河森正治40周年記念最新作『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』主題歌はシンガーソングライター石崎ひゅーい書下ろし曲に決定!

全世界で900万DLを突破した本格タクティクスRPG「誰ガ為のアルケミスト」(以下、タガタメ)が満を持して映画化した『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』が6月14日より公開。

『マクロス』シリーズ『アクエリオン』シリーズの河森正治が総監督を務め、自身初となるゲーム原作の映画化に挑んだ本作。ゲームに登場する人気キャラクターに加え、劇場版オリジナルヒロイン・カスミ(CV:水瀬いのり)が光と闇の均衡を失ったバベル大陸で繰り広げる、壮大な冒険譚が幕を開ける。

この度、本作の主題歌「Namida」とエンディングソング「あの夏の陽の魔法」をシンガーソングライター・俳優の石崎ひゅーいが書下ろしたことが発表された。

今回主題歌に起用された「Namida」はタガタメの世界観を踏襲した壮大なミディアムバラード。カスミの葛藤と成長していく姿が歌詞とリンクし、ストーリーに深みを与える。また、エンディングソングの「あの夏の日の魔法」は物語の最後を締めくくる珠玉のバラード。映画の魔法から現実へ導くエンドロールで物語の余韻を深める1曲となっている。

河森総監督、石崎ひゅーいよりコメントも到着した。

さらに4月19日(金)に行われるタガタメチャンネルでの生配信で予告編が解禁される予定となっている。こちらもチェックしてほしい。


●作品情報
『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』

6月14日(金)より公開

【キャスト】
水瀬いのり 逢坂良太 降幡愛
花江夏樹 石川界人 堀江由衣
生天目仁美 内田雄馬 今井麻美 早見沙織 江口拓也
Lynn 福山潤

【スタッフ】
総監督/ストーリー構成:河森正治
原作:今泉潤/FgG
監督:高橋正典
脚本:根元歳三
キャラクターデザイン:嘉手苅睦
サブキャラクターデザイン:戸谷賢都
作画監督:宮西多麻子、長坂寛治、大河内忍、福田佳太、田中亜優、堀内修、出野喜則、小園菜穂、芳賀亮、小橋陽介
美術設定:二エム・ヴィンセント、ロキャデリ・ロイック、ジェローム・ペリヤ
美術監督:古宮陽子、湖山真奈美
色彩設計:秋元由紀
CGディレクター:原田丈
撮影監督:若林優(T2studio)
特殊効果:永良雄亮
編集:兼重涼子
企画・プロデュース:今泉潤
プロデューサー:木村将人、佐藤道明
制作プロデューサー:高野健一
音響監督:明田川仁
音響効果:小山恭正
音響制作:マジックカプセル
音楽:Akiyoshi Yasuda(★STARGUiTAR)
音楽制作:フライングドッグ
音楽プロデューサー:佐々木史朗、永原洋子

主題歌:「Namida」石崎ひゅーい(EPICレコードジャパン)
エンディングソング:「あの夏の日の魔法」石崎ひゅーい(EPICレコードジャパン)

製作:FgG
制作:サテライト
配給:アスミック・エース
宣伝:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ、ガイエ
宣伝協力:ファイズマンクリエイティブ

©2019 FgG・gumi / Shoji Kawamori, Satelight

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人