声優、諸星すみれ、この秋フライングドッグからソロアーティストデビュー決定!!

TVアニメ、ゲームなど数々の作品に出演し、映画の吹替などで活躍中の声優、諸星すみれが、この秋フライングドッグからソロアーティストデビューすることが決定した。

歌唱デビュー曲となる「真っ白」は、シリーズ累計100万部を突破し“このライトノベルがすごい!”(宝島社刊)で、2年連続1位(単行本・ノベルス部門)の話題作、TVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』のOPテーマに決定している。

さらに、10月に開催されるフライングドッグ10周年記念LIVE「犬フェス2!」にも出演が決定した。


●イベント情報
フライングドッグ10周年記念LIVE
「犬フェス2!」
10月5日(土)・6日(日)
会場:豊洲PIT
チケット(税込)¥7,800 ※オールスタンディング
♪出演アーティスト:JUNNA、鈴木みのり、東山奈央、西田望見、沼倉愛美、諸星すみれ、安野希世乃、Rhodanthe* and more ※出演日程は後日発表

●楽曲情報
TVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』OPテーマ
「真っ白」歌:諸星すみれ
2019年秋ソロデビュー決定!

<諸星すみれ プロフィール>
諸星すみれ MOROHOSHI SUMIRE
4月23日生まれ/おうし座/A型

幼少の頃から音楽好きの家族に囲まれて育ち、両親の影響で歌謡曲を歌ったり、姉と一緒にアイドルになりきってみたり、ミュージカルのお気に入り曲を一人で全パート歌うなど常に音楽に触れていた。
幼少時に劇場アニメ『千と千尋の神隠し』の湯婆婆に憧れたことが、演技に興味を持つきっかけとなり、3才の時に劇団ひまわりに入団。その後、子役としてTVドラマ、舞台、吹替え作品への出演などでキャリアを積み上げ、2012年のTVアニメ『アイカツ!』では初めての主役:星宮いちご役を務めた。2013年にはディズニー映画『シュガー・ラッシュ』のヴァネロペ役の日本語版吹替えを担当し注目を浴びる。
そして2019年秋スタートのTVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』のオープニングテーマ曲で、ソロ歌手としてのデビューが決定した。

〈主な出演作〉
ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズ(モーグリ役)、アニメ『アイカツ!』(星宮いちご役)、映画「シュガー・ラッシュ」日本語吹替版(ヴァネロペ役)、アニメ『ハイキュー!!』シリーズ(谷地仁花役)、アニメ『約束のネバーランド』(エマ役) ほか

関連リンク

この記事を書いた人