前述した4月の“ID”以来となるが、ここで綾野は「4月のライブは忘れられなくて、この日のために気持ちを温めてきました」とこの日に期する思いがあったことを告げる。4月のライブでうまく歌をうたうことができずに悔しい想いをしたからこそ、この日まで練り上げてきたものがあり、それゆえの序盤の爆発力であり、以降で見せた素晴らしいパフォーマンスがあったのだろう。「夏の最高の1日にしましょう!」と彼女が叫んで披露されたのは、9月25日にリリースが決定したニューアルバム『Arch Angel』より、新曲「caelum」だ。カラッとしたロックサウンドで、彼女のキュートさも加わったライブ向きな1曲。後半ではシンガロングのパートもあり、以降のライブでも重要な楽曲になりそうだ。続く「GLAMOROUS SKY」のカバーも実にサマになっていた。そして、同じく最新シングルからの「confession」でのパフォーマンスはこの日の大きな見せ場となった。上松範康らElements Gardenによって作られたアグレッシブなサウンドはライブで聴いても強烈だったのだが、とにかく耳に残ったのは彼女のパフォーマンスだ。「どこでブレスをしているんだ?」と思わせるほど、矢継ぎ早に歌うさまは鬼気迫るものがあった。対して観客もまた全力で“Get up! Get up!”と叫ぶ。改めて、ライブでこの曲は完成したのだと思わせる、圧巻のパフォーマンスだった。

続くMCで「ここからはヤバいよ?」と告げたあとに鳴らされたのは、“綾野ましろの始まりの曲”でもある「ideal white」だ。ここでの安定感はさすがで、いつ観ても彼女の瑞々しい歌唱を堪能することができる。そこから間を置かずに「スパイラルガーデン」へ。ステージ上を動き回りながら歌い、「tiny wings」では観客と一緒に再びジャンプするなど、まだまだこれからと言わんばりにアグレッシブなステージングを見せた。そしてここからがまたすごかった。イントロが鳴った瞬間、悲鳴のような歓声が上がった「infinity beyond」を皮切りに、「vanilla sky」、そして「NEWLOOK」と代表曲を畳み掛けてきたのだ。本編が終わってみれば6曲連続、「これこそが綾野ましろだ」と言わんばかりのパワフルなステージとなった。

アンコールでもその熱気は収まらず、「憧憬」から「刹那クロニクル」、そしてラストの「RAY OF LIGHT」では「一緒に飛びましょう!」とまたしても会場全体でジャンプ……と、とにかく最初から最後までステージ上も客席もヒートアップした状態でのライブとなった。「RAY OF LIGHT」の最後には恒例の「どばじゅーが!(=駑馬十駕/綾野ましろの合言葉。才能がない人でも努力をすれば才能のある人に並ぶことができる、という意味を持つ四文字熟語)を観客とともに叫んでライブは終了、最後には綾野から「強い気持ちで挑んだ“Möbius”でしたが、楽しんでいただけましたでしょうか?限界を突破しながら進んでいくので、みんなついてきてください!」と力強い宣言が聞かれた。ステージ上のパフォーマンスに観客の熱狂も相まってハイクオリティなライブとなったこの日、このキャパシティのライブにおいては掛け値なしに最高の部類に入るのではないだろうか。その最高を彼女自身がどう突破して、どう更新していくのかは、9月25日リリースのニューアルバム『Arch Angel』を経て開催される、11月16日・17日のワンマンライブ“綾野ましろLIVE 2019「ARCH」”(東京・神田明神ホールにて開催)で目撃できるはずだ。

PHOTOGRAPHY BY Makiko Takada TEXT BY 澄川龍一

綾野ましろLIVE 2019 「Möbius」
2019年8 月10日(土)東京・白金高輪SELENE b2
<セットリスト>
M01.GET OVER
M02.MATROSKA
M03.starry
M04.衝動
M05.pixy breath
M06.marionnette
M07.Lotus Pain
M08.caelum(新曲/9月25日発売ニューアルバム『Arch Angel』収録)
M09.GLAMOROUS SKY
M10.confession
M11.ideal white
M12.スパイラルガーデン
M13.tiny wings
M14.infinity beyond
M15.vanilla sky
M16.NEWLOOK

――encore――
EN01.憧憬
EN02.刹那クロニクル
EN03.RAY OF LIGHT


●リリース情報
2ndアルバム
『Arch Angel』
9月25日発売

【完全生産限定盤(CD+BD+Tシャツ+フォトブック)】

品番:VVCL-1510~2
価格:¥7,000+税

<Blu-ray>
1. NEWLOOK -Music Video-
2. starry -Music Video-
3. 衝動 -Music Video-
4. GET OVER -Music Video-
5. confession -Music Video-

<Tシャツ>

【初回生産限定盤(CD+BD)】

品番:VVCL-1513~4
価格:¥4,000+税

<Blu-ray>
綾野ましろ One-man Live 2018「YOUR WORLD」
(2018.11.03 @マイナビBLITZ赤坂 )
1. OPENING
2. 衝動
3. starry
4. NEWLOOK
5. MATROSKA
6. ideal white

【通常盤(CD)】

品番:VVCL-1515
価格:¥3,000+税

<CD>※3形態共通
1. pixy breath
2. NEWLOOK(TVアニメ「Re:CREATORS」エンディングテーマ)
3. confession
4. MATROSKA
5. TRUE KISS(※新曲/作詞:Mashiro・yukarico 作曲:yukarico 編曲:JUN TAKAI)
6. 衝動(TVアニメ「グランクレスト戦記」2期エンディングテーマ)
7. starry(TVアニメ「グランクレスト戦記」1期オープニングテーマ)
8. Unleash(※新曲/作詞:Mashiro 作曲:fumio yasuda 編曲:Fumiya Taguchi)
9. ANGEL HORIZON
10. caelum(※新曲/作詞:Mashiro 作曲・編曲:Aiji (from LM.C)
11. GET OVER(TVアニメ「パズドラ」エンディングテーマ)
12. アークエンジェル(※新曲/作詞:RUCCA 作曲・編曲:藤間 仁(Elements Garden))

●ライブ情報
綾野ましろ LIVE 2019 「ARCH」
2019年11月16日(土)・17日(日)
東京・神田明神ホール
※詳細は後日発表

●イベント情報
MUNETAKA SPECIAL 2019
2019年8月24日(土)
会場:TSUTAYA O-WEST / TSUTAYA O-nest / TSUTAYA O-Crest / duo MUSIC EXCHANGE / 7th floor
チケット:全会場4,500円+ドリンク代別途600円
(※綾野ましろはduo MUSIC EXCHANGEにて16:15~より)

アニエラフェスタ2019
2019年9月14日(土)open 11:00 / start 12:00
会場:長野県佐久市 駒場公園
チケット:前売り券6,800円 / 当日券7,500円

●ファンクラブ情報
オフィスキューオフィシャルファンクラブThankCUE
詳細はこちら

CUE FAN MOBILE
詳細はこちら

※月額300円(税抜)の有料コンテンツとなります(一部無料コンテンツを除く)
※オフィスキュータレント・アーティスト情報がご覧になれます

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人